頭に汗かくエクササイズ

頭に汗かくエクササイズ

ビジネスセンスを身につける、エクササイズのご紹介。
 
■19世紀の知の巨人に、
『マルクス』という人がいます。
 
社会主義革命の思想家ですので、
「左」のイメージが強い彼ですが、
その前に彼は優秀な経済哲学者です。
 
その彼が、世界で二番目に売れた本である、『資本論』の中で、
(1番売れたのは「聖書」)
「経済活動の原型には3種類しかない」と言っています。
 
■ひとつめは、
◎シルクロード型のビジネス。
 
商品を「A」地点で仕入れて、
別の場所「B」に運んで売ると、
仕入れ金額よりも高く売れる。
 
その差益が収入になる、
というビジネスです。
 
■2つめは、
◎「貸す」ビジネス
お金を貸して、時間が経過すると、
利子がついてお金が増えて返って来る。
 
もしくは土地や建物などを貸して、
賃貸費用をもらう、というビジネスです。
 
■最後の3つめは、
◎「加工」型のビジネス
 
原材料を仕入れてきて、
それを加工して、別のものとして売る。
 
ボクがやっている、コンテンツビジネスは、
この3つめのビジネスにあたります。
 
■ちなみにお伝えしておくと、
3つのネーミングはボクが考えたものです。
 
実際のマルクスは
もっと高尚な(つまり、もっと難解な)言葉で
説明してます。笑
 
■このような
「経済活動の『原型』」を理解しておくと、
「個別のビジネス」の将来性を判断したり、
その価値を理解するのに、
とても役に立ちます。( ´ ▽ ` )ノ
 
ではここからが、
『エクササイズ』です。
 
━━━━━━━━━━━━━━━
◎あなたは、どの活動が重要だと思いますか??
━━━━━━━━━━━━━━━
 
がんばって考えてみてくださいね。
 
■ここでねばった分だけ、
『あなた独自の考え』に行き着きます。
その独自の考えが、あなたのビジネスセンスになっていきます。
 
ビジネスセンスがない人って、独自の考えがないんですよ。
だから、なにか特定のビジネスを見たときに、
「このビジネスはいける」とか「これはあんまり意味がない」とか、
『判断』ができないんです。
 
そして、『判断』ができない人が、人から騙されたり、
自分には合わないビジネスを選んでしまったりするんです。
 
■ボクの考えをお伝えしておきますね。

ボクが最も大事だと思うのは、
(そしてそれができる人でありたいと思うのは)
3の「加工」型のビジネスです。
 
結局のところ、
1と2は、3に寄生する形のビジネスですから。( ´ ▽ ` )ノ
3の人がつくる価値を、1と2の人は享受している。
だとしたら、自分は3になりたいなあ。と思うのです。
 
でも、これはあくまでボクの考え。
これが『正解』なわけじゃありません。
 
あなたの考えは?
どうですか?
 
■さて、ここまで『意味』は分かりましたでしょうか。
 
何度も読んで、
ゆっくりと理解してみてください。( ´ ▽ ` )ノ
 
世の中のビジネスを、
この3つに照らし合わせて、
ひとつひとつを深く観察・理解してみるといいですよ。
 
『経済感覚』『ビジネスセンス』というのは、
一朝一夕に身につくものではありません。
 
こういうところで
「頭にかいた汗の量」に比例して、
身につくものですから。( ´ ▽ ` )ノ

実績がなくても集客できる!実績がない人の、戦略

マーケティングの世界では、
「「実績」を見せる」のが鉄則です。
 
あなたや、あなたの生徒が達成した実績を
紹介すると、多くの人から信頼がされます。
 
■ただ、そう言われているせいか、
 
「自分はトゥモローさんみたいに、
自由じゃないぶん、説得力がないと思うので、
発信ができません」
 
と言う悩みを聞きます。
 
ボクがブログを書き始めたとき、
まだ普通に「会社員」でしたし、
自分は会社員をやりながらビジネスをしている、
ということも書いていました。
 
■それでも読者は550人集まり、
月額3万円の継続コンサルを11名獲得し、
会社員を卒業できました。
 
もしもボクが、
「自由じゃないから説得力がない」
と思っていたとしたら、
結果は出なかったと思います。
 
■問題は、
「実績」という言葉で、
すぐに「自由」とか「月商100万円」とかを、
想像していることだと思います。
 
「実績」はもっと小さくて大丈夫です。
 
500円でも稼げたなら、
それはもう「実績」です。
 
■ボクの場合、会社員をやりながら、
ビジネスをつくることを目指していたので、
「時間管理」を徹底してました。
 
本を読んだり、セミナーに参加したりする一方で、
プライベートで彼女さんとデートをする時間や、
友達と一緒にサークル活動をする時間、
土日の午前中に読書会を開く時間、
などを、つくることに成功しました。
 
その「時間管理」の方法を、
参加費1000円で、セミナーで話したのが
最初のキャッシュポイントでした。
 
■風呂場の浴槽に浸かっている時、
浴槽の中の水に波を立てようと思ったら、
一気に立てようとしてもうまくいきません。
 
まずは体を揺らします。
小さく小さく。
 
波が出てきたら、そのリズムに合わせて、
ちょっとずつ体の揺れを大きくしていきます。
 
最後には、浴槽から溢れるくらい、
大きな波をつくれます。
 
それと一緒です。
 
まずは、小さく小さく
が、コツですよ。( ´ ▽ ` )ノ

自分の価値観の見つけ方

『自分探し』って言葉が流行ってるけど、
実際、それってボクらの時代に大事なキーワード。
 
なぜなら、今は、パラダイムの移行期。
資本主義というパラダイムが、
新しい「なにか」に変わろうとしているとき。
 
だから多くの人が混乱しているし、
自分の価値観を探してる。
 
でも安易に、
「大事なのはお金じゃない!」なんて言っちゃダメよ。
 
そうは言ってもボクらは、
資本主義時代に生まれて育ってる。
どうしたって、
『資本主義』的なパラダイムでしか、
モノを見られないのも事実。
 
『大事なのはお金じゃない』という、
同じメッセージを伝えるとしたって、
・フリーターで食いつなぎながら、消費者金融のお世話になっている人が言うのと、
・ボクが言うのと、
・孫正義が言うのでは、
説得力が違うでしょう。
 
なんとなく、
「孫正義」が言っているほうが、
すごそうに思ってしまう。
無意識に。
 
経済的に成功している人のほうが、
なにかを知っているような気がするし、
意味がありそうな気がする。
 
この「無意識にそう見えてしまう」という部分こそ、
ボクらの「パラダイム」なわけで。
 
だから、いくら移行期だからって、
「もう資本主義は終わりなんだ!」っていう、
極論には飛んじゃだめよ。
 
それにも同意はしつつ、無視をせずに、
でも、まだ見ぬ新しい価値観を探し続ける
 
いま、ボクらに求められてるのは、
そういう『態度』なんだと思うよ。( ´ ▽ ` )ノ

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!