これができてりゃ、ビジネスにならないわけがない。

これができてりゃ、ビジネスにならないわけがない。

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

聞いたところによると、
いまだに銀座の街では、
「電通」の名刺を出して、
『あ、僕、電通なんで』みたいな態度をしている、
時代錯誤な人もいるそうですが、

×「電通の社員だから偉い」

なんて時代は終わっているわけです。
「お金を稼ぐのが偉い」みたいな世界は、
もはや時代遅れなんですね。

昨日紹介した、
農業を始めて、
畑でつくったものをふるまってたら、
人がめちゃくちゃ集まってきた、
「独身女子寮の寮長さん(笑)」も、
同じことを言ってました。

「営業をやっていた時の方が稼いでいたけど、
今、私はすごく楽しいことをやっている。
今の方が豊かな気持ち」と。

彼女がしゃべっているの聞いてても、
本当に楽しくてやってるのが、
伝わってくるんですよ。

野菜を作って、それを料理して食べる、
というところに「生きる喜び」を感じている。

ボクはビジネスをやっているから、
お金を稼ぐのは、もちろん重要だと思っていますけど、

「お金のためにやってるんじゃない」んだよね、

という思いがあります。

『そこに生きる喜びが本当にあるのか』

という方が、収入よりも重要なんですよ、
本当は。
イラストでも、やっぱり、今、
「ひとり起業」
の世界にいると、
「結果を出す」というところにコミットが行くので、
結果を出している人を中心にしたヒエラルキーが、
どうしてもできあがるんですよ。

このヒエラルキーがとても曲者で、
「目に見える結果が出てないものは、意味がない」
という無言のメッセージになってしまう。

そのせいで、今せっかく始めたばかりの、
その人の「生きる喜びの種(=Why)」が、
潰されてしまうんですよね。

それは何でかというと、
講師側の都合なんですよ。

起業塾で高い金額を課金している限りは、
彼らにとっては、受講者全員が結果を出してくれないと、
「自分が間違っている」
ということになっちゃうじゃないですか。

だから、
「結果を出せ、結果を出せ」
というメッセージになるんですよ。

ボクは、本当にそれが正しいことなのかな、と思います。

ボクにとっては、
野菜を育てている彼女みたいに、
「本当に楽しんでいる人たち」が、
メンタープログラムにいてくれることの方が、
ウルウルくるぐらい嬉しくて。( ´ ▽ ` )ノ

ボクをメンターと思ってくれている人で、
稼ぐのが偉いと思っている人って、
たぶん、いないと思うんですよ。

何でかというと、ボクがそう思っていないから。笑

もちろんすごく稼いでいる人も素晴らしいと思います。
でも、パラドクスのようだけど、
稼げてる人は、稼ぐためにやってるんじゃないんですよね。
トゥモさん毎回、ボクのメールを読んでくれている人は、
ボクの主張に賛同してくれている人たち。

そんなあなたにとって、
×「稼いで、偉くなりたい」という欲求は、
ポイントじゃないと思うんですよ。

そうじゃなくて、
そこに「生きる喜び」が本当にあるのか、
ということのほうが大事で。

つまり、「ちゃんと生きようぜ」ってこと。
だから、あなたには、
自分の「why(なぜ)」を中心にした、
「生きる喜び」を見つけて欲しいなと思うんです。

その「why(なぜ)」を中心にした、
「生きる喜び」の道を、
あなた自身が追求していく姿勢の中で、
「リーダーシップ」が生まれます。

野菜を育てている彼女は、
もう既にそれを持っているんですね。
実際、多くの女性たちが集まってきているわけだから、
彼女のリーダーシップが、そこには、もうあるんです。

これからのリーダーシップは、
そういう種類のものになります。

お金になっているかどうかは、
キャッシュポイントをどこに置くか、という程度の話なので、
どうでもいいんですよ。

「今、お金になってるかどうか」は、
本当に、どうでもいい。

そこに「彼女の喜び」があって、それに
『何か知らないけど、共振してついてきている人たちがいる』
ということの方が重要なんです。

それが『本当に強固なもの』であれば、
ビジネスにならないわけが、ないんですよ。

こういう感覚は、従来のマーケティングの感覚とは、
全然違います。

「あの人、なんか楽しそう」。
あの人なんかいいな、というのがポイントなんですね。

「トゥモさんて、なんか楽しそうで良いですよね」
って、すっごく多くの人から言われるのですが、
そう感じてくれてる方、多いと思うんですよ。

それはボクが、
「いつも楽しくて〜」て話してたり、
「楽しい〜!!」みたいな写真を

×Facebookにアップしてるからではなくて、
◎「にじみ出てるもの」だと思います。

それはなんでかと言うと、ボクが、
生きる喜びだなと思えるものを見つけられていて、
ボクが常に、『それ』に触れているので、
そのバイブレーションで、
人が集まってきているからなんですよね。

それが、ボクのリーダーシップ
なっているということです。
写真ボクがやりたいことは、
みんなが「生きる喜び」を、
見つけられたらいいんじゃないかということ。
「ちゃんと生きようぜ」ということ。

それは、
×「なんとなく仕事をこなして、出世して、
褒められて喜ぶ」とかじゃなくて、

◎『みんなの内側から生まれてくる
「生きる実感」みたいなもの』

が、見つかるということです。

ということで、これからも、
ボクは、「生きる喜び」
発信していきたいと思っていますので、
ぜひぜひ、みなさん、ついてきてください。

そしてみなさん、それぞれ、
ただ単にボクのやってることを真似するんじゃなくて、
そこに共感して、
『それぞれの道を』進んでくれると嬉しいです。

世の中の起業塾みたいに、
「結果出せ、結果出せ」じゃなくて、
みなさんが
「これって、もしかしたら自分の生きる道なんじゃないかな?」
と思った時に、
「じゃあ、それって何か意味あんの?」
「それでいくら稼げるの?」
とか聞かない、

そういうところが、ボクが作りたい場所です。

だってみんな、
「これをやってみたい!」と思っても、
最初は自信がないわけじゃないですか。

自分にとって、何が幸せで、
なにが生きる喜びなのか、
まだ、わからないわけだから。

でも、そういうものを大事にして、
ノージャッジメントの世界観で、
「いーじゃん、いーじゃん」ぐらいの感じで歩いて行ける場所、
焦らなくていい場所が、
提供できれば、すごく嬉しいなとボクは思っております。

自分の道がすぐ見つかる人もいれば、
なかなか見つからない人もいると思いますけど、
みなさん焦らなくて大丈夫ですよ。

まだ人生半分以上残ってるんですから。
人生半分の段階で、自分の人生これだって確信を持てたらすごいですよ。

その後、半分はもう最高にハッピーな、
幸せな人生になると思いますので。\(^o^)/

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン