【第14話】「人間攻略」:世界ノマドカバン持ち体験記byようすけ

【第14話】「人間攻略」:世界ノマドカバン持ち体験記byようすけ

いつも見ていただき、ありがとうございます。

先日、道を歩いていると目の前を
仲睦まじく手を繋いだ老夫婦が通りすぎ、

思わずほっこりしたので、後ろ姿を写真に収めようと振り返ると、

おじいちゃんの着ているジャケットの背中に“PLAYBOY(ウサギのマーク)”のロゴ。
仲良い秘訣が何なのかを悟った…

僕です。笑
イラスト木枯らし吹くこの季節、読者の皆さんどうぞご自愛ください。
第14話です。

最近感じた出来事があるんですが、

“一個問題があって、その問題が本人にとってすごく大きな問題だけど、
一個階段を上がって上から眺めてみると、なんのことはない問題だったりする”

なんてことないですか?
又聞きですが、

【主婦友達の相談】

「主婦友達が鬱っぽくなってる」
て連絡があったそうで、その理由を聞いたんですが、、、

幼稚園のバザーで(ママ友間で)
「本当は自分が焼きそば係になるはずだったのに、なれなくて鬱になった」
んですって。

これ当人にとってはシリアスですけど
端から見たらウケる話ですよね?

失礼しました。笑

「焼きそば係!?」って話じゃないですか?
でもその人から見ると、その立ち位置の中で焼きそば係が回ってこなくて
『誰かがなった』ことが大事件。

でもよく考えれば、その幼稚園のママ友会から一歩出てみれば、
「アホか?」って話ですよね。
そこしか持ってないからややこしいことになるわけです。

恋愛の話で、よく「刺した刺された」ってあれ、田舎が多くないですか?

都会は無差別殺人が起こりますけど。笑

田舎ってどっちかって言うと知ってる人の殺人が起きますよね。
なんでなんすかね?

その人たちの人生の登場人物が少なすぎるからだと思うんです。

1人1人に対しての想いが濃い、
「垣根が超えたんだけど!」みたいな話だったりするんですよね。笑

でも、自分の人生の登場人物が増えたり、
自分と違う人種の人と知り合って付き合ったりすることで
考え方・見え方が変わってきたりするんです

栃木の田舎育ちの僕がそうだったように…笑

それに絡んで、最近面白い事を学んだんです。


【本田健さんの人間関係の力学モデル】

人間関係て力の関係2タイプの掛け合わせなんですね。

“ポジティブとネガティブ”、
“自立型と依存型”の。

で、それぞれ周りに対峙するタイプを作るんです。

ポジティブ自立型
『リーダーとか社長タイプ』
・大きなビジョンを持ってエネルギーに満ちあふれてる
・楽観的
・問題解決思考
・人を依存させがち
・過去見ない
・感情からは逃げがち
・人とつながれない
「俺についてこい」とか「シャチョー」って感じです笑

→ネガティブ依存型を作ります

●ネガティブ依存型
『有能なカウンセラータイプ』
・問題を発見するのが得意
・芸術的感性を持つ
・悲観的な生活
・自己批判が強い
・病気がち
・感情に浸って動けない
・過去にとらわれる

実は夫婦がこの組み合わせ多いんですよ。
奥さんの方がカウンセラータイプで、旦那さんが社長タイプだと

旦那「ここの中華屋来たかったんだよ~!うまいなうまいな!」
奥さん「もう(料理が)届いたときから冷えてる。冷めてない?
この前行った時のあの中華の方が良くない?私そっちのが好きよ。」

こういう関係になりがちなんです。笑

“S・M”と一緒で、
「私この人に対しては”S”、この人には”M”」ってあるわけですよね?
だから自分より「社長タイプ」が来ると、“M”になるんですって。
必ず人間はこうなりがちなんですね。

話戻って、
旦那「お前、せっかく来たんだから美味しく食えよ!」
奥さん「あなたはいつもそんな明るくていいわね。」
常にその関係になろうとするんですね〜。笑
イラスト ●ネガティブ自立型
『有能な管理者(参謀タイプ)』
・緻密な仕事をする
・完璧主義者
・責任が強い
・チェックが厳しい
・イライラして批判的
・人をコントロールしがち
・絶望感が強い
・いじめっ子
「うちの部長だー!」って感じじゃないですか?笑

→ポジティブ依存型を作る

●ポジティブ依存型
『和みキャラ』
・場を柔らかくする
・人をほっとさせる
・ミスをよくする
・無能に見えがち
・頭がすぐ真っ白になる
・感情から遠い
・いじめられっ子
・スケープゴートになりがち

ありません?
「ほらお前ちゃんとしろ!昨日から言ってるだろ!」
「はい、わかりま…ガチャーン」
必ず指摘型(ポジティブ依存型)がまわりにいるんです。

そこで、口にすると絶対良い言葉があるんです。
それぞれが歩み寄るから上下関係がなくなってくるんですって。
良いんだけど、絶対言いたくない言葉なんですけど。
イラストそれが

⇒ポジティブ自立型
「ごめんね」

中華行って
旦那「うまいね!」
奥さん「冷めてる」
旦那「ごめんね~この店選んじゃって!」
奥さん「そんなことないのよ、、」
って歩み寄れるんですよ。

なんですけど、
旦那「なんだお前せっかく来て、高いんだぞ高いんだぞ!美味しそうに食え!」
奥さん「いい気なもんね。」

この
「ごめんね~この店選んじゃって!」
が苦しいんです。

⇒ネガティブ依存型
「ありがとう」

旦那「うまいな!」
奥さん「冷めてる。」
旦那「そう?」
奥さん「そう、でもありがとう連れてきてくれて!」
これが言えないんです。

⇒ネガティブ自立型
「私を許してください」

⇒ポジティブ依存型
「愛しています」

部長「君~!・・・君~・・・君~!」
部下「はい、ガチャーン、、、でも私、部長のこと好きです!」
って言えたときに
部長「好きって、、好きか嫌いかじゃないんだけどな、、笑」
歩み寄れるんですって。

これら全部、誰かによってるんですね、食べ合わせだから。
この言葉を大切にしたらいいですね。
イラスト


【最近ハマっていること】

人とかモノに対して
なにかある度にジャッジしちゃうなって時ありません?

「こいつ嫌だな~」

また判断しちゃったって思う
目の前のことに対して感情って反射で出てくるじゃないですか。

この感情が、良い感情が常に持てれば、
良い人間関係を常に持てますよね。

出てくる感情が「素敵!ナイス!好きよ!」みたいな。
それがいちいち出てくるネガティブな感情によって、
嫌な人間関係って生まれるんじゃないですかね?

それを克服できないかなって感じてた時に学んだことを
最近実践してるんですが、、、

判断するときってその判断する基準があるじゃないすか?

=自分の物差し(感情とか色んな)

「この人ゲスだ!」
って判断したとき、
「この人素敵!この人みたいになれない!」
て、その物差し上にありますね。
「ゲス」だけの物差しってないすよね。笑
「私の物差しマイナスしかないないです!」て人いますか?笑
プラスもありますよね。

「この人ゲスだな~」って判断したら
この物差しを意識の中から呼び出すわけ
です。
そして、その物差しを意識の中から消すんです。

「はい、消えた」

その後その人見ると

「なんとも思わない」

って感じ。
ただその事が起きただけって感じるんす。
善悪の判断を手放したら
すごく良い人間関係を築けるはずじゃないですか?

僕がトゥモさんの尊敬するところのひとつが、

“人をジャッジしない”

これ、先日の独立5周年感謝パーティーで、
チャクラ皇子がトゥモさんに対する印象として言ってたことでもあるんです。

“良いんだ悪いんだ”ゲームにいるんですよね?僕たちは。

“肉体は制限で、制限の根本は判断”て聞きました。
判断を手放したら“生き仏”なんだそうです。
“釈迦”って悟ったんすよね、
“悟り”って究極は

「ペットボトルとお父さんの違いがわからなくなること」

一意に言えるかわかりませんが。笑

生活はしにくいすよね笑

「えぇ~っと、、お父さん!?ペットボトル?」

『善悪の判断がなくなったのが悟り』

感情が出てきたときに消してみようって思うんですけど、
良い感情のときは外したくないじゃないすか?
「好みの女の子→普通の女の子」になるのは嫌なんで笑

自分の心が乱れたときにブラボーなわけです。
“軸がずれる=あなたらしくなくなる”
これをラッキーと捉えらるかが鍵ですね。

さてと!小難しい話はこの辺にして、
Xmasに向けて、これからたくさんの女性と楽しんでこよっと!笑
イラスト

おわり。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!
人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!

人生が10倍楽しくなる!ビジネスメールマガジン