【第9話】「条件づけ」:世界ノマドカバン持ち体験記byようすけ

【第9話】「条件づけ」:世界ノマドカバン持ち体験記byようすけ

読者の皆さん

免許更新で、講習の最後に流された、
さだまさしの『償い』を聴いて
ボロボロ泣いていた

僕です。

中野くん

第9話です。

先日U25金子さんトゥモさん飲み会に潜入してきました。

26なんですけど、トゥモさんに懇願したんです(笑)
遅れての参加だったんですが、
現地に着くと、
トゥモさんが

「(金子さんは)僕の師匠だから、細心の注意を払ってね(笑)」

って言うんですよ。
ビビるじゃないですか!?

それで、自己紹介がてら、
隣のやたら髪型がトゥルンと跳ねて、
髪色が明るい方にお名前聞くと

「金子です。よろしく」ですって。

この人だったぁぁぁああー!

中野くん
内心焦りました。

時々ありません?
その人の話聞いてから会うと、
先入観ていうんですかね、
すげぇイメージを勝手に作っちゃってるみたいな。

成功者とかって聞くと、
”毛皮着て、膝にペルシャ猫抱えてる”
とか
”ベンツ乗ってくる”
とかですね。

でもそれって自分の勝手な成功者像で
普段は以外と素朴だったり
ユニクロ着てたりするんですよね。

話し方とか内容もいたって日常の事。
飲みの席ってこともありましたが。

そこで、興味深いことをおっしゃっていたので書きたいと思います。

モテ続ける男とは…?

恋愛の話になったんですが、

モテる男と、モテ続ける男って違うよね。
その違いって、
女性に何かと、
条件をつけてあげる配慮ができるところだと思うんだよ。
例えば次のデートの提案をする場面で、
女性に『どこに行きたい?』って聞くより、

『遊園地に行きたい?それとも映画に行きたい?』
って聞いてあげる。

すると、
漠然と迷ってたものが、
選択肢が絞られたことによって、

その選択肢の中での楽しみやワクワクを想像させてあげられるじゃない?

もちろん人によるけど、
広い意味での配慮ってそういうところに隠れてたりするんだよね。
でも結局最後は気持ちが重要だけど(笑)」

そうなんすよ。

思いやりって部分で見ても、
答えを持ってる人だったら簡単ですけど、
そうじゃないと回答に困ったりしますよね。

初対面の人とか、親しい友人とか特に、
「あなたの夢は?」
て聞いても答えられない人多いじゃないですか。
その人の過去の経験とか枠の中で考えてるからですよね。

そこをたとえば、
「時間とお金の制限がなくなったら何したい?」
「今のキツい仕事しなくていいよってなったらどうする?」
て変換してあげたらどうでしょ。
ちょっと、ニヤけながら答えそうじゃないすか?

その人が
楽しくなるような、ワクワクするようなステージを作ってあげる。
聞く側にとってのマナーというか配慮的な所作が、
答える側のベースを変えてくれるかもしれないですよね。
モテ男

ものの恋愛話ついでに、
・諦めない男
・しつこい男
両者の違いわかりますか?

それはアプローチの仕方にあると思うんです。

しつこい男は、何度も何度も同じ攻め方を繰り返します。

一方、諦めない男は、
毎回手法を変えて攻めます。
工夫しているところに違いがあるんですね。

アツくアタックし続けることも時には必要だと思うんですけど、
猪突猛進過ぎて、
網に捕まって終わっちゃってもつまんないですよね(笑)

なら、
いかに罠とか仕掛けとかハプニングを避けて
ゴールにたどり着けるかを考えてもいいんじゃないかなって、

しかもその道中を楽しんじゃったら、
なお、おもしろいじゃないかって。
そんなキラキラしてる男に惚れてくれると思うんですよね~
女性は。あくまで持論です(笑)

話戻って、
僕が今まで怠っていた相手への”配慮”

免許更新講習の中でやった自己分析アンケートにおいて、

≪自己中心的な運転をする傾向にある≫
という結果が出てしまった僕にとっては
今後の課題です(>人<;)

欧米の教育は、
生徒の苦手を平均に持っていくのではなく、
得意をひたすら伸ばすんですよね。
そうすると、いもずる式に苦手も伸びて、
最終的に全体が伸びていくって知りました。

まずは、その人との関係を作ってくにあたって、
日常に’堪える’ことから、
隠れてるありのままを’答える’ことができるよう、
枠をぶっ壊す投げかけをしてみようと思います。

終わり。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!