指をさして笑われました。

指をさして笑われました。

 

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

昨日はまた、
クリスマスパーティに参加してたんですが、
リクエストされて、つくった日本式のカレーが、
めちゃくちゃ美味しかったっす。

もはや二度と、再現できないでしょう。笑
ビュッフェ形式だったのですが、
最初に無くなりました。( ´ ▽ ` )ノ

ビジネスって、
「お金」を循環させていく営みなんですけど、
それが、数字の問題だけじゃないところが、
おもしろいなー、と思うところです。

もしもビジネスが、
ただの数字のゲームだったとしたら、
ただ仕事を与えて、
お給料を払っていれば、
うまくいくってことになります。

でも現実に、倒産する会社はたくさんあるし、
うまくいかないビジネスもたくさんありますよね。

なぜなら、
ビジネスは『生き物』だからです。
そこに血を通わせてあげないと、
うまくいきません。
イラスト昨日のパーティにしても、
スタッフに招かれて
「時間を共にすること」で、
得られる信用・信頼は、
ただ単に仕事をさせて、
お給料をあげてるだけでは、
手に入りません。

カレーをつくる、一緒にゲームを楽しむ、
共に酔っ払って、共に爆笑し、
共にバスケをやって、滑って転んで腰痛を悪化させて、笑
指をさして笑われて。笑

いいスタッフに恵まれたなあ、と、
しみじみ実感する。
この「一体感」が、
ビジネスに血を通わせてくれるわけです。

ボクが日本のビジネスで大事にしているのも、
こういった感覚です。
決して数字だけじゃありません。

例えばボクは、
「強引なセールス」をしません。

ひとり起業家の中には、
強引なセールスを繰り返している人もいます。

せっかく自分に
興味を持ってくれた人たちに、
「今申し込まないと、一生変われないよ」とか
「本気で人生を変えたいなら、これくらいの自己投資ができないでどうする?」とか、
かなり強引なロジックで、
売上を立てることに、
必死になっている人が多いんですよね。

こういうやり方をすると、
その瞬間、大きな売上は立ちますが、
その売上は長く続きません。
だって、どうしても、
「売られた」っていう『感覚』が、
相手の心のどこかに、残っちゃうから。
それって、本当の信頼関係じゃないですよね。
イラストさらに悪いのが、
そういうやり方で人を集めると、
押しに弱い人ばかりが来るので、
参加者が依存体質な人だらけになってしまいます。
これ、すっごく大きなデメリットです。

これらの問題って、
ちょっと考えてみれば当たり前のはずなんですが、
数字(=売上)しか見ていない人は、
これに気づけません。
必死に売上を立てて、
「月商○○円達成しました!」とアピールしまくって、
そこに人を集めようとしてしまう。
これが大きな間違いです。
そういう、数字に表れない、
ファジーな部分に気づかないと、
ビジネスってうまくいかないんです。

ボクが、対面セールスなしで、
文章だけで売上を立てるスタイルにしているのも、
そのファジーな部分に重きを置いているから。
決して、
「トゥモローさんにセールスされた」とは、
思われないようにしています。

そのために、
文章だけで、
『引き寄せるように』売上を立てる。
しかも10万円以上するような、
高額商品でも、文章だけで売れる。

対面セールスで、相手にストレスを与えることなく、
経済的自由を手にいれる。
これがボクがオススメしているスタイルです。
トゥモさんフロントセミナーや対面セールスをせずに、
LP告知文だけで売上を立てる。

『売れる文章ライティング』が
3ヶ月で身につくオンライン講座。
二期生募集中です!
【現在9名】が参加してくれています。
==========
◎詳細はこちらをクリック
https://goo.gl/Jy4kPA
==========

それでは。

 

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン