島田紳介に学ぶ自己プロデュース

島田紳介に学ぶ自己プロデュース

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

昨日から募集を開始した、
「時間持ち」文章術10日間講座チャレンジ!

ですが、明日の朝から講座開始です。
残り5名になってますので、
ぜひご参加くださいね〜。

↓ここからエントリーできます。
https://tomohashiguchi.jp/jikanmochi/apply.html

※申し込みフォームには「Facebook上の氏名」を入力してくださいね。
※定員になり次第、上のURLにはアクセスができなくなります。

この企画の詳細は、こちらです。

↓トゥモロー、無料で講座やるってよ


イラスト
さて。

島田紳助が、現役バリバリだった頃、
著書「自己プロデュース論」の中で、
『テレビのひみつ』を語りました。

ひみつというのは、
「テレビの世界で売れようと思ったら、
『ペテン(=詐欺)』の技術が必要だ」
という話です。

彼はこう言います。

例えば
「珍プレー好プレー」の司会の仕事をやるとき、
島田紳助は、野球に興味がないんだそうです。

でも、番組をやるからには、
「普通の人よりも詳しいフリ」を
しなくてはいけない。

でも、野球のことを調べている時間なんて、
ないわけです。

忙しいし、興味がないから。

では、彼がどうやって、
それらの仕事を人よりも上手に、
こなしていたのか。

それが、
「あまり有名でない選手を、一人だけ、
めちゃくちゃ詳しくなる」
という裏技。

これ、超一流選手ではダメなんだそうです。

例えば、
「イチローが好き!」とか、
「ゴジラ松井が好き!」とかでは、
ダメなわけです。

だって、みんな知ってるから。

あえて、あまり有名ではない選手の、
マニアックなエピソードを語る。

例えば、彼が例に出していたのは、
藤本選手。(もう10年以上前の選手ね)

まず、番組で自分がしゃべるときに、
「藤本選手が好きなんだ!」と言う。

これ、こういうクラスの選手を
「好きな選手」として挙げた時点で、
「なんで?」と、聞いてもらえるポイントになる。

これが第一のポイント。

で、そこですかさず、彼のマニアックなエピソードを語る。

「だってすごいじゃん、藤本。
プロ野球選手になりたかったのに、
高校卒業のとき、なれなかった。

それで滋賀県の野球専門学校に行った。
その専門学校を卒業しても、まだプロになれなかった。

で、仕方なく社会人野球に行った。

そこでやっと活躍してドラフトにひっかかって、
阪神の選手になれた。

すごい根性と、夢の力。
だから、彼のことが好きなんだ」

と語る。

すると、どう思われるのかというと、

「こいつ、めちゃくちゃ野球詳しいじゃん」と。

実は島田紳助は、
藤本選手のこと「しか」知らないのに、
「物知り」「すごい詳しい」
と思ってもらえる。

『一分野について、たったひとつのマニアックな知識を持つ』

これが、テレビの勝ち方だ、
と彼は言うんですね。
写真そんなペテン、通じるんですか?
すぐバレやしませんか?

と思いますよね?

これ、バレないんだそうです。

なぜなら、テレビというのは、
一人がしゃべられる時間が限られているから。

ひとつ「詳しい話」をすれば、
それ以上は、話は振られない。

それでも万が一、
有名選手について話をフラれたらどうするのか?

そのときは、
「知らん。俺は阪神の藤本が好きやねん。
スター選手の応援してたって、なんもおもしろくない」
『屁理屈』をこねるんだそうです。

すると不思議。

それが「こだわり」のように見えるんだと。

島田紳助曰く、
「みんな無駄な努力をしている」と。

テレビで売れるには、テレビで勝つ方法を、
研究して、練習しなくてはいけない。

水泳の選手は、「プロスポーツ選手」だから、
スポーツがなんでも得意かのように思うけど、
実際「ボールを投げてみろ」と言うと、
まともに投げられない。

水泳選手に必要なのは、
「速く泳ぐ筋肉」であって、
「ボールを投げる筋肉ではない」。

それでいいんだ、と。
テレビで売れたいなら、テレビで売れる筋肉を鍛えろ、
ということですね。

これ、ビジネスでも、実は全く同じです。

「ビジネスで成功する」と聞くと、
多くの人は無意識に、
『人格者にならなければいけない』と連想します。

でもそれは、スポーツでいい成績を残すために、
「バランスのとれた健康的な体になる」
ことと同義なんですね。

素晴らしい目標なんだけど、
結果とは直接的な関係がないわけです。

ボクは、人格を鍛えるなと言ってるわけじゃありません。
人格を鍛えることは、
もちろん素晴らしいです。

テレビに出て、野球番組を持つために、
本当に野球を好きになって、
誰よりも野球に詳しくなる生き方は、
美談としては素晴らしい。

でも、いま何者でもない、
なんの実績も無い人が結果を出していくには、
「結果を出すための筋肉」を身につけなくてはいけません。
イラストまだ結果が出ていない多くの人にとって、
「まず」大事なのは、
『結果を出すための筋肉』であり、
「藤本選手のことだけを詳しくなること」なんです。

それができないと、
テレビに出ることすらできないわけですから。

普段サービスの中で、ボクは、
「人格を鍛えよう」と、必ず伝えています。

なぜなら、
『結果を出し続ける』ためには、
人格が大事だから。

人格を鍛えることで、
ビジネスだけではなく、
人生全体の満足度を上げて欲しいから。

でもね。
どれだけ人格を鍛えることが尊いことだとしても、

「いまここで結果を出す」ことと『人格』は、
関係がないんです。残念ながら。

成長という言葉を隠れ蓑に、
「いまここで結果を出すこと」から
逃げちゃあダメですよ!

今日の記事がおもしろかった!と言う人は、
LINE公式アカウントにも、ぜひ登録しておいてくださいね。

↓今なら、特典が手に入るよ〜。

===========
『やりたいことやって生きる』LINE@

↓LINE@登録はこちら
http://nav.cx/cvru8Wf
===========

【特典が手に入ります!】

学びをお金に変えるための最短距離、
「正しいインプット」動画セミナー(3万円相当)です。

メンプロで最も反響の大きかったセミナーです。
我ながら、なかなかのクオリティのセミナーだと思っています。

登録と同時に見られるので、楽しんでください。( ´ ▽ ` )ノ

※特典は期間限定ですので、
この記事から時間が経つと非公開となることもあります。

ご了承ください。

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン