嫉妬を辞めた途端、お客さんが簡単にとれるようになった話

嫉妬を辞めた途端、お客さんが簡単にとれるようになった話

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

先日、クライアントさんの一人が、
コンサルセッション中に、
こんな悩みを打ち明けてくれました。

「Facebookを開くと、周りの女子がすごすぎて、
自分になんて起業は無理なんじゃないかと思っちゃう」

「すっごく焦った気分になって、
あれもこれもそれもやらなきゃいけないと思うんですけど、
頭がいっぱいになって、行動ができないんです」
企業女子

このときボク、
とあるアドバイスをしました。

そしてその2週間後、
次のセッションでは、
なんと彼女、
有料のお客さんを10名見つけてきて
サービスを提供して、
『2万円』という売り上げが立ってたんですね。
(15分の施術で2000円単価です)

2週間前のあの低迷はなんだったんだ、
っていうくらい、
キラキラしながら
夢を語ってくれました。( ´ ▽ ` )ノ

さて、ではボクは、
2週間前、なんとアドバイスしたでしょう??
トゥモさんボクがしたアドバイスは、たったの2つです。

1、「やらなくちゃ」と思ったこと、全部やらなくていいです。

彼女はそのとき、
毎日Facebook投稿しなきゃ、
もっと戦略を練っていかなきゃ、
と言っていたんですが、
そういうの全部やらなくていい、って言いました。

「やったほうがいいこと」っていうのは、
やれないのが人間です。

人間が、「やったほうがいいこと」をやれるなら、
日本人はみんな英語ペラペラで、
弁護士か会計士か医者の免許を持ってて、
太っている人は一人もいないはずですよね。笑

やったほうがいいことなんて、
みんなたくさん持ってますが、
結局は、「やりたいこと」しかできないのが人間です。

やりたいと思えてないなら、
一旦やらなくていい。

それより、自分と向き合う時間、
自分が貢献できること、喜ばれてうれしいことってなんなのか、
ってことだけを考えてください、
とお伝えしました。
企業女子

そして2つめが、

2、嫉妬心を感じる相手を、祝福してください

とお伝えしました。

周りを見ていて、
最近まで同じくらいの進捗だった人たちが、
自分より先に進んでいると、
ついつい嫉妬したり、批判的な気分になったりします。

こういう感情を「ルサンチマン」と言うんですが、(←覚えなくて大丈夫ですよ)
これを辞めて、「その人を祝福する」ようにするんです。

実は、
「脳は、『主語』を認識できない」と言われてます。

人のことを見て、
あの人は、良くないやり方をしてる」
「結果が出てるのはたまたまで、今に痛い目見るはず」
というような『ダメ出し』をしていると、実は自分自身にも、
「自分は、良くないやり方をしてる」
「自分も結果が出るのはたまたまで、今に痛い目見る」
という『ダメ出し』をしているような状態に、
なってしまうんですね。

ルサンチマンで発した言葉は、(脳の中での独り言だとしても)
自分で自分をしばる、
『呪い』になってしまうんです。
企業女子
だからボクは、そのクライアントさんに、

「おめでとう!!」
「あの人もうまくいったんだ。
次は自分の番だから、チャンスが来た時に、
それをつかめるように準備しておこう」

って思うようにしてくださいね。
とお伝えしたんです。( ´ ▽ ` )ノ

正直、ボクの中では、
2週間後のセッションまでに、
彼女の心の状態が良くなって、
やる気が出てくれたらいいなあと思っていたんですが。。。
トゥモさんクライアントさんは、すぐに実行してくれて、
あっという間に売り上げまで、
立ててくれちゃいました。( ´ ▽ ` )ノ

しかもこの短期間で、有料のお客さんを
10人というのは、
本当に素晴らしい。( ´ ▽ ` )ノ

どうやら、知り合いのイベントに呼ばれて、
そこで自分のサービスの話をしてたら、
あれよあれよと、申し込みが入ったそうです。

今はFacebook集客が人気ですが、
方法は一つじゃない、ってことですよね。(^_−)−☆

セッションしてても、
本当にノリに乗ってるのが伝わって来て、
うれしかったです。
トゥモさん

みなさんもぜひ、

1、「やらなくちゃ」と思ったこと、全部やらない。
2、嫉妬心を感じる相手を、祝福する。

やって見てくださいね。
効果テキメンですよ。( ´ ▽ ` )ノ

 

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!