世界で一番、優しい国。

世界で一番、優しい国。

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

今は、パプアニューギニアの首都、
ポートモレスビーにいます。

ネット上では、
「世界で一番危ない都市」という前評判で、

・病院の死体安置所の死体のほとんどが、額に穴が空いてる
・すべてのタクシーに弾痕がある
・女性の3分の2が体を売っている
・ラスカルというギャングが常に銃を持ってうろついているから、ホテルから出るな

なんて記事もたくさん見かけました。

でも、来てみました。笑
イラスト
来てみてびっくりしたのは、
「めちゃくちゃ人が優しい」ってこと。
バリ島も人が優しいけど、
こちらの人はそれ以上に、

「お世話焼き」。

ホテルのフロントで立ち話してると、
スタッフがすぐ、
「なにか困ってるの?」と話しかけてくれる。

夜に「街に出たいんだよね〜」なんていうと、
一緒に飲みに出かけてくれる。

街ですれ違う人も、
目があったら100%、
「Hi, Good Afternoon!!」
と声をかけてくれる。

レストランの前で
「中どうなってんのかな?」と覗いていると、
スタッフでもない、ただ目の前でたむろしてただけの人たちが、
「空いてるよ!」「入りなよ!」なんて、
言ってくれる。

しかもタクシーに弾痕なんて、全くないし。笑
女性の3分の2なんて、絶対体売ってない。笑

もちろん、まだまだ貧困に悩んでる国だから、
強盗なんかは気をつけなくちゃだけど、
少なくともネットで見たような、
「凶悪な国」なんて全く感じない、
本当〜に、いい国です。

今まで行った中で、一番人が優しい国。
イラストなんでもそうですが、
「前評判」を鵜呑みにするのって、
良くないですよね。

映画なんかでも、
誰かがボロクソに言ってたからって、
自分が観てみたら、
全然違う感想になるかもしれないわけで。

逆に、みんながめっちゃいい〜!!って言ってるからって、
その映画が本当にいい映画かどうかは、
「自分で判断する」ことが大事ですよね。

人の意見を聞きすぎないって、
実はすごく難しいことなんですが、
今回のパプアニューギニアの旅は、
それがとってもいい方向に転がった、
嬉しい旅となりました。

一緒に来ているメンターの福井さんと、
対談も撮ったので、
また折をみて公開しますね。

それでは。

 追伸:

「一人で夜ご飯、さみしいなあ」

そんなときに聞いてもらいたい、
『晩酌ラジオ』更新しました!

今日のテーマは、
『私のコンプレックス』!

誰もが一つは持っている、
『コンプレックス』を、

リスナーの皆様に、
暴露してもらいました!

他では語ったことのない、
トゥモローのコンプレックスも
お聴き逃しなく!

━━━━━━━━━━━━━━━
【晩酌ラジオ 10杯目】(16分)
視聴はこちらをクリック↓

━━━━━━━━━━━━━━━
イラストそれでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン