2児の母→CAを実現した「夢を見る力」– 利隆屋あやのさん対談 3

2児の母→CAを実現した「夢を見る力」– 利隆屋あやのさん対談 3
これまでの対談はこちら

3つ目の「夢を見る力」。
これ『胆力』で言うとちょっと毛色が違うなと思ったんですけど。

そうですね。
さっき話してた、
自分で自分を卑下したりとか、
自分のセルフイメージを下げてたりする時に必要なのは、
「これを得ることができたらこれだけ自分は楽しいぞ!」みたいな
未来をどれだけきちんと描けるかだと思うので。
それがあるからこそ、少々しんどいことにも耐えられるので、
私はこれが一番大事だと思っていて。
例えば、
CAになったら両親を海外旅行に連れて行けるとか、
免税品で何か買えるとか、
ステイ先で美味しいものが食べれるとか、
外国人にモテるとか。(笑)
そう言うヨコシマな考えで全然いいと思うんですけど。

外国人にモテるって言うヨコシマな心は持ってたんですか?

持ってました持ってました。

(笑)

日本人の良さって言うのは外人には分かるはずだし、
なんとなーく自覚してた?
いやらしいですねー。(笑)
日本人は外国に行ったら特にモテるので。

私はモテるべきだと。

モテるべきだと思ってました、はい。(笑)

なるほどねー。(笑)
確かにCAってお金持ちのお客さんと結婚するとかありそうだもんね。

そうですね、出会いはやっぱり多いですね。
みなさん言わないだけで。

出会い多いの?

出会いありますよ。
電話番号もらったりします。

へえー。
話変わっちゃう、聞きたい!

なんですかー?

電話番号もらった時に、女子はどうやって選ぶの?
かける場合とかけない場合があるでしょ?
かけるかけないの違いになってる部分はどこですか?

感じの良さですね。
この人誠実そうな人かそうじゃないかで。

でもさ、電話番号渡されてる時点でちょっとチャラいっぽい行動ではあるじゃない?

チャラいですね。

その中で、誠実そうかどうかを分けるのはどこなの?

見た目です、完全に。

(笑)
つまり顔セレってことですね。(笑)

個人的な主観です。(笑)
あとはスーツをきちんと着こなせてるかどうかとか。

あー。

ネクタイの結び目が大きくて、俺ジャラジャラしてるぜ系はNGですね。

シュッと締めていただきたいと。

そうですね、いかにも出張で飛行機乗りましたみたいな感じだといいですね。

だと、いいなーと思うと。

かけようかなーと思っちゃいますね。

やっぱり男子がピシッとスーツ着てるとかっこいいんですね。
俺もうスーツを4年くらい着てないんですけど…。(笑)

トゥモさんはトゥモさんのスタイルがあるじゃないですか。

まあそうですね。
これは大丈夫ですか?(花柄Yシャツ)

確実にチャラいと判断されるパターンです。(笑)

これCA口説けない格好だよね。(笑)

ちょっと難しいですかね。(笑)

そうですよね、分かってます。(笑)
話が脱線しました。
自分の欲望に忠実でいいんじゃないかってことですね。

まさに自分の欲望に忠実。
それは母であっても変わらない。
「子どもたちのせいで○○できなかった」ってなると
一番しんどいのは子どもじゃなくて自分だと思うんですよ。
年取った時に自分がしんどいので。
だったら、パートナーのこと、子どものこと、上手に折り合いつけて
バランスよくやっていくしかない。

以前、CAに受かった理由で、
「お母さんになったのが大きかった」って言ってたのが
僕は結構感動的な話だなと思ったし、
真理だなと思ったんですけど。
子どもができたことによってうまくいくようになった気がする?

そうですね、します。
なぜなら、20代の時は『自分のために』CAになりたかったんですよ。

自分がモテたい。(笑)

そうそう、ヨコシマな心で。(笑)
そうなんですけど、
母になってからCA受験する時に
私がCAになることで子どもたちにとってももちろんいいし、
世の中のお母さんにとっても
「頑張ったら何かできるのかな」っていう希望になる。
視野が広く持てた。
「私にはCAしかないんだ!」って悲壮感がなかったと思うんですよね。

あー、なるほどねえ。
悲壮感がなくなって、
子どもに夢を見せてあげたいっていう感覚が出てきたって感じですかね。

そうですね。

子どもから見てもさ、
「本当にやりきった」って思ってるお母さんが育てた子どもって絶対いいもんね。

そこなんですよ!
CA受験も結局中途半端で終わっていて、
なんか消化不良だなーと思いながら過ごしてると、
その後の人生も消化不良で終わっちゃうと思うんですよね。
別になれなくてもいいんですけど、
どれだけベストを尽くせたか、決められた期間に。
それが大事だと思っていて。

それで実際受かったから(さらに)いいよね。

前にトゥモさんと話していた時に思ったのが、
「頑張った人が報われる社会にしたい」ってトゥモさんがおっしゃっていたのが
すごく感動的で心に残っていて。
そういう世の中っていいなって。
正直者がバカを見る世の中じゃなくって。

でも正直者ってバカを見がちだからね、この世界って。
やっぱりちょっと賢くならないといけないですよね、正直者ほど。
だから、正直でいられるための賢さを身につけてほしいなーと言うのが僕の素朴な感覚ですね。

そうですねー。

僕のセミナーとか来てくれる人っていい人多いんですよね。
僕も小手先のこととかしたいタイプじゃないので、
そういうのが言葉にしてないけど伝わって
そういう人たちが集まって来てくれるんですけど。
そういう人ほどうまく立ち回れたり、うまく報われるようなポジションが取れたり、
ビジネスの論理が分かってたりとか、そういう世の中になっていったらいいなーっていうのがありますね。

考え方ひとつで変わってきますからね。

変わる変わる。
いい人とビジネスの論理ってまた別の話じゃない。
いい人でビジネスが下手だと、報われないから。

痛いですね。

そうそう、ちょっと勿体無い。
人生がままならなくなっちゃうのはかわいそうだなって単純に思うので、
そこを貢献できたらいいなと思ってます。
ということで、りこーやさん今日はありがとうございました!

ありがとうございましたー!

今後ともよろしくお願いします。

こちらこそよろしくお願いしまーす!

まとめ

  • ヨコシマでいいから自分の欲望に忠実でいる
  • 自分のためだけの夢が、自分のためだけじゃなくなった時に夢が叶う
  • 決められた時間にどれだけベストを尽くせるかが大事

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!