ボクが仮想通貨をやらない理由

ボクが仮想通貨をやらない理由

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

去年の暮れから、
仮想通貨がとても流行りましたよね。

ただの会社員が、
「投資で利益が出た!」って話を見聞きするようになり、
おかげで、投資をやっている人は増えてきています。

その影響なんでしょう。

投資をやっている人や、投資を教えている人の
「お金は正しいところに配置しておけば、放っておいても増えて戻ってくる。
労力がかかるわけじゃないんだから、やらないなんてバカだよね」

という趣旨の投稿を、よく見かけます。

仮想通貨も持ってない、投資もやっていないボクとしては
「お前はバカだ」と言われている気が(勝手に)して
見ていて、気分良くないなぁと思ってます(笑)。

まあ、ちょっとお金ができて、
テンションが上がって、鼻息荒く自慢しているだけだったり、
仕事上の宣伝文句として、
それを言っているのは、
重々、分かっているんですけどね。
イラスト彼らは
「お金は正しいところに配置して、放っておけばいい」

と言います。

「放っておいても増えるのに、
そうしないなんて、どうかしている」

「自ら損をする選択をするなんて、
人生をちゃんと考える気がないって言ってるのと一緒だ」

と言うわけです。

たしかに、それは正論のように聞こえるし、
そう言われると、
「もしかして自分は間違っているのか?」
なんて考えちゃったりもしていたのですが、
最近、考えが変わりました。

ボクは、少なくとも今の年収の
3倍くらいにならない限りは、
投資はやらないです。
(自分の事業を大きくするための事業投資は別ですけど)

なぜかというと、
投資はめちゃくちゃ「効率が悪い」からです。(ボクにとってはね)

「お金を置いておけば、勝手に増える」
と言うと聞こえはいいけど、
「どこに置いておくべきなのか?」を選定するのに、
『決断』を迫られますよね。

そしてもちろん、
「今、自分のお金はどうなっているんだろう?」
という【チェック】をした上で、
「今日も、そこに置いておくかどうかを決める」のも、
『決断』です。
イラストこの15年ほどで、
脳科学が実証した重要な研究成果に、
「1日に使える『意思の力』は限られている」
というものがあります。

ウィルパワーとも呼ばれていますが、
人は、どんな小さなことでも、
「決断」をするたびに、
そのウィルパワーを消費していくんですね。

マーク・ザッカーバーグや、
スティーブ・ジョブズが、
同じ服しか着ないのは有名な話ですよね。

全く同じデザインの服を、
何着も持っておくことで、
「今日はこの服を着よう」
という決断にかかるウィルパワーを、
節約しているわけです。

服にウィルパワーを消費するくらいなら、
もっと重要な他の事柄を決断したい。
というのが、彼らの主張です。イラスト投資は
「放っておけばいい」と言っても、
どこに置いておくのか?
そこに今日も置き続けていいのか?
という決断は、毎日しなくてはいけない。

「ボクには」もったいなく感じるのです。

ボクの友人に、10年ほどで
資産を10万から数十億円にした人がいます。

彼はカジノも好きですし、お金を掛けてやる麻雀も好きです。
そんな彼に、投資やカジノ、麻雀って、
何が楽しいの?と聞いたら
「お金が動いてるのが楽しい」という答えが…!

つまり、投資家として食べて行く人って、
「お金の動き」という分野に、
興味がある人たちなんですよね。

彼らにとっては、それが趣味みたいなもんです。

ボクは、彼らのように
「お金の動き」のことを、
ずっと考えていることは出来ません。

それよりも、
「人の脳の中ってこんな風に情報が整理されてるんじゃないかな?」
「幸せって何だろう?」
「こういう切り口でアプローチしていけば、人はもっと成長するんじゃないだろうか?」
ということを、ずっと考えてる。

それこそ本当に、細か〜く、考えている。

サッカーを観戦していても、
「チームワーク」と「個の主張」は、
どのバランスで取るべきなのか?

某謝罪会見を見ていても、
ミスや間違いを犯した時の、
初動をどうするのが、最も被害を最小限にできるのか?

お笑い番組を見ていても、
売れる人とと売れない人の違いはなんなのか?

とにかくずーっと、考えている。

単純に、『人の成長』が好きなんです( ´ ▽ ` )ノ

だから、「人の成長につながるヒント」がありそうなものに、
毎日のウィルパワーを使っています。
写真イチローが、彼の全盛期に、
インタビューで、こう話していました。

「とにかく野球が上手くなりたいんです」と。
あの!野球界の世界的大スターが
もう素朴に、「野球が上手くなりたい」って、
思ってプレーしているわけですよ(笑)

ボクはそういう感覚こそが、
大事なんじゃないかと思います。

つまり、「放っておいてもやっちゃうこと」というのが、
結局は、『効率がいい』。

なぜなら、「放っておいてもやっちゃうこと」は
『それをやっていたら幸せだから』です。
お金になろうが、なるまいが、それがやりたいわけですから。

当然、長く続けられる。
結果、実力がつく。

さて、あなたは何に、『情熱』を感じられますか?
「放っておいてもやっちゃうこと」
ぜひ、考えてみてくださいね( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン