【第5話】本の読み方セミナーについて:世界のノマド体験記 by ななみ

【第5話】本の読み方セミナーについて:世界のノマド体験記 by ななみ

参加して思ったのは
私は本を読むだけで満足していた
ということです。

中の内容を理解しようともしていなかったし、
何かを得たいと思って読んでも
読んだだけで満足してしまっていました。
ななみ1
トゥモさんの本の読み方は違っていて
まず本の著者が何を言いたいのかを
しっかりと汲み取りながら読むことでした。

それは何かを得たいと思って読んでも
先入観があるなかで読んでしまうから
実際の著者の言いたいことを
自分の頭の中で変換して読んでしまうから

結局、
著者の言葉でなく
それが自分の言葉に置き換わったものを
読み取っているので
本の内容とはズレたものを
インプットしているということでした。

本の読み方と、人が話すことへの理解

これって
普段の生活にも置き換えられることで
私であれば
授業で先生が言っていることを自分なりに解釈して
テストのときに記述すると間違っていると言われるケースです。

何が違うのかというと
自分の意味づけでインプットすると
実際の意味と違った形
つまり
自分に都合のいい形に置き換わってしまっているということです。
ななみ2

本の読み方を意識するだけで
人の話の理解の仕方も変わって来る
トゥモさんが言っていましたが
確かにそうだと思いました。

なぜなら人は
必ず、自分の都合のいい形で理解してしまう傾向があると思います。

なので
言っている意味をしっかりと理解するという特訓をしなければ
実際の理解が薄い可能性があります。

もっと本質を求めて行きたいと思いました。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!