世界中でカモになっている日本人

世界中でカモになっている日本人

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

この間、フィリピンのイントラムロスで、
ゴルフコースを回ってきたんですけど、
料金が激安でした。

なんと1ラウンド、4000円ちょっとなんですね。

キャディーさん1人つけると、
プラス500ペソなので、
合計5000円で、1ラウンドできる感じです。

これは日本と比べるとめちゃめちゃ安いんですけど、
そこで、ちょっとびっくりしたことがありました。
トゥモさん旅行代理店のJTBの予約サイトに、
イントラムロスのコースの予約サービスがあって、

そこで予約をするとですね、
いくらかというと・・・
160ドル!もするんです。
17,000円〜18,000円ですよ?
劇高です。笑

現地に行けば4000円でいいんですけど。笑
4倍以上払うということですよね。

なんで?と思われると思いますけど、
要は、日本人は、英語で何かやるのが怖いんですよ。

その場に行って、
「one person(一人)」と言って
パスポートを見せれば、
1910ペソ(約4000円)と書いてくれて、
それを払うだけです。
そうしたら、もうプレイできるのに、
日本人は、英語でそれをやるのが怖いんですよね。

英語でやりとりするのが怖いがために、
4倍以上払っている日本人がいるわけです。笑
イラストJTBはそういう日本人の、
「英語だと怖い」という感覚を、
分かっていて、サービスにしてるんだろうなと思います。
全部用意しておいて欲しい感、というか。笑

確かに、ゴルフだったら、
どういう場所で、どれぐらいの人がいるかも分からないから、
情報がないと言う意味で、
そのための代金を払っているということであれば、
ある程度は納得できます。

例えば、2泊3日しかなくて、
3ラウンド、4ラウンドやりたいという状況で。

予約関係で手間取りたくない気持ちがあって、
当日行ってから、「今日入れないよ」なんて
トラブルをさけるためのお金なんだと。

そうやって割り切って、
払うというのであれば分かりますが。
それを差っ引いても、
ちょっと悲しい設定だなぁと思いました。
トゥモさん日本人は、こういうボラれ方を、
JTBにされているわけですから。
日本最大の旅行会社がしてるわけですからね。笑
世界中で、いいカモになっちゃっているんじゃないかなぁ、
と思うんですよ。

やっぱり、みなさんには、
もうちょっと、国際競争力をつけてもらいたいな、
と思った次第です。( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン