サイボーグと呼ばれていた私が、ホスピタリティーを知った瞬間『あかねさん対談その3』

サイボーグと呼ばれていた私が、ホスピタリティーを知った瞬間『あかねさん対談その3』

これまでの対談はこちら

a

a

a

決められたことをやるだけでは、喜んでもらえない

何か面白いなと思ったのが、そういうお店だと若く始めてる人も多いじゃないですか。

多いですね

若いときはあかねさんが最初に悩んだお客さん、「始めたけどまだリピーターがつかなくて」っていう時の話が僕はすごく勉強になるなっていう。

そうですか(笑)
私30くらいで始めたんですよ、20代の時って全然恋愛経験がなくて、仕事ばっかりしてて超真面目でつまらない、決して面白い人ではないんですけど。
他に何もできなかったんですよ。
始めて、お客様に喜んでもらわないといけないので、技術的なところを頑張って覚えたんですよ。
とりあえず、第一段階ですよね、最低限のことはちゃんとやろうと思って。

決められたことをしっかりやらなきゃって思って、すごくしっかりやったんですよ。
全部プレイとか流れとか組み立てて、これをやってこれをやって、何分の時にこれをやって最後これ!みたいに、すっごい決めてたんですよ。
みんなに同じことしてたんですよね。
お客様は変わるからわかんないかなって思って(笑)
初めて会う人には、みんなにこれやろうと思って。

そしたらある時、お店の方から接客チェックの、お客様のふりした人が入ってきて、普通に私はいつもみたいにやったんですよ。
そしたらその日の帰りにスタッフさんに「ちょっとちょっと」って言われて、何ですかって言ったら紙渡されて、
「さっきのお客さんちょっとチェックさせてもらったから、はい」って言って、もらったんですよ。

このプレーができてる、できてない、服装はどうかというチェックがしてあって、一番下に「自腹で遊びたいですか?」と書いてあったんですよ。
それ頼まれてるからその人ただで遊んでるんですけど。
「自腹で遊びたいですか?」「いいえ!」って書いてあって。
ガ~ン!ってなって。

一言コメントみたいなとこがあって、「サイボーグ!」って書いてあったんですよ(笑)

すごいね(笑)

的確!って思って(笑)

心当たりあるって思ったんすね(笑)

そう!
私ももう本当にマジメなので、自分で言うのもあれですけど、ちゃんとやりたい人なので、講習のDVDをホントに暇だったのでホントに覚えてたんですよ。
お姉さんのセリフとか、全部覚えて、その通りやれば大丈夫って思ったんです。
でもダメなんだと思って。
「だよな」とも思って。
もうどうしていいかわからなくて。

<br/ >

元銀座No.1ホステスと働いて気づいた、本当の『おもてなし』

そのまましばらくもがいてたんですけど、ある時うちの店に元銀座のナンバーワンホステスさんっていうすごい綺麗なお姉さんが入店してきたんですよ。
ラッキーなことに、そのお姉さんと3Pで一緒にお客様のところにお伺いする機会があって、行ったんですよ。
そしたらそのお姉さんは、すっごいリラックスしてるんですよ。

おもてなしって感じで私はしてたので、お客様は神様みたいな感じでおもてなししてたんですけど。
そのお姉さんは、対等な感じでお客様と、手叩いてゲラゲラ笑いながら。
例えば電気の暗くする時の調整の仕方がわかんないってなったら、「ちょっと手伝って、わかんな~い、やって」とか言って、やってもらってるんですよ。
お客様にやってもらうなんて良いんですか?って私思ってハラハラしてたんですけど、でも嬉しそうにやるんですよね。
「これくらいでいい?」とか言って(笑)
何だ、これか!と思って。

こういう男の人って、女の人の役に立ったとか褒められたりすると嬉しいじゃないですか。
そういうことかと思って。
私、全部やってたから、ただのお母さんみたいな(笑)
おせっかいババアみたいになってて。
「あ、だからか~」って、すごい見て、腑に落ちて、それからすごい自然体でやるようになったんですよ。

ふ~~~ん!

て感じで心がだんだんこもってきたんだと思います。

あ~、なるほどなぁ。
あれですよね、周りの20代の娘とかだったら、指名がたくさん普通に入るので、新規がいっぱい取れるって言ってませんでしたっけ?

