普通の人こそ、YouTubeをやったほうがいい4つの理由

普通の人こそ、YouTubeをやったほうがいい4つの理由

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

連日、コロナウイルスの話題が世間を賑わせてます。
イベントや外出の機会が減ることで、
日本経済への懸念も出てきてますね。

もしかしたらこれを読んでいる方の中にも、
なんとも言えない「不安感」を感じている人も、
いらっしゃるかもしれません。

毎日繰り返してるので恐縮ですが、
でも大事なので、今日も言わせてください。

非常時には、とにかく「落ち着き」ましょう。

焦ってパニクってしまうと、
問題は、実際以上に大きくなってしまいます。

「ピンチはチャンス」って言葉って、
えてして真理だったりします。

不安がある今だからこそ、
「助け合い」のために、家族や地域の人、友人たちと、
普段できない『深いつながり』を持つことだってできるでしょう。

こんなことでも無い限り、日本人って
「人に迷惑をかけちゃいけません」精神が働いて、
他人と距離を取りながら、生活しがちです。

逆にインドでは、子供たちに、
「人に迷惑をかけないで生きていくことはできないんだから、
他人には、優しくしなさい」
って教えるそうですよ。

日本でも、今回を機に、協力しあって、
「迷惑を掛け合いながら生きていける、優しい社会」を、
手に入れられるかもしれません。

間違いなくそれは、経済への打撃で失う、
お金の金額よりもよっぽど、大事なものですよ。( ´ ▽ ` )ノ

写真さて。。。

最近、寝ても覚めてもYouTubeをやってます。

夢中になってやってます。
いわゆる『ハマってる』ってやつですね。

ボクはハマると、一気に上達するタイプです。
去年も、ゴルフも始めてから半年で、104までスコアを伸ばしました。

今のYouTubeへのハマり方は、
5年に1回あるかないかの、
超ハマりでして、
『周りが見えなくなるほど夢中になって』やってます。

10年前に情報発信を始めたとき、
5年前にマニラに行き始めたとき、
そして今のYouTube、って感じで、
人生が大きく変化している音を聞きながら、
せっせせっせと動画を作っています。

おかげでこの4ヶ月間で、
かなり濃いリサーチができたので、
先日から連チャンで、YouTubeについてお伝えしてます。

◎1:2020年、YouTubeを始めるべき3つの理由

◎2:【保存版】2020年、YouTubeで収益を得る6つのジャンル

◎3:YouTubeで得られる、6つの収益

よかったら参考にしてください。( ´ ▽ ` )ノ

10年前、
タラ・ハント著「ツイッターノミクス」を読んで、
衝撃を受けました。

そこには、
「信頼(本書ではウッフィと呼ばれる)は、
お金よりも価値がある」
と書かれていました。

今でこそ、キンコン西野さんの、
「貯信をしろ!」なんて言葉に代表されるように、
インフルエンサーという言葉が認知され、

影響力とは資産である、なんて考え方が一般的になりましたが、
その本は、10年前に、
この現実を言い当てていたんですね。

それと同時に、
「貯金も学歴も無い、普通の会社員の自分が、
自分の力で稼げるようになるには、
とにかく『発信活動』をして、信頼を貯めるしかない!」
と決意しました。

その10年後、
日本とマニラでデュアルライフをしながら、
ノマドワークで複数のビジネスを経営しているなんて、
当時は夢にも思っていませんでした。

すべてはあの日あの時、
ツイッターノミクスを読んで、

「信頼こそが、もっとも重要な資産だ」

って気づけたおかげです。

そんなボクですが、
定期的に考える質問があります。

それが、
「もし、今の自分が、当時の自分のように、
特別なものを持っていない普通の会社員だとしたら、
なにからスタートするだろう?」
というものです。

そして、今のボクはこう即答します。
「YouTubeでしょ!」と。

普通の人こそ、YouTubeをやったほうがいい理由は、
4つあります。

まず1つめが、

━━━━━━━━━━━━
◎1、編集できるから
━━━━━━━━━━━━

人前で話すのが苦手な人でも、
YouTubeならできます。

YouTubeではジャンプカットと言って、
「えー」とか「あー」とか言ってる部分や、
いい間違えや沈黙の部分を、
編集で切ってしまうことができます。

慣れないうちは、カメラの横に台本を置いて、

カメラ目線で一行読む
 ↓
読み終わったら台本を読んで次の一行を確認する
 ↓
またカメラ目線で次の一行読む
 ↓
台本で次の一行を確認する
 ↓
カメラ目線で・・・

