「対立」を、怖がるな!

「対立」を、怖がるな!

自立した『個』による、
有機的ネットワーク型コミュニティ
これがボクがつくっていきたいもの。
  
みんなが好きなことをして、
当たり前に稼げている。
 
旅をするなら、現地集合・現地解散
 
年がら年中ベタベタしてないけど、
なにかがあったら、すぐかけつける。
そんな仲間たち。
 
自立しているというのは、
「一人一人の考える軸」がはっきりしていること。
 
そのために、もっと多くの人に、
「ディベート力」をつけたい。
日本人は、ディベート以前に、
『対立』を怖がりすぎる。
 
たぶん幼稚園時代から、
「ケンカしちゃダメ」「みんな仲良く」
って言われてるからだろうけど、
でもこの世界に、現に対立は存在している
 
例えば、
Aくんが、Bちゃんにあげようと思っていたクッキーを、
Cくんが食べちゃった。
っていう状況で、
「みんな仲良く」「ケンカはダメ」なんて言っても、
意味がないわけで。
 
みんな仲良くするのは大事だけど、
「対立」は、実際にそこにあるわけだから。
 
今の北朝鮮に向かって
「みんな仲良くしなさい」って言ったところで、
意味がないのと一緒ね。笑
 
 
ディベートのいいところは、
「対立」と向き合えること。
ディベートの経験を積めば積むほど、
自分の意見も洗練されていくし、
相手の意見への理解も深まっていく
 
自分の意見を表明する。
相手の意見に耳を傾ける。
 
こういう癖をつけていくと、
なんでも「突き詰めて考える」ことができるので、
自分軸(=考える軸)ができてくる。
 
だからボクのセミナーでは、
ワークやディベートを重視しているのです。
 
自分軸がない人は、一緒にいてもつまらない。
違いがあるから、人は楽しいんだしね。( ´ ▽ ` )ノ

邪悪な心と、和解すると、強くなる

この1週間、漫画喫茶にこもって、
「NARUTO」72巻 全巻を読み直しました。( ´ ▽ ` )ノ
 
たったの1週間で、全部読み直せる、
「時間がある」自由って、本当いいっすよね。
幸せな人生だなあ〜。( ´ ▽ ` )ノ
 
としみじみ思いつつ、
言いたいのはそれじゃなくって。
 
「NARUTO」深いなあ〜。と。
 
友達の「チャクラ皇子」が言ってたんですが、
「『九尾の狐』は、誰の中にも、あるんですよ」と。
 
憎しみのような、
『ダークサイドの心』ですよね。
 
NARUTOは成長するに従って、
その九尾の狐と和解していって、
最後は二人はタッグを組み、
最強の忍者になります。
 
これまでの忍者たちは、
九尾の狐の力を恐れて、
それを押さえ込んで、封印してきました。
 
ナルトは、唯一そんな九尾の狐にも、
理解をし、対等に接することで、
二人は和解し、
爆発的な強さを手にします。
 
皇子曰く、
「自分の中の『隠』と仲良くなると、強くなる」
というのは、この世の成り立ちの一つだそうで。
 
東洋には、
「陰陽マーク」を代表として、
「光と陰の共存」についての智恵が、
数多く伝承されてますよね。
 
西洋的な価値観は、
「勧善懲悪」のヒーローがいて、
神という『絶対善が世界をつくった』、
という立場です。
 
ボクはこれからの21世紀、
資本主義(=経済的に成功することこそが善である)に代表される、
これまでの勧善懲悪の価値観から、
 
東洋的な「光と陰の共存」の価値観への
移行時期だと思ってます。
 
これからの21世紀を豊かに生きるためにも、
あなたの中の「隠」の感情と、
向き合ってくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

会社に行きたくないときの話

今日、会社行きたく無いなあ。
約束したけど、なんか気乗りしないなあ。
 
と思うこと、ありますよね。
 
ボクの場合、スケジュールを詰めすぎると、
よくこういう気分になります。
 
忙しいのが、苦手なタイプです。(^^;;
 
そうは言っても、
いまやっているプロジェクトがあったり、
相手の顔をつぶすわけにはいかなかったり、
 
「行かなきゃいけない」って状況、
ありますよね。
 
人間は社会の中で生きているので、
自分だけの気分で、動けるわけじゃありません。
 
この問題は、突き詰めると、
「自分の人生の目的はなんだろう?」
ということになると思います。
 
そこ(人生の目的)から考えていくと、
おのずと答えは見えてくるのかな、と思います。
 
ちなみにボクの人生の目的は、
「気持ちよく生きること」です。
 
そのために持っている、
問題が起こった時の基本姿勢は、
「自分が成長すれば、解決する」です。
 
場合によりますが、
ボクなら、
「休んでみる」「キャンセルしてみる」
ってことを検討してみます。
 
明日巻き返せないかな?とか、
他の誰かにフレないかな?とかですね。
 
検討虚しく、
もしもどうやっても無理なら、
「HUNTER × HUNTER」を思い出します。
 
「HUNTER × HUNTER」とは、
週刊少年ジャンプで連載されている人気漫画。
 
作者が気まぐれすぎて、1年~2年に1回、
10話連続で連載があるが、その後またお休みする、という、
超わがままなスケジュールがまかり通っている、カリスマ的漫画です。
 
通常、漫画家にこんなわがままな連載はさせない集英社も、
HUNTER × HUNTERが連載されるときには、
週刊少年ジャンプの売れ行きが「3倍」にもなるため、
唯一、特別扱いが許されているんです。
 
つまり、
『自分に実力があれば、
相手が自分に合わせてくる』ってことです。
 
あの漫画家に超厳しい集英社ですら、
冨樫さんのわがままは聞いてるわけですから。
 
それを思うと、静かに、
「成長しよう」と決意することができますね。
 
さて、あなたの人生の目的はなんでしょう??
考えてみてくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!