そうですね。

なのであんまり悩まないのかもしんないんだけど。
30代で始めたから、それだけだと厳しいと。

そうなんですよ。

でもそういうふうに思えて良かったですよね。

本当にそこで、「サイボーグ」って言ってもらわなかったら私多分そのままずっとマニュアル通りやってたし。
そのお姉さんと一緒に行かなかったら、ずっとおもてなしも勘違いしてやってたので。

全部。
電気の調整も自分でやらなくちゃいけないのを。

全部やってました。

おもてなしだと思ってたんですもんね(笑)

そう(笑)
そうですよ。

ふかいなぁ~。
いやでもそうだよね、でもそこのリラックス具合で満足度変わっちゃったりすると思いますね。
ということで、ホスピタリティー編いろんな話しましたけども、いかがでしたでしょうか。
ということで、ぜひあかねさんのとこに来てください。
男性は行きたい人がもういるんじゃないかなと思うんですけど・・・。

ありがとうございます。

静岡?

そうです!

静岡駅近く?
静岡県内?

そうです、デリバリーなんで呼んで頂ければ静岡市内だったらお伺いします。

ということでございます、どうでしょうか。何か適当に情報は上げておきます。

はい。プロ向けなんで。
男性もあれですけど、女性がブログとか読んでもらっても面白いと思います。

そうですよね。
男性は行きなさい!

そうです、とりあえず来てください(笑)

女性は、でもさタブー視されてるじゃないですか日本だと。

そう!

何かいいと思うんすよ、勉強してくださいみんな!

そう、ホントに!
勉強教える講習もやってるんですね、プロじゃない人に。
この間、男性に教えるっていうのやってて、私が1人女の子連れて行くんですよ。
男性に触り方とか、こうすると女の子は喜ぶよっていうのをお教えするんですよ。
で、その場でやってみるみたいな。

へぇ~、男性向けに教えてる。

そうです!

一般の女性向けにも教えてるの?

一般の女性にはまだやったことないんですけど。

じゃあ女性はそういうサービスのお店で働いている娘たち向けに講習をしていると。

そうですね!
やってみたいんですけどね(笑)

良いんじゃないですかねぇ。
なんかどんどんやってください!

やりたいです!

全てのビジネスは、『性』が支えている

これは持論なんですけど、この世は性で回ってるんじゃないか説をいつも唱えてるんですけど。
全部のビジネスも性が支えてるんじゃないかと思っていて、なぜかというと。
これ大真面目に言ってるんですよ(笑)

すごい真面目な顔してるもん(笑)

高級フレンチのお店って女の子がいなかったら、行かなくないすか?

(笑)
確かに。

女の子が一番お金使うのって何?って。
アピアランスに関してじゃないですか。
服とか化粧とか。

そうです。

自分に対してのケアをするっていうのが、一番女性がお金を使うところだと思うんですけど。
明日から男性が地球上から全滅したら化粧してるかな?(笑)

(笑)
そうそう、そうですよ。

例えば仕事とかしてても、同じような問題をチームで解かせたときに、同じような能力のメンバー集めて、
男性だけのチームと女性だけのチームと男女混ざってるチームで、協力してその問題を解くみたいなのをやった時に男女ペアが絶対早くなるんだって。

へぇ~面白い。

女の子がいるから張り切ったり、っていう役割分担ができるから結局効率が上がるんだって。

すご~い!

ていうデータとかもあって。
だから「はしたない!」みたいなのやめましょう!と(笑)

私ね、あれなんですよ、
女子大行ってたんでわかるんですけど、女ばっかり集まってるとやっぱそうでしたね。
身だしなみとかどうでもよくなっちゃうっていう。

言うよねぇ~
何かすごいって言うよね!

凄いです!!(笑)

ということで、またね第二弾であかねさんとは「性」についてっていうテーマで対談させてもらおうと思っているんですね。
まぁそんな感じなので、ぜひあかねさんのブログとかも訪れてみてください。
ということでありがとうございました。

ありがとうございました。

【脱がない・舐めない・触られない】3ない風俗嬢。9年間で延べ8000人以上の男女を接客。アラフォーなのにリピーター率80%超えの人気の秘密と「やみつきテク」を全国の風俗嬢さんに教えている。2018年6月~一般女性向けのイベント・講習会をスタート予定。 ブログはこちら

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン