おそらくあなたが出来ていないこと。

おそらくあなたが出来ていないこと。

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

会社員にとって、
一番足りないのは『時間』です。

特に、起業準備中は、
「学び(=自己投資)」と「発信」を、
仕事以外の時間でやらなくてはいけないので、
とっても忙しいです。

あなたの起業がうまくいくかどうかは、
時間を「どう使うか」にかかっています。
ボクがよく受ける質問に、
「情報の取捨選択はどうしたらいいですか?」
「どういうお誘いには乗って、どういう誘いを断ればいいですか?」
というものがあります。

水を差すようで申し訳ないですが、
「情報や機会の良し悪し」が判断できるなら、
あなたはすでに成功していると思います。

「まだ審美眼がない」から、
いま努力しているわけですよね。

審美眼を身につけるには、とにもかくにも、
「試してみる」ことしかありません。

ボクのおすすめは、
「試して」から、
・よかったら→続ける。
・ダメだったら→やめる、です。

こう書くと当たり前に聞こえますが、
「ダメだったらやめる」は、
人間、意外とできません。
イラスト 例えば、
あなたは映画館に入った後、
本編がつまらなかったら、どうしますか?

そのまま見続ける?
それとも出てしまう?

ボクは1時間観てつまらなかったら、
外に出てしまいます。

最近だと、
「ジョジョの奇妙な冒険〜ダイヤモンドは砕けない〜」と、
「打ち上げ花火、横から見るか下から見るか」は、
つまらなかったので、
最初の1時間で途中で退席しました。笑

ちなみに昨日ネットフリックスで、
「悪の教典」を観ましたが、
これは最高に面白かったです。
超怖かったけど。笑

最初の1時間観て、つまらなかったら、
後半が面白くなる確率って、
めっちゃ低いですよね。

それなのに、義務感なのか、
それともお金を払ってしまった、もったいない根性なのか、
なぜか後半の1時間もそれを観続けてしまう。

1800円ミスった上に、
さらに1時間という時間も、
捨ててしまっているわけですよね。

本を読んだときはどうでしょう??

メンターや先輩起業家のおすすめで、
本を読み始めたとき、
仮にそれが面白くなかったとしましょう。

読んでいて眠くなる。
気づくと文字を目で追っているだけで、内容が頭に入ってこない。

そのときに、
「この本はつまらないから」
やめられるか、っていうことです。

メンターや先輩起業家がなんというが、
「あなたが夢中になれるかどうか」が大事です。
イラスト

いくら先輩が、
「うまくいくためにこれを学びなさい」と言ったって、
それを学ばずに成功している人も、
たくさんいるんです。

それを学ばずに成功している人も、
たくさんいるんです。

大事なので2回言いました。笑

成功なんて、10人いたら10通りです。

1000人いたら、1000通りの
「うまくいく形」があるんです。

あなたは
あなたの「うまくいく形」を見つけるまで、
それを見つけるために、
時間を使いましょう。
イラスト

それを繰り返していくうちに、
『自分のパターン』が見えて来ます。

「なに」が自分のためになるか、
「どんな話」に乗るべきかが見えて来ます。

ボクはそれのことを、
『審美眼がついてきた』と呼んでいます。

審美眼がついてくれば、
あなたの時間の使い方が変わっていき、
それが、結果につながっていきますよ。

それでは。( ´ ▽ ` )ノ

 

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!