カップラーメンを1000円で売る方法

カップラーメンを1000円で売る方法

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

先日お聞きした、
「鈴木実歩さんへの恩返しアイデア」ですが、
20件以上の方から、
アイデアをいただきました。

しかもみんな、超長文!笑
感謝感謝です〜!!!

誰の案を採用したのかは、
メールの返信をもってご返答させていただきますね〜。
イラスト

さて。。。

明後日から、またマニラに帰ります。

今回の滞在中に、
新たにビジネスを始めます。

これまでやっていたのは、
1、Airbnb
2、Grab car (タクシービジネス)
3、オンライン決済サービス
です。

今回、フィリピンでやろうと思っているのは、
物販サービスです。

ひとつは、ボクを看板キャラクターにした、
「日本クオリティ」のオンライン物販ショップ。

海外で評価の高い日本製の商品や、
日本で流行っているものを、
オンラインで販売していきます。

日本酒・香水・防災用品などなど。
マニラでも間違いなく売れる商品群です。
狙うはフィリピンの富裕層です。( ´ ▽ ` )ノ

今ボクは大阪にいるのですが、
セミナーの合間に、
あちこち調べてお店に行き、
いそいそと買い付けをしています。笑

マニラに帰るときのボクの荷物は、
いつも7キロしかないのですが、
今回は30キロコースです。(;´Д`A

もはや、運び屋ですね。笑
トゥモさん

ボクの場合、毎月マニラに行ってるので、
そのついでにできる副業です。

スモールスタートができるのが、
参入の条件ですからね。

取引高が大きくなったら、現地法人化して、
商品はコンテナで運びます。( ´ ▽ ` )ノ

貿易ビジネスというのは、
シルクロードの時代からある、
ビジネスの原型ですよね。

場所A(安いところ)で仕入れて、
場所B(高く売れるところ)で売る。

シンプルですが、
このビジネスの原型が、
無くなることはありません。

ひとり起業が流行っていますが
なにも情報発信だけが、
その手段なわけではありません。

シルクロード型ビジネスは、
海外を相手にしなくても、
国内でも可能です。
イラスト

例えば、富士山の頂上では、
カップヌードルが1000円で売っています。

コンビニ(場所A)でカップヌードルが
1000円で売っていても、
誰も買いませんが、
富士山の頂上(場所B)なら買いますよね。

これもひとつの、
シルクロード型ビジネスです。

徳島県上勝町では、
山の葉っぱを、高級料亭に卸す、
という商売で大成功した、
株式会社いろどりという会社もあります。

料亭では、お皿に盛り付けをするとき、
必ず葉っぱを使いますよね。

そのオーダーを受けて、
契約しているおばあちゃんたちが、
新鮮な葉っぱを取りに行くわけです。

中には年収1000万円稼ぐ
スーパーおばあちゃんもいるそうです。笑

これもシルクロード型ビジネスです。

意外と見落としがちなのが、
業界と業界の間にあるシルクロードです。
イラスト

こっちの業界では当たり前の知識が、
あっちの業界では、全然知られていない、
なんてことはよくあります。

こういうところは、
ボクら個人でビジネスをやっている人にも、
チャンスになる部分ですよね。

もしくは、
「おじいちゃんおばあちゃん向け」に、
「インターネット経由でしか手に入らないもの」を売る、
というのも、
ひとつのシルクロード型ビジネスです。

こうやって考えていくと、
ビジネスのタネは、
いくらでもあるんですよ。( ´ ▽ ` )ノ

ぜひ、日常に転がってるビジネスチャンスに、
目を向けてくださいね。

追伸:

あした、大阪から、
「本音ではしご酒」をFacebookライブで、
お届けします!!

今回は、
手帳でママ起業をサポートしている、
佐伯あきこさんと、
人脈道プロデューサーの、
向井文馨さんです。
イラスト

テーマは
「大阪のひとり起業!」でお送りします。
明日8月28日(月)20時から、
ボクのFacebookタイムラインで、
お届けします!

↓フォローはこちら
https://www.facebook.com/tomorrow10yen

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!