キャバクラ店長がお客さんに気付かれずにやっている、プロの接客

キャバクラ店長がお客さんに気付かれずにやっている、プロの接客

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

ボクがマニラに住み始めた頃、
英語の練習のために、
フィリピンのキャバクラによく行っていました。笑

まだマニラには、
古き良き、日本人向けのお店が、
ちょこちょこあるんですよ。

しばらく遠ざかっていたのですが、
最近また、よく行っています。

というのも、店長さんが、
とっても、良くしてくれていて、
旅行代理店の宣伝をさせてくれるんです。

日本人向けのサービスなので、
お客さんには日本人が多い。

そこの店長さんは、鹿児島出身の人で、
ボクの父と同じなので、
ボクも半分は九州男児なんです。

特別な仲間意識を持ってくれているんですよ。
写真ボクが

「最近旅行代理店を始めたんです」と言ったら、
「お客さんに紹介してあげるよ!」

と言って、テーブルをひとつひとつ回って、

「まだ36歳の若者なんですけど、
フィリピンで事業を始めたんですって、
ちょっと聞いてやってもらえますか?
『これから』の若者なんで」

なんて紹介をしてくれるんですね。

おかげでそのあと、
名刺を渡して、自己紹介をしたことから、
お問い合わせをもらって、
売り上げが立ったりしているんですよね。

ありがたや、ありがたや。

さすがの団塊の世代のコミュニケーション。

ああいう紹介の仕方を、
さらりとできちゃうのは、
上の世代の特徴ですよね。

勉強になります。

で、それに恩を感じて、
マニラ在住の日本人の友達と飲んでいるときに、
みんなでそのお店に行こう!となって、
複数人で、そのお店に行きました。

2日連続です。笑

で、そこでまさか、
『プロの接客業』の真髄を見せられるとは
思いもよらず。

写真お店に入ると店長さんが、
前日に来たばかりのボクに、
“Long time no see(お久しぶりです)”
言ってきたんですね。

ボクは、それがギャグだと思って、
「何言ってんすか。もうほんと昨日もありがとうございます」
と返したんですけど。

でも後で、女の子に聞いたら、

”Long time no see” は、
「お店のマナー」なんだそうです。

偉い社長さんには、
その人が前日に来店していても、
「お久しぶりです。いつもお世話になってます」って、
言うんだそうです。

前日に、夜中の2時までいて、
ベロベロに酔いつぶりているのを見ていても、笑
翌日に、その人が新しいお客さんを連れて来たら、

“Long time no see”と言うそうです。

その時に、相手が
「あー、久しぶりだね」と返したら、

それは、
×ここのレギュラーじゃなくて、
◎たまに来てくれる客として見せたい、
ということだと。

というのも社長さんは、
部下を連れてくる時もありますよね?その時に、
社長がいつもキャバクラに入り浸っている、
とは見せられないじゃないですか?笑

だからまず、「ご無沙汰です」と言うんだそうです。
ボクの場合は、別に隠すことなどひとつもないので、笑

「いやいや何言ってんですか」って返した。

それを聞いて、

「あー、大丈夫なんだ。ここのレギュラーゲストだって、
このメンバーに知られて大丈夫なんだ」
ってことになったということですね。
面白いですよね。笑
イラストそれを教わって、
やっぱり彼らは接客のプロなんだなーと思いました。

キャバクラでも、関係性がすごく大事で、
やっぱり男同士の仕事の世界だと、
人間関係で成り立っているところがあります。

・どの人が決裁権を持ってるとか、
・今日は、この人を良い気分にさせるために行ってるとか、
女の子たちは、彼らの仕草や言動から読み取ってます。

それをちゃんと理解できない女の子は、
指名してもらえなくなるし、
お店にも行かなくなるんですよ。

その辺がお店の教育によって違って、
すごく可愛い子ばっかり揃えているけど、
そういうのを全然気にしないお店もあります。

僕が行ってるお店は、
店長さんが長くやっている人なので、
日本人の関係性の中で使ってもらうってことがすごく上手で、
女の子たちもそういうところに長けている人が多いので、
使わせていただいてるんですね。

どの人に聞かないといけないとか、
どの人がボスとか、
どの人を立てなくちゃいけないとか。

そういうことを、日本人が日本語同士で会話してても、
彼女たちは、日本語が理解できなくても、
分かるんです。

誰が偉いとか、誰を立てるとか、ちゃんと分かった上で、
対応してくれるんですね。
イラストそういうわけで、ボクは長くコンスタントに行っているので、
良くしてもらっていますが、
ほんとに、日本人が思っている以上にうまいですし、
プロなんだなと改めて思いました。

「久しぶり」作戦は、ほんとにビックリしましたね。笑

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン