QOL(人生の質)を上げるビジネス。

QOL(人生の質)を上げるビジネス。

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

1月に、「世界で一番美しい島」とまで言われている、
フィリピンのパラワン島に行ってきました。

世界遺産にも登録されている、世界最大級の地下河川と、
秘境エルニドはあまりにも有名ですよね。
イラスト今回泊まったところは、リゾート型のホテルです。
リゾートと言うと、星がつくような高級リゾートもありますけど、
ボクが個人的に好きなのは、
一泊、7千〜8千円で泊まれちゃうようなホテルです。

真ん中にちょっと大きめのプールがあって、
それを囲むように20〜30部屋あって、
中央にレストランもあって、というスタイルが結構好きで、
今回もそういうところに泊まりました。( ´ ▽ ` )ノ

ラウンジも自由に使えるし、ビリヤードを置いているので、それで遊ぶこともできるし、
ゆっくりビール飲んで過ごすこともできるし。

部屋はそれなりに広くて、星付きホテルほど優れたものが付いているわけじゃないけど、
『ゆっくり時間を過ごせる』雰囲気の場所が、ボクは結構好きです。

実は、将来、
そういう『リゾート」を経営したいと思ってるんです。

南の島でリゾートを作るのは、概算で、7千〜8千万円くらい。

一泊8000円いただくと、
30部屋で1日20万くらい売り上げられるわけじゃないですか。
つまり月に500万〜600万くらい、売り上げが立つわけです。

フィリピンは人件費がすごく安いので、
『結構いいビジネスモデルだな』と思うわけですよ。
将来、南の島に経営できたらいいなと思ってます。
写真日本人はフィリピンというと、マニラの歓楽街か、
セブ島しかイメージがないですよね。

でも、観光天然資源は、とんでもないポテンシャルがある国です。
実際、マニラ空港の、国内線ターミナルで、各島に飛んでいく飛行機を待っていると、
とんでもない数の白人バックパッカーたちがいます。

パラワン諸島、ボラカイ島、ボホール島etc…

これらは、日本人には知られていない名前ばかりですよね。
でも、旅慣れた人にはとても人気があります。

これから、フィリピンの観光ビジネスはどんどん良くなっていくでしょう。

ボクも、そういった島を、自分の避暑地、
いや避暑地どころか、1番暑いところですけど。笑
自分の『猛暑地(?)』にしたいな、と。笑

ゆっくり過ごせる場所でもありつつ、
ビジネスでもありつつ、時間をゆっくり過ごせる場所にしたいです。

トゥモさん日本に住んで、ビジネスをやっていると、
ついつい効率ばかりを追いかけていきがち。

ボクはビジネスが好きなので、
ついつい、そういう人が周りに増えていくんだけど、
個人的にはやっぱり、『非効率』が好きなんですよね。

何も考えないでぼーっとできる時間が人生にあるだけで、
QOL(Quality of Life: 人生の質)が上がります。

そういった「人生の質を上げる」サービスを提供できるビジネスは、
すごくいいなと思うんですよ。
だから、やりたいんですよね。( ´ ▽ ` )ノ

こういう種類のサービスは、フィリピン人の気質と合っています。
彼らは、時間に関しては、全くの「おおらかさ」です。笑

パラワン島に行く時も、飛行機は安定の2時間遅れ。笑
レストランでオーダーを頼んでも、
5品に1品ぐらい、絶対ウェイターがなにかしら忘れるみたいな。笑

そういうのがなんかいいじゃん、て思うわけですよ。
「まあまあ、いいよね、フィリピンだし」
って、思える感じが、実は、QOLをあげるわけです。
イラストなーんて遠い未来をイメージしながら、
いつか、リゾートホテルをやりたいなと思っております。( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン