これから当たるビジネスを予測する方法

これから当たるビジネスを予測する方法

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

ボクは、未来が見えます

「これから当たるビジネス」は、
世間で当たり前になるまえに、
・SNS起業を始めたり(6年前)、
・Airbnbを始めたり(2年前)、
しています。

直近では、
・マニラでタクシービジネスGrab carを始めました。(半年前)
こちらも、しっかりと収益が出て、
いま追加投資をしたところです。

いい感じに回っています。
トゥモさん

未来が見えると言っても、
正確には、
◎『予測』しているだけで、
×「予言」しているわけではありません。

だから、
「何年何月何日に、こんなことが起こりますよ」
みたいなことは言えません。

言っているのは、
「向こう10年は、こう動いていくだろうなあ」とか、
「この感じは、あと3年程度しか続かないだろうなあ」
などです。

時代の方向性と、ある程度の期限なら分かります。

いくつかの
『要素』をしっかりと見極めて、
「ははあ、こういうふうになってるのね。
ってことは、将来的にはこうなっていくよね」
という予測をしているわけです。
トゥモさん
それがわかっているから、
世間が、
「Airbnbどうなの!?」
「法律がうんたらかんたら」
なんて言っているときにも、
『Airbnbは世界の旅人にとって、
ひとつのスタンダードになる』

と断言してました。
(時価総額3兆円までいくとは、
さすがに思ってなかったけど。笑)

あ、ちなみに、
民泊法案、ボクは、
「さすが、日本の政治と官僚が考えたらしい中途半端な法案」
と思っています。

申請を出している物件に関しては、
年間の半分までであれば、
民泊を認める、というね。

これ、ちゃんと「通年」を許可するべきです。
半年分とか中途半端なことをせずに、ね。

民泊に反対している人たちは、
日本経済の首を絞めていることに、
気づくべきです。民泊

まあ、こんな中途半端なものでも、
ないよりはいいんですが。
(ないと本当に違法なだけなので)

それにしてもただの、
「折衷案」(せっちゅうあん)であり、
妥協でしかないですね。

まあ、関係者の利益調整が、
政治が求められてる役割なので、
役割を全うしたとは言えるかもしれません。

でも、ここはそれを無視してでも、
「通年許可」を通すべきでした。
(こういう時代ですから、
周りを無視してでもビジョンを押し通す、
『リーダーシップ』が求められますね)
トゥモさん

なぜかというと、
「日本の不動産業界の未来がかなり危ういから」です。
超簡単に説明しますね。

東京の「空室率」って、
どんどん増えてます。

なぜかというと、
ご存知、少子高齢化が原因です。

人口が増えていないからです。
人口が増えていないのに、
新築マンションが増えている。
(あちこちにマンション建ってるの、見かけるでしょ?)

新築マンションは人気があるので、
建てれば、売れます。

そのかわり、古いマンションは、
空室が増えるわけです。

自分が住む用の物件であれば、
空室にならないので問題ありませんが、
投資用で誰かに貸そうとしている投資家は、
返済が終わる前に空室になるわけです。
当然、投資回収ができません。

不動産業者(ディベロッパー)というのは、
開発が仕事で、
新しいマンションを建て、
売り続けなければ、
業界全体が、回っていきません。

その流れが止まると、
多くの人が職を失ってしまう。

だから止めることができない。

将来的に空室になるとわかっていても、
建て続けないと業界が危うい。

泳ぎ続けないと死んでしまう、
マグロと一緒です。

いま、不動産業界の人にとって、
この事実は「公然の秘密」です。

みんなわかっているけど、
見て見ぬフリをしている状態です。
(わかっていない人は、末端で売買している
ノルマに追われるだけの、セールスマンくらい)

先のことを見て、
本当のことと向き合うのは、
怖いですからね。
増えるマンション

Airbnbというのは、
それを覆せる、唯一の武器なんですよ。

日本の産業というのは、
人口が減っていくに従って、
当然、右肩下がりです。

経済と人口って、比例しますから。
人口が減る=経済は衰退。
これは経済学の常識です。

その右肩下がりの日本の中で、
唯一、右肩上がりの業界が、
『観光産業』です。

日本は、世界にまれに見る観光大国です。

歴史と文化とテクノロジー、
3拍子揃っている国は、
世界でもほとんどありません。

訪日外国人の数は5年連続、
毎年平均140%アップしています。

つまり、その業界全体の売上が、
毎年140%になっている。

日本国内に、
こんな業界は、観光業界以外ありません。

Airbnbというのは、
日本の「不動産業界」が抱えている、
負の資産を、
一瞬で『観光資源』(間接的だけどね)に変えられる、
ウルトラCなんですよ。

日本人は、そこに気づかないといけないのに、
誰もそんなこと言わない。

このあたりに、行政のセンスの悪さが、
露呈しちゃうわけですよね。(^^;;

とまあ、こんな感じで、
『未来予測』をしているわけです。
トゥモさんv ボクはこういう思考って、
当たり前に持っているのですが、
どうやら多くの人は持っていないようなので、
ぜひ、この能力は身につけてほしいです。

自分がやるビジネスの未来が、
どうなっていくか、
っていうのは、
当たり前に重要ですからね。

ということで、
今日と明日で、
2つほど、
『実演未来予測』をして見せたいと思います。

テーマは、
・Airbnbの今後と、サバイバル戦略
・起業女子の今後と、サバイバル戦略
です。

ぜひ、その2つを見た上で、
自分の「未来予測の精度」
上げて見てくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

・Airbnbの今後と、サバイバル戦略は、
今日、Facebookライブで。

・起業女子の今後と、サバイバル戦略
は、明日このメールで、
音声配信をさせてもらいますね。( ´ ▽ ` )ノ
トゥモさん

それぞれ内容は、

◎Airbnbの今後と、サバイバル戦略
は、
この記事でした未来予測は、
「Airbnb」というサイトの未来であって、
そこに自分の物件をアップしている、
ホスト事業主の未来は、また別です。

これから右肩上がりかというと、
そんなに甘いもんじゃない。

これからAirbnbビジネスで、
「生き残れるホストと、
淘汰されるホストの違い」
ってことで、専門家同士で激論を交わします。

本日の20時から、
Facebookライブ
「トゥモローの本音ではしご酒」でお届け。
はしご酒

もうひとつ、
◎起業女子の今後と、サバイバル戦略
最近、起業女子ブームが
ずいぶん落ち着いてきちゃってますよね。

女性が起業できるというのは、
すばらしいことです。

賛否両論あるとは思いますが、
個人的には、逆境に負けず、
がんばってもらいたい!と思ってます。

そこで、お話しするのが、
『起業女子というジャンルが、どうなっていくか』
と、その中でのサバイバル戦略です。

明日このメールでお届けしますので、
お楽しみに。( ´ ▽ ` )ノ
━━━━━━━━━━━━━━━
◎トゥモローのFacebookをフォローする
http://www.facebook.com/tomorrow10yen
━━━━━━━━━━━━━━━

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!