依存から抜け出す方法

依存から抜け出す方法

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

ひとり起業ブームで、
『自立』って言葉をよく耳にするようになりました。

先が見えない時代だからこそ、
女性の自立だとか、
社会的な自立っていうのは、
ボクらの関心ごとになっています。

ただ、多くの人の発言を見聞きしていると、
「依存」と「自立」が、
反対語だと勘違いしている人が、
多いと思います。

依存の反対は、自立じゃないです。
イラスト

自立とは、
×「依存から抜け出すこと」ではなく、
むしろその逆で、
◎依存先をもっともっと「増やしていく」ことです。

どういうことか?
説明しますね。

脳性まひの障害で、車椅子で生活している
熊谷晋一郎さんという方へのインタビューで、
こんな記事を見つけました。

<東京都人権啓発センターのホームページより引用>
━━━━━━━━━━━━━━━
一般的に「自立」の反対語は「依存」だと
勘違いされていますが、
人間は物であったり人であったり、
さまざまなものに依存しないと生きていけないんですよ。

東日本大震災のとき、私は職場である
5階の研究室から逃げ遅れてしまいました。
なぜかというと簡単で、

エレベーターが止まってしまったからです。

そのとき、逃げるということを可能にする“依存先”が、
自分には少なかったことを知りました。
エレベーターが止まっても、
他の人は階段やはしごで逃げられます。
5階から逃げるという行為に対して三つも依存先があります。
ところが私にはエレベーターしかなかった。

これが障害の本質だと思うんです。
つまり、“障害者”というのは、
「依存先が限られてしまっている人たち」のこと。

健常者は何にも頼らずに自立していて、
障害者はいろいろなものに頼らないと
生きていけない人だと勘違いされている。

けれども真実は逆で、
健常者はさまざまなものに依存できていて、
障害者は限られたものにしか依存できていない。

(中略)

だから、自立を目指すなら、
むしろ依存先を増やさないといけない。
障害者の多くは親か施設しか頼るものがなく、
依存先が集中している状態です。

だから、障害者の自立生活運動は
「依存先を親や施設以外に広げる運動」だと
言い換えることができると思います。

━━━━━━━━━━━━━━━
<引用はここまで>

実は、今活躍していて、
うまくいっているように見える起業家さんも、
×「一人で生きていける」のではなく、
◎たくさんの人に依存している、
っていうことですよね。
イラスト

たくさんの人に支持されているから、
自立しているように見える、っていうことです。

メルマガやブログって、
なんのためにやるのかというと、
「依存先にレバレッジを効かせる」ためです。

よりたくさんの人に見てもらえれば、
それだけ、依存先を増やすことができる。

だから、ブログやメルマガをやっているのに、
読者が少ないのでは、
意味がないんです。

なぜ、読者が少ないのか?

それは、
「書き方」が悪いから、です。

たくさんの人のブログを見ていて思うのは、
書いている内容が悪いのではなく、
書き方がわかっていない人がほとんど、
なんですね。( ´ ▽ ` )ノ

書き方、ちゃんと勉強しましたか??
まだの人は、ぜひご参加くださいね。

すでに【36名!】から
お申し込みをいただきました!
ありがとうございます(o^^o)

定員に達しましたので、予定通り、
本日24時で募集を終了しますね。( ´ ▽ ` )ノ

【あと14時間】で締め切りとなります。

━━━━━━━━━━━━━━━
711万円売り上げた
「売れる文章ライティング」が身につく
3ヶ月集中オンライン講座
━━━━━━━━━━━━━━━

・毎日Facebook投稿してるのに、売上が増えない
 →「売れる」文章の書き方が身につきます!
 
・メルマガ告知しても、読者が増えない
 →読者500人以上のライターの、書き方を教えます!
 
・一万円以上の単価の商品が売れない・・・
 →10万円以上の高単価サービスでも成約できます

売れる文章と、売れない文章には、
明確に違いがあります。

詳細をご確認くださいね。( ´ ▽ ` )ノ

==========
詳細はこちらをクリック
https://goo.gl/Hdyjwx
==========
イラスト

それでは。

 

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!