【第11話】「ねんりん」:世界ノマドカバン持ち体験記byようすけ

【第11話】「ねんりん」:世界ノマドカバン持ち体験記byようすけ

読者の皆さん
いつもありがとうございます。

仕事で、福岡の八女に出張で来てるんですけど、
日帰り温泉の大浴場に、
ごく自然にスケベイスが置いてありました。

周りを見渡しても、
ソープ爺(体を洗ってるおじちゃん)しかいません。

そういえば、
受付にもおばちゃんしかいなかったな〜と思いました。

「日頃イメトレをちゃんとしとけ」って訓練なんですかね。

後で聞いたら、介護用でした。
中野くん

失礼しました、どうも僕です。

第11話です。

先日トゥモさん・阪井さん最強セミナーに急遽参加させていただきました。
ここで僕が“最強”っていってるのは、
「10年愛される1%の人になる」の比喩表現です(笑)
では書きます。

このセミナーでは、巷でよく言われる”本質が大事”の、ホンシツ…
「本質って何?」ってとこから始まります。
これを捉えるとビジネスが大きくなり『続ける』んですね。
他のセミナー出るとわかるんですけど、
この部分は「わかるね?はい次!」てな感じで、
すぐ次章いっちゃいます。

その原則ですが、それは以下3つ。
1.資産が人であることを理解する
2.価値を生み続ける
3.お金を払ってでもやりたいことを仕事に

はい説明。

《1.資産が人であることを理解する》

お金やチャンス、幸せ、ラッキー、
やりがいって人が運んでくるんですよね。
だから“金持ち”ならぬ”人持ち”になりなさいなってことです。

それから、例えば
ダイヤモンドってダイヤモンドの粉でしか磨けないんですってね。
同じように、”人は人でしか磨けない”んです。
「1,000万円稼ぎたい」って思っただけじゃなれなくないですか?
そう叶えてる人を見てマネして成るんですね。

次、
《2.価値を生み続ける》

には、
“時流を掴む”ことです。
トゥモさんの記事でもありましたが、
石油が登場した時、
石炭主流の会社経営者に社員が
「これは不当解雇だー!」って言っても意味ないですよね。
だって時代が!って話です。

また、人と積極的に関わって”マイナーチェンジし続ける”てこと。

知ってました?
ロングセラー商品(たとえば食品)ほど、
半年に1回とかの周期で味が微妙に変わってるんですって。

阪井さんが言ってましたが、
洗濯用洗剤業界も洗剤の量だったり、
汚れを落とせる量とかちょっとずつ変えてるんですってね。
‘加齢臭’って、この業界が生み出したワードって知って、
「なるほど〜!」って驚嘆しました。

最後に、
《3.お金を払ってでもやりたいことを仕事に》

2.の中の”マイナーチェンジし続けていくこと”に関わってくるんですが、
それが自分が突き詰めたいことか?ってことです。

それには、自分の持ってる専門性てところに繋がってくると思うんですけど、たとえば。
全国の野球プレイヤーて、70万人いるそうなんですが、
その中でも野球だけで食ってける人”は、2,000人ほどなんですって。

キングコング西野さんも言ってます。
多面的に専門分野を持つことで、たとえば3つの分野で、
100人に1人の存在になれたら、
1/100人×1/100人×1/100人=1/1,000,000人
になれるんですね。だいぶ貴重ですね。

このセミナーを通して
阪井さんは言います。
「起業って’おせっかい’。なくても良いもの。でもあったらちょっと良いかも。」

んでもってトゥモさんはこう言います。
「ビジネス=利益を上げる?
利益を’酸素’に置き換えたとすると、’生きる’って行為がビジネスね。
でもじゃあ、空気(酸素)吸うために、生きてないよね?って話で(笑)。
“皆んなが得する”ってことがビジネスだと思うのね。」

 

『ねんりん経営』とは

『ねんりん経営』てご存知でしょうか?
言葉の由来ですが、48年間増益増収を成し遂げた、
かんてんの会社に起因します。

この会社の何がすごいって、“20年間社員が「仕事・会社が嫌」
って理由で辞めてない”ことなんです。
社是が『いい会社をつくりましょう』で、社員第一の会社。
「残業するような仕事なら断りなさい。」と会長のツカコシさんは言います。

そんな素晴らしい会社なのですが、
49年目でその大記録がストップします。
かんてんブームの当時、
注文が絶えず社員の残業が増えることを危惧した会長は受注を断るよう指示します。
しかし、会長の意思を知ってる社員たちは、
「かんてんをみなさんに知ってほしい」という願いで、
残業を心して覚悟の上、仕事の依頼を受けることを会長に懇願します。

その熱意に、会長も動き、その年過去最高の売り上げを記録し、
同時に残業も過去最高になった分、記録ストップというわけです。
しかし、さらに驚くべきは、
昨年と比べたら、
増収増益UPを記録し続けてたということなんです。

この“ねんりん”のように、

根っこ=なぜ?(Why?)
幹=人
枝葉=売上

という1本の木がしっかりと存在して、
“根”と”幹”をしっかり張ることで、売り上げUPし続ける。
それを実践してこそ『ねんりんビジネス』になり得るということなんですね。

ねんりん

ここから僕のお話。

このセミナーの途中途中にワークがあり、
『あなたにとって価値あることは何?』って質問で、

図々しいですが

『僕の存在』って答えてたんですよ。

だから日々ネタ作りしてて、
多分普通だったらやらないだろ〜な〜的なことをやっちゃうんすよね。
経験が揺るがない証拠になるから。

正月の酷寒の中、群馬の山頂でキャンプ

とか

タイの離島のさらに離島で開かれるフルムーンパーティてお祭りに現地集合したにもかかわらず、
24時間しか一緒にいないとか

フィリピンで、サーフィンやりに台風の中、
田舎のサーフィンビレッジに車中泊して行っちゃう
(海に着いたら、快晴になったのは奇跡のお話です)

とかね(笑)
中野くん

僕の新たな夢のひとつが
トークライブしたいなと思ってるんですね。
言いたいことひたすら言うみたいな。
それに賛成してもいいし、反対してもいい。
その場のリアルなトークを通してのアツいぶつかり合いみたいなのをしてみたいんです。

それこそトゥモさんとトークセッションみたいなのもイメージしてます。

もちろんアツいトークもする上で、
予定にないぶっ壊し加減も欲しいかなと。
つまり、おもしろいことをしてみたい。

テレビでいったら
『ゴッドタン』
ラジオでいったら
『くりぃむしちゅーのオールナイトニッポン(終わってますが)』

そのためには、アツい仲間が必要で、
何かを生み出そうと必死にもがいてる人を集めたいんです。
ワンピースの麦わら海賊団みたいな、
集まったらなんか生まれそうな予感がしてならない感じ。

そんな最大瞬間ワクワクを感じながら生きるのが僕の目標です。

だから、今日もおんもしれ〜こと探しながらブログ書いてます(笑)

おわり。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!