日々の気づき・ひとりごと( 2 )

Category
夢を叶えていく人たちが、当たり前にやってる習慣
夢を叶えていく人たちが、当たり前にやってる習慣 ぼくのメンターの一人、 福井さんが、セミナーで話していて、 28歳で聞いた時に、 電撃のような衝撃を受けた教え。   「ボクは蒸しパン食いたいなあと思ったら、 そのままコンビニ行って、蒸しパンを買って食べるんですよ。 でも、多くの人は、蒸しパン食べたいなあと思っても、 今...
ライフスタイルを見せる手法は、古くなってる
ライフスタイルを見せる手法は、古くなってる 少し前まで、マーケティング的には、 「ライフスタイルを見せるんだ」 って言われてた。 こんなことを言われ始めたのは、たったの5年ほど前。   「自由」で「ラグジュアリー」なライフスタイル見せ。 そういうやり方をしているのは、 すっごく「新しいやり方」と思われてた。   でも、...
ボクが、キングコング西野を嫌いなワケ(長いよ、これ)
ボクはキングコング西野さんは、 実力派の「起業家」という視点で見ていて、 時代の方向を読んで利用するのがとてもうまい人だなあと、 いつも感心しながら見ています。   ビジネス書「魔法のコンパス」も読んだし、 煙突町のプペルも(無料でだけど)読んだし、 彼のブログも度々チェックしている。   「芸人が絵本を23万部売る」...
起業家の資質
起業するのは、 ×「優秀な人」じゃなくって、 ◎「変な人」。 学校のテストで、 「以下の4つから、正しいものを選びなさい」 って聞かれて、正解を選べるのが、優秀な人。   4つともなんか違う気がする、っていう理由で、 「5つめの選択肢を自分で書く」タイプの人が、 変な人。笑   起業は、変な人に向いてると思う。 答えを...
35歳の今と25歳の時の「1億」に対する感覚の違い
先日、利隆屋(りこーや)あやのさんに、 「衝撃的なこと言っていいですか?」と聞かれました。   ドキドキしながら、いいですよと答えたら、 「トゥモさん。私たち、あと15年したら50歳です。」 って言われて、衝撃を受けました。笑   あ、勝手に利隆屋さんの年齢バラしてすいません。笑 (ボクらは同い年です)   50歳って...
21世紀、価値を生む『原理』は8つのパターン
【保存版】 今の時代、『価値が生まれる原理』には、 たったの8つしか、パターンがない。もしくは、その組み合わせね。   今から、「その8つ」を教えるので、 就職先企業を選ぶときとか、 自分がビジネスをやるときに、 「そのビジネスがどの程度有望か」を測るのに、使ってね。   ちなみに、8つに優劣は特にないよ。 ただ、それ...
【トゥモロー流】起業家としてのチームづくり
ここのところ、チームで動いているので、 意識しているのが、『指示の出し方』。   やってほしい仕事を、1〜10まですべて指示するなら、 自分でやったほうがいい。そのほうが早い。   でも、みんな大人なんだから、1〜10まで指示する必要はない。 みんな、できる能力は十分あるんだから。 (↑返ってきた仕事が、要求している水...
幸せに成功するための、毎日のパターン
毎朝、お気に入りのカフェに来て、 30分間、自分の振り返りをする。   時間記録をつけて、「昨日なにをやってたのか」を振り返る。 日記をつけて、「昨日なにを感じていたのか」を振り返る。   パソコンを開く前。iPhoneを開く前。 深呼吸をしてから、まず最初に、それをする。   すると、今日一日をクリアに生きられる。 ...
21世紀のノマド的起業家論
先日、高校時代の友達と飲んでたんだけど、 彼が言っていたのが、 「ゆくゆくは上場企業を作って、社会に爪痕を残したい」 って言葉。   そのとき俺が率直に言ったのが、 「そりゃ、いばらの道に聞こえる」ってこと。   これだけテクノロジーが発達して、 時代の流れも早まってるときに、 「大きい組織を持って、ビジネスをやりたい...
トゥモローが他の社長と違うと言われる理由
昨日、同世代の友達から、 「お前の生き方は、他の社長たちとなにかが違う」 って言われて、ハタと考えた。   たぶん違いは、 社長は「ビジネス(組織)を大きくしよう」としているのに対して、 オレは「もっともっと、自由になろう」としていることなんじゃないかな。   ビジネスが大きくなればなるほど、 身動きがとれなくなってい...