努力するよりも大事なこと。

努力するよりも大事なこと。

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

引き続き、マニラにいます。
日本、台風がかなり大きな規模になり、
被害も出たようですね。

これを読まれている方々には、
大きな災難はなかったでしょうか。

自然の猛威を目の当たりにすると、
人間は「生かされてるんだな」と感じますね、本当に。
腰掛けるトゥモローさて。。。

ボクは
「なんでトゥモローさんは、
そんなに時代の先取りができるのですか?」
と良く言われます。

たしかにボクは、
一般に「起業」が広まる前に、
会社員を卒業してノマドスタイルを実践してましたし、
Airbnbが一般に広まる前からやってたし、
すでにアジアのビジネスに本気になってます。

言われてみれば、
先を見て動くのは得意なんですよね。

先を読んで行動すれば、
風向きが変わってから行動するより、
10倍スムーズです。

例えば一例ですが、
今では誰もが「情報発信」と言ってますよね。

発信している人があまりに多いので、
『差別化の方法』のために、
コンサルタントがいるくらいです。

でもあれ、ボクが発信を始めた7年前は、
「発信していること」が差別化だったんですよ。
そんなことやっている人いなかったから。

コンサルをやっていて、
「発信しなさいよ」ってことを言うのが、
当時のエポックメイキングだったんです。
発信さえしてれば、うまくいった。
すっごくビジネスがしやすい時代でした。笑

どうせ同じだけ発信するなら、
早い方がよかったと思いませんか?

このように、
『風向きを読む』のは、
努力そのものよりも、
よっぽど大事なことです。

×一生懸命、努力することより、
◎「正しいときに」「正しいところで」努力するほうが大事ってことです。
イラスト そこで、一つ、
これからの世界の風向きについて、
お話をしようと思います。

よく現代は『二極化』に向かっている、
と言われますが、
それは間違いだってご存知でしたか??

なんだか二極化の話を聞いていると、
「富めるものはより富み、
貧するものはより貧する」
なんて言われるもんだから、
なんだかボクらの世代には、
希望が残ってないみたいですよね。

そうじゃないんですよ。
今から訂正しておこうと思います。

そもそもボクがいまいるフィリピンは、
貧富の差が激しいです。

壁に囲まれ、門を通らないとその街に入れない、
「ゲーティッド」な区画。

中にはマンションなどひとつもなく、
中古物件最低4億円からの、大豪邸が並んでいる
というような区画です。

要はビバリーヒルズのような、
特権階級の地区。

そこのゲートを出て数十メートル歩くと、
路上で生活をしている人が、
わんさかいます。

お金をめぐんでもらったり、
時には窃盗などをして、
生きている人たちです。

フィリピンでは、路上生活者同士でも、
カップルになって子供をつくるので、
戸籍がない人が、戸籍がない人を生み、
教育が受けられないから、
また同じような子供をつくる、
というループなんです。

これだけの貧富の差が、
わずか数百メートルという物理的な距離の中に、
混在しているわけです。
イラスト 「なんだよトゥモさん、じゃあやっぱり、
世界は二極化なんじゃないかよ」
と思うかもしれませんが、
実は戦前戦後の日本だって、
同じようなものでした。

一部の特権階級(華族や財閥関係者)が、
圧倒的な富を持つのは、
『後進国(あえてこう呼びます)』の常です。

しかし戦後、日本は、
高度成長期を迎えます。
そのときに生まれた言葉が、
「一億総中流社会」です。
つまり、貧富の差が縮まったわけです。

これは『発展途上国』に見られる形で、
「国全体の経済が伸びて行く時」には、
所得的に上下に分かれていた人口分布が、
真ん中に寄って行く傾向があります。

つまり、一極化です。(そんな言葉ないけど。笑)
しかも、その一極化は、
固まりながら、上に上がっていきます。

つまり、
『多くの人が一気に豊かになる』ってことです。
これが、一億総中流社会のときに、
日本に起こっていたことです。

その後、人口ボーナス期が終わり、
経済成長期が終わると、
また以前のように
貧富の差が開いていくわけです。

世界の先進国では、
この二極化が広がっているがために、
「世界は二極化に向かっている」と言われますが、
場所を変えて局地的にみれば、
「一極化(≒経済成長まっさかり)」が進んでいる
場所もたくさんあるわけですね。

ボクが大事だなと思うのは、
「二極化の進む社会で勝負しないこと」だと思います。
もちろん、生活の拠点は日本ですし、
日本もひとつの軸足を置く場所ですが、
それと同時に、いかに
「経済成長まっさきりの場所」に、
出て行くかが大事だと思うのです。

フィリピンでビジネスをつくる!なんていうと、
「ものすごいチャレンジ」のように
聞こえると思います。
でも『斜に構えた』見方をするなら、
これから平均年齢が90歳になっていく時代に、
「日本だけで今後60年間、食べていこう」とするほうが、
すっごいチャレンジ(=いばらの道)なんですよ。
いや、おどかしたいんじゃなく、
そういう見方もできるよね、っていう話です。

そういう意味でも、
ひとつの「おもしろいチャレンジ」として、
ボクの動きを見ておいて欲しいんですよね。

きっと、次はあなたでしょうから。( ´ ▽ ` )ノ

なのでぜひ、
『フィリピンのジャパネットたかたをつくる!』
クラウドファンディングに、
清き一票をお願いします。笑
未来のあなたに向けたものだと思ってもらえれば。

52名もの暖かいパトロン様のおかげで、
すでに82%達成です。
達成まで残り18%!!\(^o^)/

━━━━━━━━━━━
↓こちらをクリック
https://goo.gl/yLxZym
━━━━━━━━━━━
イラスト それでは。

 

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!