成功者の前だと、緊張してしまいます

成功者の前だと、緊張してしまいます

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

今日は、
「すごい人との付き合い方」です。

先日、ボクのオンラインサロンで、
こんな質問がありました。

<ここから>
━━━━━━━━━━━━━━━

私はあこがれの人を目の前にするとすごく緊張するし
リラックスしてそばにいる事が出来ません。

もっと自然体で関わる事が出来れば
あこがれている人にももっと近づけると思うのですが
どうマインドを持つと
自然体で関わる事が出来るのでしょうか?

恐らく、そういう時って
“この方はすごくて、私は全然だめだなぁ〰”
と思っている時だと思います。

お答え楽しみにしています。
よろしくお願いします( ^ω^ )

━━━━━━━━━━━━━━━
<ここまで>
イラストボクはこの質問に対して、
2つのアプローチがあると答えました。

1つ目は、【近づいちゃう】ですね。笑
これ、質問文の中で、
「無意識に」言葉にして使われていると
思うのですが、

・もっと自然体で関わることが出来れば
  ↓
・憧れている人にももっと近づける

というのは、もしかしたら逆かもしれない、
とボクは考えているんですね。

つまり、
・憧れの人にもっともっと近づく努力をしていくと
  ↓
・自然体で関わることができるようになる

これは「卵が先か、鶏が先か」の話ですね。

憧れの人というのは、
自分と全然違う世界の人で、
話が合わなかったり、
「こんな質問したら、どんなリアクションされるだろう。。」
とか考えてしまう。

だから
「居心地が悪くて、緊張してしまう」
という事があるけれども、

裏を返せば
「近づこうとしてないから、いつまでも自然体でいられない」
のかもしれない、ですよね。

なので、もう【近づいちゃう】というのが
正解なのかもしれないです( ´ ▽ ` )ノ
トゥモさんそしてもう一つは、
【スゴイ人も人間ですよ】という事。

これはとても重要だと思います。

フィリピンでたまに、
知り合いの社長さん達と
キャバクラに飲みに行った時。

人気が出る女の子は、
ちょっと生意気な(笑)、
「偉い人を偉い人扱いしない」子
だったりするんですね。

普段偉い人扱いされている人ほど、
「それを気にしない人」を、
意外と気に入ったりするものです。

芸能人も、プライベートで、
「あ、ほら、あの人◯◯さんだよ」
なんて遠くからヒソヒソされると、
バリアを作っちゃうそうですが、
「あらー、◯◯さん、こないだのドラマ、
超よかったわよ〜」
なんていきなり懐に入っちゃう人は、
仲良くなれたりするそうですよ。

実はボクも、
「人との距離を詰めるのが得意な方」ではありません。

ボクの場合は、憧れの人と言っても、
ただただ純粋に相手に興味がある、という感じです。

なので、普段からその人の発信している情報だったり、
出版している方であれば本だったりを見ています。

もしお会い出来て、質問をしたり、
会話をするチャンスがあれば
「この本でこういう風に書かれていていましたけど、
ボクは〇〇だと思っていたので、
それを見てすごい目からウロコが落ちました!
あれはどんな感覚なんでしょうか?」
という感じで、距離を詰めるというより、
ただただその人に興味を持って、
質問していくみたいなスタンスですね。

変に媚を売ったりとか、
仲良くなろうとするという感じではありませんね。

もし性格が合えば、
そこからお互いなんとなく関われるようになると思います。

もしその上で、
相手が先生ポジションで話をするような、
距離が縮まらない感じだったとしても、
ボクとしては、得るところがあったからよかった、
というスタンスです。
写真何にしても、ボクが言いたいのは、
【全員、普通の人間だ】ってことですね。

普通の人間なので、
オナラもすれば(笑)、
人に甘えたい時もあるような、
そんな存在だと思います。

憧れの人に「凄い人」というレッテルを貼って、
その『偶像』に向かって話をするのではなくて、
「相手はイチ人間なんだ」という感覚を持って話をすれば、
緊張することもなく、
自然体で関わることが出来るかなぁと思います( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

イラスト

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン