人生の幸せ度をコントロールする方法

人生の幸せ度をコントロールする方法

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

今日は「幸せ度をコントロールする方法」について。

いつも、ボクが誰かに、フィリピンを案内する時には、
ココナッツジュースを飲んでみることを、オススメします。( ´ ▽ ` )ノ

それを飲んでもらう時に、日本人の「面白い傾向」に気づきました。
イラスト向こうでは天然のココナッツジュースを、ブコと呼ぶのですが、フィリピンではメジャーな飲み物です。

どこにでもヤシの木が生えているから、ココナッツの頭を包丁で割って、ストローをさして飲むんですね。
めちゃめちゃ体に良くて、すごくデトックス効果もあります。

どれくらいかと言うと、若い子でお薬wwをやってる子が、1週間後に会社で健康診断を受けるとします。
そういうときには、「そういうもの」の検査もあるので、やっていることを隠したい。

そんなときには、「ブコ」を死ぬほど飲めばいい、と言われていて、
実際、体内の残留分が全部出て行って、陰性結果が出る。(←聞いた話ですので、信じるか信じないかは、あなた次第。笑)

と言われているくらい、ものすごいデトックス効果があるんですよ。

「天然のバイアグラ」とも呼ばれてるくらいで、精力もつくし、すごく体にいい飲み物です。

だけど、「ココナッツジュース」という言葉でイメージするものと違って、「ブコ」は天然で無加工なので、甘くないんです。
自然の「甘くないアクエリアス」みたいな味なんですね。

それを、何も知らない日本人に飲ませると、甘いと思って飲んじゃうんですよね。

そうすると、甘くない、ちょっと繊維の香りがするジュースが口に入ってくるから、びっくりするわけ。
そうすると、「まずい」って言うんですよね。

でも、面白いもので、最初に、ボクが
「甘いと思わないでね。甘くないんだよ、実は、ココナッツジュースって。
だけど、すごく体に良いし、デトックス効果があるから、飲んでみ?」

って言ってから飲ませると、9割以上の人が「めっちゃ、おいしい」って言うんですよ。笑
トゥモさんつまり人間、「何を期待しているのか」が重要ということですよね。

悪い意味で、あまりにも期待しているものと違うものが出てくると、脳は「まずい」と思うということですよね。

だけど、そういう味だって分かっているし、体に良いのも分かっていると、「おいしい」となる。

だから、何を「期待」しているのかと、「結果」のギャップというのは、実は、『幸せ度』に大きく影響しているわけです。

怒る時もそうじゃないですか?
自分は「こういう風にしてもらえる」と思っていたのに、そうならなかったことによって、怒ることって、よくあるじゃないですか。

レストランで、10分で出てくると思ってたのに、20分かかって、「なんで20分もかかるんだよ」とかね。笑
でも、最初っから20分かかると思ってたら、別に、腹が立たなかったりする。
イラストだから、「何を期待しているのか」を、自分の人生の中で、はっきりとさせていくことは、
幸せになっていく時に、すごく重要なテクニックの1つだと思います。
「自分が何を期待しているのか」に対して、常に、敏感になっておくということですね。

とりあえず手始めに、「天然のココナツジュースは甘くない」ということは、覚えておいていただければな、と。笑

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン