これから10年の「食い扶持スキル」を探しているなら、これ。

これから10年の「食い扶持スキル」を探しているなら、これ。

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

「自粛疲れ」な今日この頃、
みなさんいかがお過ごしでしょうか。

このメールの中では、繰り返し、
「コロナの現状」をお伝えした上で、
『今できることに集中しようね』という
メッセージをお伝えしていたと思います。

先日、政府が緊急事態宣言の延長を発表しました。

ボクはこれまで、
「結果論とは言え、日本のコロナ対策はうまくいっている」
と、政府の方針を評価していました。

ですが、今回の延長決定は、
「日本政府は出さなくていい犠牲を、出し始める」
と思わされた決定でした。

今日の本筋とは違うので詳しくは書かないですけど、
明らかにコロナのダメージよりも、
自粛によるダメージの方が大きいと判断できる、
各種データ、判断材料が揃ってきている中での、
「出口戦略の無い延長決定」。

延長がまずいというより、出口戦略がないのがまずいです。

ここから数ヶ月、ぜーんぶ後手ごてに回って、
『経済的なダメージを広げ続ける絵』が容易に想像できてしまいました。
(そうならないことを願ってはいるんですが)

せっかくコロナで深刻なダメージを受けないで済んだのに、
舵取りをミスったことによる、
大混乱時代がやってきそうだな〜、というのが、
ボクの今の意見です。

ボクも自分の国のリーダーを信じたい気持ちはあるのですが、
「そうなる可能性が高いなあ」と思ったのであれば、
それに合わせて『やるべきことをやっておく』必要があります。

ここから1〜2年は、
『経済的な自衛』が最も大事な局面になってきますので、
フンドシ締めて行きましょう。

これまでの10年、ボクは、
「稼ぐと、こんなにいいことがありますよ」
っていうメッセージを発してきたわけですが、
もはや、そういう局面じゃ無くなろうとしています。

アフターコロナの世界は、
稼がなきゃいけない時代です。

『稼ぐ力がなければ、守りたいものも守れない』
そういう未来がやってこようとしています。

そういう流れはもともとあったんですが、
コロナが状況を加速しちゃったので、
10年分のパラダイムシフトが、今年一年で一気に起こっちゃいそうです。

いい例が、リモートワーク ですよね。

リモートワーク の方が効率がいいのは、
仕事ができる経営者はとっくに気づいていたんですが、
「なんとなくの常識」があって、社会には浸透してなかった。

それが強制的に起こったことで、
「組織のあり方」が大きく変わろうとしてます。

リモートでも機能するチームをつくるのは、
毎日顔を合わせてコミュニケーションをとる、
ムラ社会的な組織づくりとは、
そもそもの成り立ちから、違います。

このあたりのシフトチェンジを早くできるかどうかが、
会社や個人の命運を大きく分けそうです。
イラストということで、みなさん、準備をしましょうね。

ボクもこれからの発信は、
よりシフトアップしてお届けして行きたいと思います。

守りたいものがある人は、
しっかりとした『食い扶持スキル』を用意しましょう。

とりあえず今日は緊急で、
『向こう10年の食い扶持スキルを探しているなら、これですよ』という
対談動画を撮ったので、見てみてください。

これはYouTubeには出さずに、
ボクのメルマガやブログの読者限定の動画です。

━━━━━━━━━━━━
『向こう10年の食い扶持スキルを探しているなら、これですよ』(16分)
https://bit.ly/2SFZvNB
━━━━━━━━━━━━

緊急なので無編集であること、ご了承ください。

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン