【YouTube】めちゃくちゃ再生される動画と、全然再生されない動画の違い

【YouTube】めちゃくちゃ再生される動画と、全然再生されない動画の違い

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

本田健さんが、
「東京はロックダウンに向かっている可能性が高い」
というYouTube動画を投稿して、
大反響になってますね。

すでにイタリアやスペイン、
イギリスは全国的にロックダウンしてます。
アメリカではニューヨークがロックダウンされました。

ボクがデュアルライフをしているフィリピンも、
マニラにあるルソン島(日本で言うと本州)全体が、
ロックダウンされています。

これだけニュースでロックダウン、ロックダウンと言ってると、
日本もするのかな?って疑問になりますよね。

では実際、日本のロックダウンは、
どれだけ可能性があるんでしょうか?

結論から言うと、
「五輪は延期になるけど、ロックダウンはしなさそう」

というところじゃないでしょうか。

あくまで現在のデータですが、
日本は他国から見て、

「なんで日本だけ、こんなに感染広がってないの?」

っていう数字になっています。

木坂健宣さんは、その理由を、

1.国の清潔度や国民の清潔さ、そして文化的な理由
2.日本人は、集団主義的である
3.医療の充実と適切なオペレーション
4.日本人には、実は免疫がある程度あったんじゃないか

と推察してました。(あくまで推察ね)

すんげえざっくり言うと、(トゥモローの解釈ではしょると)
1、日本人は日常的なコミュニケーションで、肉体的接触が少ない(キスやハグの文化がない)こと、
2、政府が「家にいなさい」って言ったらそうする人が多いこと、(外国人は政府を信用してないので、言うこと聞かない)
3、普段から病院が大好きなので、設備が他国よりも足りてる(他国の死者の異常な高さは、ウイルスそのものよりも、医療崩壊のほうが、深刻で直接的な原因になってる)
4、もしかしたら、前に似たようなウイルスを経験してて、すでに免疫持ってるんじゃない?
っていう話ですね。

とはいえ、ロックダウンが確実にないわけではないので、
本田健さんが言うように、2〜3週間分の食糧の備蓄は、
済ませておくといいと思います。
ボクもやりました。( ´ ▽ ` )ノ

まあ、日本がロックダウンしないで済んだとしても、
世界が強制的に「経済の停滞期間」を経るわけで、
そっちは、相変わらず大問題です。

金融関係に明るい人たちは、
「すでにリーマンショック以上の混乱が起こっている」と言ってます。
不景気の『実感』は、
いつも「データよりも遅れて」やってきます。

各自、気を引き締めていきましょう。

みんな、やってくる危機の前に、YouTubeやっときましょう!

さて。。。

毎日毎日、YouTubeに首ったけです。笑

なにがおもしろいって、
動画をアップするたびに、新しい学びがあるんですよねえ。

それを改善していく作業が、めちゃくちゃ面白いです。

今日はその中で学んだ、
「めちゃくちゃ再生される動画と、全然再生されない動画の違い」
について話していきます。

ボクのカップルチャンネルは、
スタートから37日間で、
登録者が251人になりました。(o^^o)

なかなか、早いペースで来ていると思います。

これまで23本の動画をアップしたんですが、
その中でも、
人気がない動画は数十回しかされてませんし、
人気がある動画は約1万回再生されてます。

観察していると、パターンが見えてきました。

この経験の中で思った「4つの気づき」について、
シェアをしていきますね。

まず、1つめの気づきは、
人気動画になるには、

◎1、あなたにマッチした「コンテンツ」をアップしよう

ということですね。

これ、多くの人がやりがちなパターンで、
×人気YouTuberの真似をする、っていうのがあります。

これ、そのYouTuberと自分の売りが「一緒の場合」は、
真似すればオッケーなんですが、
「違う特性を持っている場合」は、
真似してたところで、再生数は『びっくりするほど』伸びません。

例えば、僕らのチャンネルの成功例だと、
日本にある
「フィリピン食品のスーパーマーケット」を、
サクッと紹介した動画は、
公開3日で1100回再生されています。

これ、サクッと撮っただけで、
「シンプルすぎたかな?」と思いながらアップしたんですが、
あれよあれよと再生されてます。

逆に、他のカップルYouTuberを真似して、
体を張った罰ゲームありの対戦ゲーム動画は、
けっこう力を入れてつくっても、数十回しか再生されない、
なんてこともありました。( ;´Д`)

つまり、フィリピン人から見たボクらの価値は、
「日本人の旦那さんとフィリピン人嫁のカップル」
というところにあるってことです。

そこから派生する
「文化の違い」とか「生活の違い」を紹介すると、
比較的楽に、再生数が伸びるわけですね。

逆に、ストレートな「カップル」という価値は、
それほど高く評価されていないってことがわかります。

人気コンテンツをつくるための1つめの気づきは、
『あなたにマッチしたコンテンツを届けましょう』です。
(それまで色々アップしてみること!)
イラスト次の2つめの気づきは、

◎2、時事ネタは「タイミング」が命

です。

ボクらのチャンネルで最も再生されているのは、
「手作りマスクの作り方」動画で、
再生数が約1万回になってます。

ボクらのチャンネルではダントツで再生されています。

「時事ネタ」はタイミングが命です。

この動画も、日本でマスクの売り切れが続出したころに、
辻ちゃんがこのテーマで
「150万回以上再生された」と聞いて、
フィリピン向けに作った方がいいかな、と思ってたんですね。

