ケイスケホンダの伝説。

ケイスケホンダの伝説。

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

ここのところ、ほぼ休みもなく、
フィリピンでの旅行代理店立ち上げに、
追われております。笑

日本からフィリピンへの旅行や、
フィリピン国内の旅行をするときに、
安いチケットを紹介できるのですが、
そのLINE@を始めました。

実はFacebookに、
とあるフィリピン関連の日本人グループがあるんですが、
そこにLINE@を紹介したところ、
一瞬で250人からフォローをされ、
20件以上の問い合わせをもらいました。( ´ ▽ ` )ノ

こうやって、実店舗ビジネスをやっていても、
ネット集客が簡単にできるので、
ひとり起業をやっててよかったな〜、と、
改めて思っているところです。笑

ところで、最近、
度肝を抜かれるニュースがありました。

オーストラリアで現役を続けながらも、
なんとカンボジア代表の実質的監督を兼任する、
というニュースです。驚き!

現役選手が、他国の代表チーム監督を兼任するなんて、
世界のサッカー界で初めての試みだと思います。

本当、男として、凄すぎです。笑

ケイスケホンダは、(←急にちゃかす笑)
これまでにも、僕らに驚きのニュースを届けてきました。

・ACミランでの10番獲得
→インタビューで「俺はいつも心の中のリトルホンダに本当にやりたいことを聞いてきた発言笑」
・オーストリア3部チーム SVホルンの経営参画
→今期優勝に導く
・W杯3大会連続でアシスト&ゴールを奪う
・奥さんとの馴れ初めは、高校時代の対戦相手のマネージャー。
→一目惚れしたケイスケホンダは、試合に勝ったあとに、対戦相手のベンチに行き、その場で告白。付き合った。

と、常人離れしたエピソードだらけ。

やっぱりちょっと普通の物差しじゃはかれません。
イラスト先日、「あの人は今」のような企画の
テレビ番組に
平山相太(ひらやまそうた)という、
今年1月に現役を引退した、
元サッカー日本代表選手が出演していました。

彼は、今回のワールドカップで活躍した、
本田圭佑や、長友佑都と同年代。
かつては、将来の日本代表を背負うことを
期待されていたスーパースター選手でした。

ですが、彼は、オランダのクラブチームに入団するも、
1年でクビになっています。

その理由を、彼は、
「新しい監督から、細かい戦術のこともあるから、
オランダ語を覚えろ、と言われたけど、全然ダメでした」
と、答えていました。

ボクが『この話、印象的だな〜』と思ったのは、
当時19歳でユース世代の代表合宿に参加していた時、
練習で華麗なゴールを決め、
ギャラリーやチームメイトから絶賛されていた彼に、
1つ歳下のケイスケホンダが近づいていって、

「いや、違うでしょ。今のオレのパスでゴール決まったようなもん。
平山くん、今みたいないいパス、もらったことないでしょ」

と言ったという話。

同世代でスーパースターだった彼に対し、
ケイスケホンダは、まだ当時、無名の選手でした。

それでも、怯まずそのように言える本田圭佑を見て、
『あ、コイツは本当に自分に自信があるんだな』
と思ったそうです。

10年以上経った今振り返ると、
この話、凄い話ですよね(笑)

イラスト本田圭佑は、彼が退団した3年後に、
同じオランダに渡っています。

その入団会見で、
(平山選手が覚えられなかった)オランダ語で、
「車のホンダとは違う本田です」なんて言って
笑いを取るくらい、
完璧に挨拶をしていたそうです。

それを見た平山選手は、
『日本代表で活躍することが出来なかった自分』と、
『本田圭佑という選手』を比べて、
「オランダに行くことしか考えていなかった自分と、
そのずっと先まで見据えていた本田圭佑の違いなんだと思った」

と話していました。

深い。。深すぎる。。。

考えさせられるエピソードですよね。

ケイスケホンダは、今回のワールドカップで、
1得点1アシスト(ゴールに繋がる、最後のパスを出すこと)。
ワールドカップ3大会連続で、
ゴールとアシストを決めた選手として、
史上6人目の快挙なんだそうです。

ですが、正直、今回のワールドカップで、
彼のプレーは、それほどいいプレーではなかったと思います。
同じポジションだった香川の方が、よかった。
少なくともボクにはそう見えていました(笑)

それでも、決める時に決める。
サッカーの世界では特にそれが重要で、
一流の世界では、技術なんかあって当たり前。

それにプラスして、
「ココで決めたら世界がひっくり返る」
という試合で決めることが出来る選手が、
本当に世界で活躍する一流選手になる、
と言われています。

最終的に
「一流になれる・なれない」
という違いを作っているのは

大事な時に
「自分は決める」というマインドセットがあるかどうか、
だとボクは思います。

トゥモさん手前味噌ですが(笑)
ボクは、
「マニラと日本でデュアルライフをしていてて、すごいですね!」
なんて、よく言われます。

でも、マニラで本格的にビジネスを立ち上げる前から、
マニラで部屋を契約してました。

家賃と往復航空券10万円。
当時、毎月10万円が、
自分のビジネスの動きと関係なく出て行くことに、

「払えるかな・・・・」と、

ちょっと自信もありませんでしたし、
怖さもありました。

でも、きちんとした収益が上がる前から、
とりあえずの準備で、
『まずやっちゃおう!』と、
出来る範囲から始めました。

そして、今の現状があります。
現実って、後からついてくるんですよね〜( ´ ▽ ` )ノ

ボクはオンラインサロンでも
「普通じゃない生き方」を提唱しています。
自分の人生を良くしていこう!と思った時には、
「周りの人からどんな風に見られるか」
はとても大事です。

でもそれ以上にまず、
『自分が自分自身をどういう風に見ているか』
『自分の可能性を信じられているか』
というところが、ポイントになると思っています。

×『出来る準備が出来てから、始める』のではなくて
◎『出来るつもりでやっていく』という人が、

本当にその現実を創り出していく。

『自分自身が、本当にそうなると思って生きているのか?』

が、とても大事な分かれ目になると思います。

皆さんも自分の人生について、
ちょっと考えてみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

イラストあ、そうそう。

ーーーーーーー
西日本豪雨の被災地、
復興支援のためのバーベキュー大会の、
ーーーーーーー

は、引き続き参加者を募集しています!

<こんな人のためのイベントです>
・復興のためにできることがあれば、したい
・牡蠣とお肉が食べ放題なら行きたい
・楽しんで、人助けできるなら、楽しむ!
・トゥモローに会いたい
・家が近所
・バーベキューに目がない

復興はまだまだこれから、
僕らにできる範囲のことをして、
日本を元気にしましょう!

どうぞご参加くださいね!!

↓詳細はこちらをクリック

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン