観るだけで、欲しいものが手に入るネット番組を紹介します

観るだけで、欲しいものが手に入るネット番組を紹介します

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

ブログ更新毎日チャレンジ20日目です!
一ヶ月連続まで、あと3分の1!!
がんばりま〜す!

さて。

今日は、

「観るだけで、欲しいものが手に入る番組」を、
ご紹介します。

それが、ご存知、
「バチェラー・ジャパン」です。

いま1年ぶりに、新しくシーズン3が公開されてます。
これを観ると、「あなたが欲しいもの」が手に入ります。

「観るだけで」ってところが嘘くさいし、
「欲しいもの」って表現もぼんやりしてるので、
「ほんとかよ〜?」って思う人もいるかもですが、
ボクはこれ、根拠があって言ってます。

どういうことか、ちょっと説明しますね。
イラストそもそもバチェラー・ジャパンとは、
アマゾンプライム会員用、ネット番組です。

2年前に、アマゾンがプライム会員という、
新しい制度を押し出した際に、
「肝いり」で配信した、
目玉番組です。

実際、制作へのお金のかけ方が「異常」です。
ヘリデート・クルーザー・水族館貸切・海外旅行などなど、
バブル時代のテレビくらい、豪快に予算をかけた、
超ラグジュアリーなデートが目白押し。

若くしてビジネスで成功をし、
学歴・お金・スポーツ・見た目、
すべて揃った独身男性1人(バチェラー)を、
女性20名が取り合う恋愛ドキュメンタリー番組です。

バチェラーも女性陣も、
全員、オーディションで選ばれています。

全10回ほどの放送の中で、
バチェラーが、回を追うごとに女性を選び、
徐々に女性が減っていく形式で進行します。

最後まで残った女性が、
バチェラーを射止めることができます。

バチェラー・ジャパンが面白いのは、
純粋に、これだけハイスペックな男性が、
「誰を選ぶのか?」という好奇心が刺激されるところですが、
それと同時に、
『リアルな人間模様』も見どころです。

一人の男性を奪い合うわけですから、
女性陣は、全員ライバルでありながら、
長い時間を一緒に過ごす仲間でもあります。

そこで透けて見える、
・人間の表と裏
が面白いですし、

・「いつ落とされるかわからない」プレッシャーから、
泣き出す女性も大勢います。

その「リアルな人間模様」は、
ちょっと他の番組では観ることができません。

特に今回は、
シリーズ3作目。

今までのバチェラーよりも、
「本気で結婚をしたがっている」のが、
はっきりと伝わってきます。

最後に選んだ女性に渡すために、
オーダーメイドの婚約指輪を持ってきてますからね。

バチェラーがより本気なほど、
「ここで選ばれる女性」の意味が、
大きくなってきますよね。

ボクも、シリーズ3作目にして、
もっとも目が離せない!と思いながら、
夜な夜な観ているわけです。
写真で、冒頭の話に戻って、
なぜバチェラーを観ていると、
「欲しいもの」が手に入るのか?です。

実はバチェラーを観ていると、
必ず「イラっと」させられる女の子が、出てきます。

そのイラっとするポイントというのが、
自分のシャドーなんですね。

これは人によって違うのですが、
例えば、
「あの子絶対整形してるじゃん!」
あんな子がこの番組に出るなんてズルい!
と思う人がいたり、

例えば、

「あの子あきらかにぶりっ子なのに、
バチェラーはなんか気に入ってる!」
絶対おかしい。
と思う人がいたりするわけです。

実はこのシャドーっていうのは、
「自分が持っている価値観」を、
炙り出してくれる存在です。

つまり、
・整形はズルい
・ぶりっ子はダメ
って思っているのは本人なんですよね。

他には、
「この子、かわいくないのに、
グイグイアピールするから、なんか好きじゃない」
なんて思う場合には、
あなた自身が、
「かわいくない子は、アピールしちゃいけない」
っていう価値観を持っていることを証明しています。

もっと言うと、それをできちゃう相手を、
「うらやましい」と感じている、
ということでもあるんですよね。

今回のバチェラー3の、
amazonレビューには、
「元キャバ嬢とかお嬢様とか、かませ犬はいりません。
こっちは真剣な婚活が観たいんです」
って書いている人がいるんですが、
ここにもこの書き手の強烈な価値観が現れていますよね。

「女性は、自立した自分の力で勝負するべきだ」
という価値観を持っていそうですよね。

裏を返すと、元キャバ嬢とかお嬢様を、
羨ましがっているんでしょう。

でね、ボクが、
「あなたが欲しいものを手にいれる」ために、
このバチェラーをお勧めしている理由は、
まさにこの
「実は羨ましいと思っているもの」を、
見つけられるからです。

これを「実は自分が羨ましがっている」と受け止められれば、
自分もそれができるようになるんですよ。

整形がズルい!と思うということは、
整形したらすっごく人生が変わる!って思ってるんですよ。

ぶりっ子がズルい!と思っているということは、
ぶりっ子が得をするって思ってるんですよ。

キャバ嬢がズルいって思ってるってことは、
女性を武器にすると、どれだけ強力かがよく分かっているんですよ。

さっさと認めてしまえば、
あなたも、その手を使って、その恩恵を得られるんですよ。

「そんなことない!
キャバ嬢なんてやってたら、一生の汚点になるに違いない!」

とか言い返したくなる気持ちもわかりますが、
本当にそうなら、なんであなたが「怒る」必要があるんでしょう?

その人の人生が、
自分よりも報われるかもしれないから、
焦って怒っているんでしょう?

それを「羨ましい」と言うんですよ。
イラストひとり起業の世界でも、
結果を出している人の文句を言う売れない起業家
がいますが、
実はそれって、
「うらやましいから」ですよね?

だったら、その人がやってることを、
真似しちゃえばいいんです。

でも、多くの人は、自分が嫉妬している相手の、
粗探しをして、
「あのやり方はないわ〜」とか、
言っちゃうんですよね。

言っちゃったことって、
自分ルールで『禁じ手』になっちゃうので、
自分が実行することができなくなっちゃいます。

これが実は、
「自分が欲しいものを得る方法を、
自分でできなくしちゃうロジック」
なんですよね。

自分で自分を縛っている状態ですね。

これがなければ、あなたはあなたの欲しいものを、
サクサク手にいれることが、できるようになるんですよ。

「女性として、幸せになりたい!」と思う人は、
ぜひバチェラー3を観て、
「自分がイラっとする=羨ましいと思う」人を、
探してください。

最初っから、
「イラっとしたら、羨ましがってるんだ」
って分かっていれば、
真似できますからね。

バチェラー・ジャパン3は、
アマゾンのプライム会員に入るだけっす。

また、ボクが主催で、
フェイスブックグループに、
「バチェラー・ジャパンについて、
あーだこーだ言うグループ」
を作ってるので、ぜひそこにも参加して、
『あなたが欲しいもの』を手に入れちゃってくださいね。

シリーズ1からあるグループで、
すでに45名が参加してますので〜( ´ ▽ ` )ノ

↓ここから申請して、参加してね
https://www.facebook.com/groups/439733253071153/

今日の記事が勉強になった!
っていう人は、
LINE公式アカウントにも、登録しておいてくださいね。

↓今なら、特典が手に入るよ〜。

===========
『やりたいことやって生きる』LINE@

↓LINE@登録はこちら
http://nav.cx/cvru8Wf
===========

【特典が手に入ります!】

学びをお金に変えるための最短距離、
「正しいインプット」動画セミナー(3万円相当)です。
メンプロで最も反響の大きかったセミナーです。
我ながら、なかなかのクオリティのセミナーだと思っています。

登録と同時に見られるので、楽しんでください。( ´ ▽ ` )ノ

※特典は期間限定ですので、
この記事から時間が経つと非公開となることもあります。

ご了承ください。

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン