第0章 トゥモローはなにをして、自由で豊かな暮らしを手に入れたのか?

第0章 トゥモローはなにをして、自由で豊かな暮らしを手に入れたのか?

目次

第0章 トゥモローはなにをして、自由で豊かな暮らしを手に入れたのか? ←今ココ

第1章 25歳で「4ない」に気づく。

第2章 ネットワークビジネスが、全くうまくいかなかった。

第3章 トゥモロー、号泣する

第4章 終身雇用がない世界で、どう生きればいいのか。

 

はじめまして。トゥモローこと、橋口友比古です。

この「トゥモロー物語」では、
ボクがどういった経緯で、
今のように、
海外と日本を行ったり来たりしながら、
自由に生活をできるようになったのかを、
物語形式でお話ししたいと思います。

何回かに分けて書いていくので、
今回はその序章のようなものです。

 

ボクは会社員をやりながら、
貯金なし・専門知識なし・アイデアなし・人脈なし
の状態から、どうやったら起業できるのかを考えてました。

結果的に、
『情報を発信しながら生活する』というスタイル、
いわゆる「コンテンツ(情報)ビジネス」がうまくいき、
会社員を卒業しました。

ボクはいま35歳です。
大学も中退しているし、父の会社も倒産しています。
一般企業の正社員でもありませんので、
いわゆる社会的地位とか学歴のようなものはありません。

でも、それらと引き換えに、
毎日をワクワクしながらビジネスを行い、
好きなときに、好きな場所で、好きなことをしながら、
会社員時代の約5倍の収入を得ています。

ボクは東京とマニラとの間を、行き来しながら生活する、
いわゆる『デュアルライフ』をしています。

なにをしているの?と言われると、
「いろんなことをしています」と答えるしかないくらい、いろんなことをやってます。

日本では、
メルマガやSNSで情報発信をして、
セミナーやオンラインサロンなどの企画を主宰したり、
企業向けのコンサルティングも受けています。

マニラではAirbnbで、13件の物件を運営しているのと、
「Grab car」アプリを使って、
タクシービジネスも始めました。

海外でビジネス展開というと、
難しそうに感じるかもしれませんが、
日本で情報発信ビジネスをやっているときに学んだことを応用すれば、
アジアでのビジネスは、誰にでもできることです。

ビジネスって、素晴らしいものです。
価値を交換し合って、お互いにメリットを生み出せる。

お金を稼ぐのは、テクニックでできます。
でも、
「本当にいいビジネス」をつくると、
お客さんも従業員も、あなたの仲間になってくれます。

それがボクが言う、『豊かさ』です。
単純にお金があるっていうだけでは得られないものが、
人生で一番大切なもの。

ボクは、
人は誰でも成長できると思っています。

この人類の成長に、貢献したい。
それがボクの『想い』です。

要は、
「あなたにもできる」ってことが言いたいんです。( ´ ▽ ` )ノ

では、ボクがそう思うに至ったこれまでのストーリーを、
ご紹介したいと思います。

第1章 25歳で「4ない」に気づく。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!