上達するための3つの要素。

上達するための3つの要素。

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

ゴルフにハマってます。笑

打ちっ放しに行ったり、
駅前のシュミレーションゴルフに行ったりしています。

久しぶりに
「なにかを、一から習得する」
フェーズをやっていて思うのは、
なんでも習得に必要な要素ってのは、
一緒なんだな〜ってことです。( ´ ▽ ` )ノイラストものごとを習得するのに、
大事なのは、「3つの要素」を、
バランスよく行うことです。

その3つとは、
「教わる」「自主練」「本番」ですね。

それぞれをバランスよくやるのが、
一番効率よく、成長を実感できます。

ボクは、こういう仕事をしているので、
「プロから教わる」価値を知ってます。

なので、4ヶ月前、
ゴルフを始めた時、最初っから、
プロのレッスンをつけました。( ´ ▽ ` )ノ

日本だと室内シミュレーションゴルフだと、
月に1万5千円で、毎日行けて、
かつ月4回までなら、プロのレッスンも受けられます。

ただし、プロのレッスンばかりやっていれば、
それでいいのかというと、
それも違うんですよね。

教わったことを反復しながら、
自分一人で練習する時間も、
同じくらい大事です。

一人でやっていることによって、
教わっているときには気付けなかった、
自分の癖やパターンがわかって来ます。

で、自分で解決できない問題を、
次のレッスンのときに質問するわけです。

それを繰り返したら、
いつまでも練習ばかりするだけじゃなく、
『本番』にいくことが大事です。

コースに出て、
実際にゴルフをやるということです。

これがおもしろいもんで、
まったく練習通りにできないんですよ。笑

でも、その
「練習通りにできない」中にも、
自分が失敗するパターンがわかるんです。
トゥモさん例えば、
ドライバーを打つ時に必ず、
球筋が右にスライスして行ってしまう。とか。

池が目の前にあると、意識しすぎて、
必ず打ち損じちゃうとか。

パターの距離感が全然わかってない、とか。
その「失敗のパターン」を見つけることで、
次の練習の課題が見えてくるわけですね。

ボクは、今言った、
3つ「教わる」「自主練」「本番」の全部が
大事だなと思っていて、
しかも、どれかだけをずっとやってるんじゃなくて、
順番にやっていくのが大事だと思っています。

ずっと先生に教わっているだけだと、
本番では全然練習通りにできません。

ずっと練習しているだけだと我流になっちゃいます。
ずっと本番だけだと、当然スキルアップできません。

要は、偏ってると、
上手くなるスピードが遅いということですね。

個人的には自主練が大好きで、
1人で練習していると、
『自己対話』ができるので、
自分の課題が見えやすいと思います。

先生に教わっている時はそれなりにできても、
次の日になったら、もう忘れちゃってたりとか、
1日、2日経って、やってみた時に、
体の感覚が変わっていたりするので。

3つを交互に、
柔軟にやっていくのが大事です。

自己対話は大事ですよ。
スポーツでは一流選手ほど、
1人で練習しているらしいです。

同じ時間、練習してても、
友達と練習しているよりも、
1人で練習している時間が長い人の方が、
上手くなる、というデータが統計から導かれてます。

だから、先生に教わる時間も大事だけど、
(教わらないと、それ以上、上手くならないですから) 、
一人の自主練は、より大事、ということですね。
イラストこれって、ビジネスでも一緒ですね。

我流は、絶対、時間がかかります。
セミナーに行く、コンサルをつけるのも大事。
自分なりに練習してみるのも大事。
本番も大事。

当たり前のことですが、
改めてゴルフをやりながら実感してます。( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン