自由になるための「チーム」の作り方

自由になるための「チーム」の作り方

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

9月はブログ毎日更新チャレンジ!を掲げて、
最終日に撃沈して、人に助けてもらいました。笑

まあ、俺らしいっちゃ俺らしいんですが、
リベンジで今月は、
LINE公式アカウントの登録者限定で、
LINEライブをやろうかな!と思ってます。

やったことないんで、やれるかわからないっすけども。笑

さて。。。

ボクが会社員を卒業する前から、
一貫して目指しているのは、
「好きなことを、好きな場所で、
好きな時にやる自由」
です。

これはボクにとっては、
お金を稼ぐことよりも大事なことで、
こだわりをもっているポイントです。
イラスト今では東京とマニラで
デュアルライフをしていながら、
同時進行で複数のビジネス、
複数のプロジェクトが回っています。

ポイントは「チームづくり」です。

優秀な人がチームに入ってくれて、
その人たちが力を発揮できるようにしないといけない。

そうすることで、
みんなが自由に仕事しているのに、
ちゃんと結果が出るようになります。

ボクの場合、
チームトゥモローには、
めっちゃ優秀な4人のメンバーが揃っています。

普段の感謝も込めて軽く紹介すると、
まずは「イトケン」。

彼は
・動画撮影・編集
・メンバーサイト作成
・LP制作
・ワードプレス作成・運営
・カメラ撮影

すべてを一通りこなせる、
『裏方オールラウンダー』。

とにかく優秀です。

2人目がゆきえちゃん。
彼女はイラストレーターで、
トゥモローのブログに
いつもイラストを書いてくれているのは、
彼女なんです。

自己成長・ビジネス系のブログなのに、
ほっこり読めるのは、彼女の力によるところが大きいです。

3人目が、花咲アンナちゃん。
彼女はボクが一番苦手な、
入金関連の確認、連絡処理をしてくれています。

ボクから指示を出さなくっても、
仕事は正確に、
「あ、あれはもうやってありますよ」
なんて言ってくれる安心感があります。

4人目は、まことP。
いまYouTuberになるプロジェクトを、
コツコツ進めているんですが、
まことPはその企画やスケジュール調整を、
一手に引き受けてくれてます。

打ち合わせ前に企画書をつくって、
アポもとって提案してくれるので、
ボクの仕事は、
「うん、それでお願いします」っていうだけ。笑

めちゃ頼もしい!!

で、ボクはどうやって
こんな優秀なチームメンバーと、
仕事ができるようになったかというと、
『指示の出し方』を工夫しているからです。

繰り返しますが、ボクのチーム作りは、
「自由になるため」にしています。

だから、細かいことは一切言いません。

写真これはなにを重視したチーム教育かというと、
「スループットの量」です。

もうひとつ「レスポンスを重視する」っていうやり方があって、
これは好みなんですが、
「自由を愛する人」は、スループット重視で、
チームをつくったほうがいいです。

レスポンス重視の人は、とにかく
「お願いした仕事が早く返ってくる」ことを、
重視します。

これやっといてって言ったら、
次の日にはそれができている、
みたいなチーム作りですね。

ボクがやっている「スループット重視」というのは、
細かいことは言わずに、
「いつまでにこういうクオリティで仕事をしてね」
とだけ伝えるやり方です。

実はレスポンスとスループットは、
ある程度以上いくと、トレードオフの関係になっています。

レストランの厨房で、注文が入ってきたときをイメージしてください。
レスポンス重視の厨房は、
1つの料理をなるべく早くつくって、
終わったら次の料理、っていうふうになります。

スループット重視の厨房は、
3つの料理を同時につくるので、効率がよく、
全体の仕事が終わるスピードは早まります。

ただ、その代わり、
1つの料理が出てくる時間(レスポンスの満足度)は落ちるわけです。
イラストボクは仕事は、
「スループット重視」です。

一ヶ月間スパンで物を見ると、
『自由なチーム作り』には、
スループット重視が適していると思っているわけです。

逆に、
「圧倒的なクオリティを提供する」場合には、
レスポンス重視のチームにして、
自分が「クオリティコントローラー」
なるのがいいわけですね。

これを聞いて、
「スループット重視のリーダーいいかも!」
って思った人もいるんじゃないでしょうか?

スループット重視(=自由重視)のリーダーが、
チームメンバーに仕事をお願いするとき、
伝えるのは、3点です。

まずは、
1、欲しい結果。

例えば。ブログのイラストであれば、
・文字情報だけよりも伝わる情報量を増やしたい(感情・図・状況など)
という「欲しい結果」を伝えます。

逆に、具体的な表現方法(どんな絵を描くか)は、
こちらから指示は出さず、お任せしてます。

相手もプロだと信頼することで、
自分が出す案よりもいい案を出してくれる、
と考えることが大事です。

こちらが結果だけを伝えることで、
プロセスは自由にやってもらえるので、
メンバーからすれば、
「創意工夫の余地」が生まれます。

手順を1から10まで指示される仕事よりも、
創意工夫がある仕事のほうが、
やってくれる人にとっても、面白いじゃないですか。
だから、細かいことは言いません。

これは、目的地(結果)だけ伝えて、
移動手段やペース配分は、自分で好きに決めてね。
っていうノリです。

歩きで行くのか、新幹線か車か、オートバイで行くか、
その辺りは任せるよ、っていう感覚に近いです。

逆に、レスポンス重視の人
この「プロセス自体」を指示することが多いと思います。
クオリティをコントロールしたい場合には、そちらが吉です。

2つめに伝えるのが、
2、使っていいリソースです。

YouTubeの企画であれば、
「今はこれくらい予算があるので、
それを制作費にしたアイデアを出そう」
というように、「資金」などのリソースを与えます。

他にも、資金だけでなく、「権限」なんかも、
リソースの一つですね。
スケジュール管理をする仕事を与えたのなら、
管理のために
「指示を出す権利」も与えなくていけません。

遠慮しないで、ガンガン指示してくださいね!
と伝えることで、のびのび仕事をしてもらいます。

そして3つめに伝えるのが、
3、そのタスクの期限です。

ボクは期限はなるべく余裕を持ってお願いしていて、
ボクが細かく進捗管理をしません。

その代わり、期限はきっちり切って、
そこのデッドラインは守ってもらうようにします。

ボクはこの「スループット重視」の指示だしで、
「おもしろい仕事をするための環境」
をつくりたいと思ってやっていて、
また、それがボクとチームメンバーの、
「自由」を保証してくれる、
とも思っています。

自由になりたい!という人は、
「自由になるためのチーム作り」を、
ぜひ実践してくださいね〜( ´ ▽ ` )ノ
トゥモさん今日の記事がおもしろかった!
っていう人は、
LINE公式アカウントに登録しておいてくださいね。

近いうちにLINE限定ライブセミナーやります。

↓今なら、特典も手に入るよ〜。
===========
『やりたいことやって生きる』LINE@

↓LINE@登録はこちら
http://nav.cx/cvru8Wf
===========

【特典が手に入ります!】

学びをお金に変えるための最短距離、
「正しいインプット」動画セミナー(3万円相当)です。

メンプロで最も反響の大きかったセミナーです。
我ながら、なかなかのクオリティのセミナーだと思っています。
登録と同時に見られるので、楽しんでください。( ´ ▽ ` )ノ

※特典は期間限定ですので、
この記事から時間が経つと非公開となることもあります。

ご了承ください。

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン