SNS疲れしてる人は「自分」が無い。

SNS疲れしてる人は「自分」が無い。

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

フィリピンで最もスタイルが良いとされていた女優が、
結婚後、SNSにアップした写真でしっかりと太って、
賛否両論、巻き起こってるようです。

日本には、「幸せ太り」という言葉がありますが、
フィリピンでも、
「ライトマン」(=正解の男性=女性を幸せに導いてくれる運命の相手)
という概念があるらしく、
「ライトマンと結婚した女性は、太る」のだそうです。

うちのカップルは今、
二人揃って、絶賛、
人生最高体重記録を更新し続けているので、
お互いにとって、きっと「ライトカップル」なんでしょう。(^^;;

今も奥さんが作ってくれたバナナマフィンを、
甘いコーヒーとともに飲み干してから、
この文章を書いております。笑

痩せる気なし。笑
イラストさて。。。

今日は
「SNS疲れは、『自分』がないのが原因」
というテーマでお話しします。

SNSを見ていると、疲れちゃう。
っていう人、多いですよね。

他人の投稿を見てイライラしたり、
焦って自己否定して、のサイクルに入ると、
SNS疲れしちゃいます。

先日、この動画を見ていたところ、
「どんな人がSNS疲れしちゃうのか?」って言う話をしていて、
めちゃくちゃ腑に落ちたんです。

━━━━━━━━━━━━
『女性脳・男性脳の違いはビジネスにも大きく影響するのか?』
https://bit.ly/2ZMV0nt
━━━━━━━━━━━━

話しているのは、鈴木実歩さんと、和佐大輔さん。

この実歩さんの「自分らしさ」の解説が、
めちゃくちゃ勉強になるんですよ!(ぜひ見てみてね)

どんな内容だったかというと、
『SNS疲れをしちゃうのは、「自分」の判断基準がないから』
っていう話。

笑っちゃったのが、男性は価値の判断基準が3つしかなくて、
・仕事があるかないか
・稼いでるか稼いでないか
・モテてるかモテてないか
だけ。

だから、
「仕事があって稼いでて、モテてる」というのが、
幸せの基準だし、全部両立しやすい。

ところが、女性はそうはいかない。
価値判断基準がもっともっと多様なのが、女性。

・稼いでいても、子供がいないならあまり共感できない
・結婚はしているのかしていないのか
・旦那さんはどんな人か
・キレイかキレイじゃないか
・賢いか賢くないか

などなどの基準で、多面的に捉えるので、
単純に稼いでいるからって、憧れられるわけじゃない。

幸せに成功している人、
ビジネスだけじゃなく人生が上手く行ってる人は、
この価値基準が明確になってる。

SNS疲れをしちゃうのは、この価値基準が明確になっていないから。

例えば
「土日は家族の時間。仕事は平日の昼、子供がいない時間だけ」
と決めたとしても、基準が明確になっていないと、
SNSに振り回されちゃう。

いいお母さんでもいたい。でも、稼ぎも欲しい。と思っていると、
バリバリ仕事をして稼いでいる人を見ては、
「自分も土日さえ働ければ」と思っちゃう。

もしくは、土日にセミナーがあると、
参加しようかどうしようか、めちゃくちゃ迷っちゃう。

逆に、家族といつも楽しそうに過ごしている人を見ては、
「ああ、いいお母さんだな。自分もああなりたいな」
と思っちゃう。

SNSはあらゆる情報が入ってくるので、
価値基準がハッキリしていないと、
それに振り回される。という話ですね。

めっちゃおもしろくないですか??

ボク、動画を見ながら何回も唸って、
何回も、リピート再生してます。笑
写真要はね、「自分らしく生きている人」は、
SNS疲れしないんですよね。

だって、他人を見て、
いちいち振り回されないから。

そして、そういう人のところに、
「それがいい」といって集まってきた人とだけいればいいのが、
今の時代だということです。

昨日の記事では、手越くんを例に挙げて、
「全員に好かれる必要がない時代」の説明をしました。

━━━━━━━━━━━━
↓『手越くんの評判が、真っ二つに割れている件について』
https://tomohashiguchi.jp/2020/07/07/reputation/
━━━━━━━━━━━━

『自分らしさってなに?』の説明は、
見事に実歩さんがしてくれました。

自分らしさとはつまり、『優先順位』のこと。

自分はなにを大切だと思っているかの「優先順位」こそが、
あなたをつくるということ。

「全員に好かれる必要がない」なんていうのは、
考えてみれば、そりゃそうです。

だって、僕らには24時間365日しかないんだから。

ベストセラー作家の本田健さんが、
「奥さんと娘さんに話しかけられたら、
どんなに忙しくてパソコンに原稿を書いている途中でも、
一度、手を止めて、相手の方を向き直って、
『なに?』と聞くようにしている」
と言ってました。

ボクはこの話がすごく好きで、
「愛とは、意識を向けること」なんだな、と学ばしてもらいました。

だとすると、
「自分が配れる愛の総量は限られている」と思うのです。

その限られた愛を、
「誰」に配るのか、「なに」に注ぐのかが、
『自分という人間』をつくるっていうこと。
イラストこれは裏を返せば、
「あなた」という人間が、
一週間のスケジュール帳に現れると思っています。

・仕事
・いい父親・母親としての予定
・良い恋人や配偶者としての予定
・自分自身へのご褒美
・男性女性としての魅力を磨く
・友人関係
・自己投資
・趣味

これらの予定を、どういう配分で一週間に入れてるか、
そのバランスに、
あなたの『優先順位』、『あなたらしさ』が出る
わけです。

イメージとしては、ビュッフェに行って、
お皿に「なに」を「どう盛り付けるのか」に似ています。

あれもこれも食べたい。
でも、取りすぎたら食べきれない。

このせめぎ合いの中で、
なにをとって、どう盛り付けていくかが、
「あなたのプレート」を形作るわけです。

ぜひ、「あなたらしさ」を大切にしてください。
毎週のスケジュールを、納得のいくものにしてください。

そうすることで、
SNS疲れがなくなるどころか、
仕事も人生もぜーんぶ、
うまくいくようになりますよ!(o^^o)

「あなたらしくいる」のが、今の時代の、唯一の成功法則。

明日に続きます。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン