はやく、そのちょんまげを切りましょう。

はやく、そのちょんまげを切りましょう。

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

おととい公開した、
音声セミナーの無料プレゼント、

「オンラインサロンだけで年商1000万円の秘密」
「USP・ポジショニング神話の崩壊と、これからの『オリジナリティ』」

合計再生回数が3本合わせて、
467回を突破しました。

ありがとうございます。( ´ ▽ ` )ノ

トゥモロー的な、
2018年の集大成的な音声です。
イラスト今回、こういう音声を録っているのは、
これまでの『ビジネスの常識』が、
覆されるタイミングが来たからです。

これまで、ひとり起業・SNS起業の世界では、
『競合他社から抜け出すために、
「USPをつくりましょう」(独自の売り)を
つくりましょう』
と言われていました。


これはどのコンサルタントも、
どの起業塾でも教えていたことであり、
「ビジネスの常識」だったんです。

その「ビジネスの常識」が、
通用しなくなってきているんですね。
これって、大事件です。

ビジネスをやっている人は、
早急にここの考え方を変更して、

『新しい常識』に変更しなくてはいけない、
という状況です。

今の状況って、
「文明開化が訪れてんのに、
いつまで、ちょんまげつけてんの?」
って状態だってことだからです。

今から、ちょんまげの切り方の話をしますね。笑
イラスト大前提から説明しましょう。
ピーター・ティールってご存知ですか?

今や世界に広がる決済サービス
PayPalの創業者です。

まだ無名だったFacebookに、
巨額投資をしたことで有名で、
Facebookはそのことによって、
世界的企業になっていった、
というくらいの人です。

ちなみに、PayPalの創業者チームは、
今やその資金で、
次々と新進気鋭の企業に投資を行い、
彼らが投資した企業は目覚しい勢いで、
成功を収めることから、
「PayPalマフィア」と呼ばれています。

まあ、それだけ力がありますし、
今度、ZOZOタウンの前澤社長を宇宙に送り込む、
「スペースX」社の代表、
イーロン・マスクも、
PayPalマフィアの一人です。


で、話をピーター・ティールに戻します。
そんな影響力のある彼が、
著書「ZERO to ONE」(ゼロから1を立ち上げる)
の中で、こんなことを言っています。

『資本主義は、競争原理で良くなっているんじゃない』
『競争は、負け犬がやることだ』

彼が言いたいのはこういうことです。
『競合をしないビジネスをつくれ』
ということですね。

競争が起こるということは、
必ず余計なコストがかかります。

新規顧客獲得にかかる手間とコストが上がるし、
価格も相手に合わせて下げなくちゃいけない。

ビジネスを営む人にとって、
最悪な状態が「競争」です。

ここまでが前提ね。


で、これまでの常識では、
「USP」「ポジショニング」が、
『競争を回避する答え』として、
紹介されていたわけですね。

ところが、ですよ。

USPという概念は、
ほとんどの場合、

「セグメンテーション」として、
扱われることになったんですね。

(注*もともとはそういう意味じゃなかったんだけど、
そういうふうに扱われるようになった、って意味です)


例えば、
「SNS起業」だと競合が多すぎるから、
「40代ママ起業」とか。
「SNS起業」だと競合が多すぎるから、
「メルマガ起業」とか。
「SNS起業」だと競合が多すぎるから、
「パラレルキャリア起業」だとか。

要は、総合病院ではなくって、
耳鼻咽喉科とか、整形外科とか、小児科、
というように、
より狭い『専門領域をつくる』ことを、
セグメンテーション化というわけです。

これまでは、これのことを
「USPをつくる」
と表現していたわけですね。
写真でも、
セグメンテーション化には大きな問題があります。
それは、
「真似できる」ってことです。

真似できるということは、
差別化ができない、ってことです。

そして、そんな人が、
有象無象に増えて来ている状態は、
少し前のFacebookを見ていれば、
明らかでしたよね。

「みんな同じに見える」わけです。


じゃあ、新しい時代の差別化って、
どんなことなんだろう??

これからのオリジナリティって、
どういうふうにつくられるんだろう?
気になります??

それは、音声の中でがっつり語ってますので、笑
ぜひ聞いてみてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

ということで、
2本の音声の詳細です。

<1、オンラインサロンだけで年商1000万円の秘密>
・うまくいくオンラインサロンと、うまくいかないオンラインサロンの違い
・オンラインサロンの良さは、定期課金によって「毎月売り上げが上がること『ではない』」←ここを勘違いしてると、うまくいかないよ
・DMMを始めとする、オンラインサロンの退会率が増え続ける理由
・有名人じゃなくても成立するオンラインサロン運営の仕方
・ホーム球場でしか試合をしないチームになれ
・『コミュニティ』とはアセットである
・オリジナリティとUSP・ポジショニングは違うもの

<2、「USP・ポジショニング」神話の崩壊と、これからの「オリジナリティ」>
・差別化をするほど、埋もれて行くSNSの世界
・「ポジショニング」で手に入るものは、オリジナルになり得ない。だってコピーされちゃうから。
・競合分析は時間のムダ。ペルソナをつくるのも無駄。
・熱心なファンがいれば、売り上げ予測が立つ。顧客単価が上がる。新規集客に手間を割かなくていい。
・USPを打ち出すほど、リピート率が下がる理由
・ラーメン二郎に学ぶ、「熱心なファン」のつくり方
・一食20万円する日本料理屋さんが、連日満員なワケ

━━━━━━━━━━━━━━━

無料音声プレゼント

次の時代の『差別化』と、本当の『オリジナリティ』とは?
 
 

携帯会社のアドレスで登録すると、メールが届かないことがあります。
× i.softbank.jp、docomo.ne.jp、ezweb.ne.jp、などではなく、
フリーメールアドレスの
◎ gmail.com、yahoo.co.jp、などでご登録いただくほうが、しっかりとお届けされる傾向があるようです。
━━━━━━━━━━━━━━━

イラストそれでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン