ビジネスの「景気」を良くする方法

ビジネスの「景気」を良くする方法

こんにちは。トゥモローこと、橋口友比古です。

昨日は元プロ野球選手の、
新庄剛志の「しくじり先生」を紹介しました。

あれね、本当、
「ビジネスの教材」にとってもいいと思います。

ぜひ、検索して見てくださいね。( ´ ▽ ` )ノ
新庄

今日は彼がどうやって、
日本ハムファイターズを日本一にさせたのか。

スターの思考回路

そもそも、大リーグから帰ってきた彼が、
なぜ、当時弱小だった日本ハムファイターズを選んだのか。

巨人を含め、
多くの球団から声がかかったのにも、
関わらず、です。

それはちょうど日本ハムファイターズが、
本拠地を東京から、
北海道・札幌に移す年だったから。

「俺ひとりで、このチームをどこまでにできるのか」
おもしろい!と思って、
入団を決めたんだそうです。

思考回路が本当に、スターですよね。笑

そして当時有名だった、
新庄劇場。

かぶりものをして、練習をして、
お客さんを楽しませるパフォーマンスです。

チームメイトと組んで、
5人でかぶりものをしてゴレンジャーになったり、
スパイダーマンになったり。

ダース・ベイダーに扮して始球式をしたり、
ドームの天井、地上50mからワイヤーで吊られて登場したり。

とにかくファンを楽しませてました。

実はこれ、新庄は、
かなり緻密に計算してやっていたそうで。
毎回のパフォーマンスは、
3ヶ月前から打ち合わせしてたそうです。

「かぶりもの」で使った、
新庄の顔がグロテスクにつくられていたマスクは、
映画「死霊のはらわた」の特殊メイクさんを、
日本に呼んで、つくってもらったので、
制作費なんと600万円。

全部、自腹。笑
新庄

そこまでしてなにをやっていたのかというと、
とにかく、
「会場を満員にすること」。

20代前半の選手たちは、
満員に慣れていない。

すごい力を持っているメンバーでも、
満員だと力を出せずに終わっちゃう。

でも、毎回満員だと、
そのうちみんな慣れてくる。
緊張がなくなって、ハイパフォーマンスしてくれる。

毎回、新庄は若手の選手に、
「おい、満員だぞ。今日打ったらニュースにも取り上げられて、
すっごく注目されるぞ」
と言って、『その気』にさせていたそうです。

その代わり、新庄劇場のパフォーマンスをやるのは、
相手のピッチャーが、
調子悪いとわかっているときだけ。

パフォーマンスをやったのに負けると、
監督からも、
「もうやめろ」と言われてしまうのがわかっていたので、
「絶対に勝てる」っていう時以外は、パフォーマンスはしていなかった。

そうやって、『その気』を現実にしていった。
トゥモさん

また、2006年は、
開幕10日で引退を宣言。

それは、自分の体力の問題ではなくって、
引退だとわかっていれば、どの球場に行っても、

「最後の姿」みんなが見にきてくれる、
と思ったから。

それも、動員数を満員にし続けるため、
だったわけですね。

すごい。
思考回路が、スターですよね。

普通は、自分たちの実力がない時って、
あんまり注目されたくないもんです。

でも、彼の場合、
「まず注目を集めちゃえ」
と考えるわけですよね。

『雰囲気』から、つくっちゃえ、と。
現実はあとからついてくるだろう、と。

『景気のわらしべ長者』

実際、経済用語で、
「景気」ってありますが、
景気がいいとか悪いとかっていうのは、結局のところ、

『雰囲気』の問題です。
トゥモさん

みんなが景気がいいと思えばよくなるし、
景気が悪いと思えば悪くなる。

まさに景「気」なわけですよね。

雰囲気からつくるべきか、
それともまずは、実力をつけるべきか、
っていう問題。

これはビジネスでも一緒です。

まずは実力をつけよう、と思っていると、
学んでも学んでも、結果は出ません。

それよりもまずは、
『雰囲気をつくる』『その気になる』っていう作業。

これが大事なわけですよね。
トゥモさん

新庄で言えば、
結果が出る前、実力が伴う前から、
とにかく注目を集めちゃう。
話題を作っちゃう。

選手本人たちも、
「もしかして俺たちって強いんじゃないの?」
と思い始める。

一度、調子に乗り始めると、
実際に勝てちゃう。

すると、周りも、
「日ハム優勝しちゃうんじゃないの?」
って思い込み始める。

そうやって、
プラスのスパイラルをつくっていく。

みんなの勘違いが、
現実化されていくわけですよね。

ボクはこれを、
『景気のわらしべ長者』理論と呼んでます。

結果を出していくときに必要なのは、
実力をつけようとすることじゃないんです。
(実力は、結果をキープするときに必要なものです)

そのためにはまず、
「自分自身が勘違いすること」です。

心の中で、理想の未来にいっちゃう。
もう、優勝しちゃった(売れちゃった自分の)気分で過ごす。
そのつもりで振舞う。

すると、現実がその勘違いに、
追いついてくる。

こうやってしか、現実は変わらないわけですよね。
わらしべ長者

日本ハムファイターズが札幌に移動して以降、
13年間で5回優勝する、
強豪チームになっています。

25年間も優勝できてなかったチームが、です。

「優勝グセ」がついたわけですよね。

『雰囲気』の力、おそるべしですよね。

ではどうやったらこの
『雰囲気』の力を使えるのか?

これは、
すでに結果を出している人、
「勘違いが得意な人」と一緒にいることです。笑

昨日もいいましたが、
「あなたの周りの常識が、
あなたの常識になっている」ってやつです。
トゥモさん

結果を出している人たちって、
結果が出てもいないのに、
「自分は結果が出ていく人だ」
思い込んだ人たちなんですね。

そういう人たちと、
過ごす時間を長くしてみてください。

自然と、あなた自身も、
結果が出ていきます。( ´ ▽ ` )ノ

お試しあれ。

できる男たち
ボクのビジネスパートナー、
阪井さんとセミナーをやります。
いま会社員をやってて、

・起業する
・自分の力で稼ぐ
・住みたい場所に住む
・ライフスタイルを自分で決める
・年収1000万円以上とる
・稼ぎたい金額を自分で決める

っていう感覚になりたい人。
常識を書き換えたい人は、
ぜひボクらに会いに来てくださいね。( ´ ▽ ` )ノ

今回は参加費も安いので。

◎「毎年売上130%アップを継続する起業家が教える」
10年後も愛され続ける1%の人になる方法セミナー
詳細はこちらからご確認くださいね。
━━━━━━━━━━━━━━━
◎詳細を見るには、
↓こちらをクリック
https://tomohashiguchi.jp/stepup-business/
━━━━━━━━━━━━━━━

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!