ということをして、あとから編集で、
台本を読んでる部分をカットしてしまえばいいんです。

噛んだり、どもったりして失敗しようが、
話し方が下手だろうが、
『編集できる』ので、始めやすいわけです。

次の理由は、

━━━━━━━━━━━━
◎2、機材にお金がほとんどかからない
━━━━━━━━━━━━

ってことですね。

もちろん「最高の機材」を揃えようと思えば、
数十万円、数百万円かかります。

でも、まずスタートする段階では、
最低限、スマホ一台があればスタートできます。

スマホにはカメラがついてますし、
無料の動画編集ソフトもあります。

そしてその動画をそのままYouTubeにアップすることもできます。

唯一、買った方がいいのは、『照明』ですね。

3〜4千円の照明を買うだけで、
全く動画のクオリティが変わります。

照明の有り無しだけで、
全く印象が変わるので、
最低限、これだけ揃えましょう。
イラストゼロからの人ほどYouTubeを始めた方がいい、
次の理由は、

━━━━━━━━━━━━
◎3、努力が裏切らない媒体だから
━━━━━━━━━━━━

です。

YouTubeのもっとも可能性がある部分は、

「チャンネルが成長するにつれて、
関連動画やオススメ動画から、
新しい視聴者と接点がつくられるところ」

です。

YouTubeの視聴者に、YouTubeのAIが、
自動で「自分の動画に興味がありそうな視聴者」をマッチングをして、
新しい視聴者さんとの出会いをつくってくれるわけです。

では、どうしたらYouTubeのAIが、
自分のチャンネルを評価してくれるかというと、
シンプルに「動画の本数」なんですね。

動画配信に慣れていないときって、
10分の動画を、
「企画づくり」「コンテンツづくり」「撮影」「編集」
してアップするのに、3〜4日かかります。

そして満を辞してアップすると、
結果、10回も再生されないんです。

そうなんです。
最初はそういうところから始まるんです

そしてこんな状況が10本も続くと、
95%の人が挫折しちゃうんですね。

YouTubeとしては、どうせやめてしまう95%を、
わざわざ大切な視聴者に推すわけにはいきません。

人気YouTuber初期の、
再生数の伸び率グラフを見ていると、
その判断基準のボーダーを設けているらしき形跡が、
50本目のアップ前後に見られます。

つまり、50本アップしたあたりで、
YouTube側も、
「このチャンネル見込みがあるな」
判断してくれる傾向があるわけです。

つまり、まずは黙って、50本アップすればいい。
それだけで5%に入れるわけです。

根気強くアップしてたら、
新しい動画をアップするたびに、
だんだん再生されるようになっていく。

それに伴って、それまでアップしていた50本も、
動画の再生画面に、関連動画として上がって、
そこからチャンネル内の周回をしてくれて、
一気に再生数が伸びていく、
っていう状態になるわけです。

そして最後の理由が、

━━━━━━━━━━━━
◎4、お金にするのが簡単
━━━━━━━━━━━━

だからです。

通常、普通の会社員がつまづくところって、
マネタイズ、つまり「セールス」のところです。

自分でつくったサービスを、
どう商品化して、成約までつなげるか、
分からない人って多いんですよね。

YouTubeでは、なにもセールスしていなくても、
再生さえされていれば、
「YouTube広告」という方法で、
収益を受け取ることができます。

もちろん、だからと言ってセールスをしてはいけないわけではなく、
有名YouTuberだと、YouTube広告を受け取った上で、
自社ブランドを立ち上げて、物販をやるなど、
二重に収益を得たりしています。

つまり、とっつきやすくて、
将来性まであるという、
めちゃくちゃいい媒体なんですね。

だからこそ、ボクが今、
全くなにもない、普通の会社員だったとしても、
YouTubeから始めるな、と思うわけです。
イラストということで今日は、
『普通の人こそ、YouTubeをやったほうがいい4つの理由』
として、

1、編集できる
2、機材にお金がほとんどかからない
3、努力が裏切らない媒体だから
4、お金にするのが簡単

をご紹介しました。

マジで、始めるといいですよ〜。

明日に続きます。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン