ビールがうまい。。。生きてる!

ビールがうまい。。。生きてる!

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

この週末は、
山でタケノコを掘ったり、
畑で玉ねぎを抜いていました。

農場はいいですね。

初めて行ったんですが、
本当に、気持ちよかったです。( ´ ▽ ` )ノ
トゥモさん

農作業後に軽トラの後ろに乗って、
程よく疲れた身体に、
農場の風を感じて走る。

温泉に行って、
太平洋に沈む夕日を見ながらお湯に浸かる。

そして、大衆食堂で飲むビール。

農作業の疲れからか、または、一緒に汗を流した人たちとの距離感からか、
いつもより早く酔っ払う。

そして21時には、眠くなって、
落ちるように就寝。

そんな一日を過ごすと、
「ああ、こういう生活もあるんだなあ」
全く違う価値観に触れられます。
トゥモさん

今回行ったのは、
知多半島といって、愛知県です。

名古屋駅から名鉄で40分ほどの、
程よい距離感。

このメールをもう5年以上読んでくれていて、
ことあるごとに一緒に飲んでる仲間、
杉山直生くんが移住していて、
お招きもらったんです。

「農場を見てもらいたい」
「これからの日本について、
トゥモさんと一緒に考えたいんです」
と言ってもらい、
そのアツい想いに応えたくて、行ってきました。

ボクらは食べ物の生産現場を
見たこともない世代。

命をいただくってなんなのか。
食べるってなんなのか。

実感を持って見つめる
『物差し』がないのが、
ボクらだと思います。
トゥモさん

4年前にはじめて台湾に行った時、
ガチョウ料理が有名なお店があるってことで、
「せっかくだから食べてみよう」
って行ってみたことがあるんですよ。

台湾の夜市って、
店頭に食材が並んでます。

新鮮な食材ですよってことをアピールするために、
野菜や魚が並んでいて、
お客さんが選ぶと、
その食材で調理した料理を出してくれる。

そのお店は
「ガチョウ」のお店だったので、
到着したボクの目の前に、
ふいに
「丸焼きになった、頭や首もついたままのガチョウ」
が置いてあるのが視界に入りました。

衝撃を受けました。

最初は、友達と一緒ですから、
「うわ〜!」
「グロいね〜!!」
とか笑いあってました。

そのあと席について、
ガチョウを注文したら、
ガチョウのバンバンジーが出てきました。

おいしそうです。

でも、なんか胸がいっぱいで、
食欲が出てこない。
なんとか、口に運ぶ。
おいしい。

でも、なかなか飲み込めない。
感情が処理しきれないんです。
ガチョウ
実はそのとき、初めて感じたのが、
「あ、俺が30年間食べてきたのって、『命』だったんだ」
ってこと。

いや、当然、頭ではわかってたことです。
ボクらは生き物を食べてる。

でも、そこに行くまで、
実感してなかったんです。

『命』をいただいて、生きてるんだ」

その事実に食が進まなくて、
完食できずに残しました。

今回の農業体験では、あの時以来の、
『生きる』の物差しをもらった体験でした!

そのうち、農業体験ツアーも、
企画したいなあ。( ´ ▽ ` )ノ

なおき、ちいちゃん、太田さん、
ありがとうございました!!

【閉塞感を感じてしまいます】

あなたの質問に、

世界ノマドとチャクラ皇子がお答えします。

いつも漠然とした焦りがある人。
納得できていない人。

解決するには、
「考えるのをやめて、感じること」です。

どうやったら、感じられるのか、
お話ししました!!
━━━━━━━━━━━━━━━
◎次元上昇なう!(8分)
無料で視聴するには、こちらをクリック
→ https://www.youtube.com/watch?v=bVsTnYgFKAQ
━━━━━━━━━━━━━━━

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!