で、材料を買って準備していたら、
あれよあれよと、フィリピンでコロナ感染のニュースが広まって、
あわてて動画を撮ってアップした日がちょうど、
「マニラ首都圏をロックダウンします」と大統領が宣言した日と、
重なったんですよね。

おかげで、まだまだ弱小チャンネルなのに、
とんでもない勢いで動画が再生され、
この動画を見てくれた人だけで、
50人以上がボクらのチャンネル登録をしてくれました。

でも逆に、この動画が、
「大統領が宣言してから2週間後」にアップされていたら、
ここまで再生されていなかったでしょう。

実際ガジェット系YouTuberの方曰く、
新型iPhoneのレビュー動画も、
「発売当日」にアップするのと、
「発売から2週間後」にアップするのでは、
アクセスは10倍くらい変わるそうです。

ということで2つめの気づきは、
時事ネタは、タイミングを大事にしましょう。でした。

3つめの気づきは、

◎3、サムネイルとタイトルでわからないことはするな、です。

ボクがYouTubeを始めた時、
一番やってみたかったゲームが、

『気配斬り』でした。

目隠しして、音と気配だけで相手の位置を察知して、
チャンバラをするやつですね。

日本では大人気のYouTubeコンテンツですが、
フィリピン向けにやっても、
100回も再生されませんでした。

理由は、
「サムネイルとタイトル」で伝わらないからです。

日本人の頭の中には、
「チャンバラ」という概念があるので、
「気配斬り」というタイトルと、
目隠しして刀を振りかぶっている写真(=サムネイル)があれば、
一発でイメージができますし、
中身を見てみたくなります。

でも、フィリピン人には、
ガンファイトは分かっても、
「チャンバラ」はイメージがつかない。

だから、目隠しして刀を持っている写真だけ見ても、
意味がわからないし、クリックされない。
だから、再生がされないわけですね。

実は
「動画の企画を、サムネイルから考える」というのは、
一つの方法論なんです。

クイズチャンネルNo.1のクイズノックの伊沢さんは、
中田敦彦さんとの対談の中で、
「まずサムネイルを考えて、
これなら絶対に再生されるね、という案が浮かんだら、
そのあと内容を考えて、あとから『成立させる』」
と言っていますし、

エンタメ系のプリッとチャンネルのSasukeさんも、
カジサックさんとの会話の中で、

「サムネイルが分かりづらいものは、やらない」

と発言されています。

人気コンテンツをつくるための3つ目の気づきは、
サムネイルとタイトルでわからないことはするな、でした。
イラストそして最後の4つめの気づきは、

◎4、オープニングは短く。2分に一回以上、『展開』をつくる。

です。

Youtubeってとにかく
「視聴者維持率」が大事です。

視聴者維持率っていうのは、
視聴者が動画の何%、最後まで見ているか?のパーセンテージで、
高ければ高いほど、『いい動画』と判断されます。

すると、YouTubeが
視聴者のおすすめ動画や関連動画でプッシュしてくれるので、
再生数が伸びていきやすいです。

10分程度の動画なら、40%以上再生されると、
「いい動画の目安」と言われてます。

その際に大事なのが、
オープニングをサクッと終わらせることです。

ボクは、情報発信歴もそこそこ長くて、
SNSだとそれなりに「信用」があるので、
ついつい長いオープニングをしゃべるクセがついてました。

でも、YouTubeでは完全に新参ものだし、
しかもフィリピン向けだから、
誰もボクらカップルのことなんて知りません。

視聴者は
タイトルとサムネイルが気になって再生したんであって、
ボクらの「絡み」を見たいんじゃないんですね。

これ、人気YouTuberがダラダラオープニングやったりするので、
同じ感覚でついつい長くやりがちなんですが、
それは人気YouTuberだからできること。

何年も毎日動画投稿をして、
人柄が認知されているから成り立つんです。

ボクら弱小YouTuberは、
サッサと本題に入るのが吉です。

ボクも、このことに気付いてから、
オープニングを
理想では40秒、どんなに遅くても1分で終えて、
本編に進むようにしました。

また、動画の中でも、
場面転換を多くしたり、テンポよく展開を起こすようにしました。

人気YouTuberも何気ない会話に見えて、
途中でミニコントを始めたり、
場所を移動して、
『展開を変える』ってことをしています。

これらを意識して、「展開」をつくるようにしました。

すると、
以前は視聴維持率が15%なんて動画もありましたが、
改善して以降の動画は全て、30%以上、
いいものだと44%という数字が出てます。

明らかに数字が変わりました。( ´ ▽ ` )ノ

ということで、本日は、
「めちゃくちゃ再生される動画と、全然再生されない動画の違い」
として、

1、あなたにマッチした「コンテンツ」をアップしよう
2、時事ネタは「タイミング」が命
3、サムネイルとタイトルでわからないことはするな
4、オープニングは短く。2分に一回以上、『展開』をつくる

をご紹介しました。

追伸:

たったボク一人のチャンネルを1ヶ月ちょっとやっただけで、
これだけの気づきがあります。

「イッツザタイム」では、これを10人同時にやっていき、
リアルタイムで添削もすれば、
お互いに意見を出し合うこともしていきます。

その様子をぜーんぶ見れる、
「覗き見コース」、めちゃくちゃ価値があると思います。

ぜひ詳細確認してみてください。

【あと52時間】で、募集終了です。

━━━━━━━━━━━━
YouTubeプロデュースプロジェクト
『イッツザタイム』:覗き見コース

↓詳細はこちらをクリック
http://bit.ly/392pIvg
━━━━━━━━━━━━

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン