【第4話】自己満、それが「バカの壁」:世界ノマドカバン持ち体験記byようすけ

【第4話】自己満、それが「バカの壁」:世界ノマドカバン持ち体験記byようすけ

読者の皆さん

ば・び・ぶ・べ・

僕です!

僕です。

きました、第4話です。

さて先日、告知があった通り、
21日から始まったトゥモさんの
連日セミナーに参加してきました。
たくさんの参加された方々が
Facebookで投稿されてるように頭スパークします。

今回は、
その2つの内容に分けてご紹介させていただきます。

『本の読み方』セミナー

「バカの壁」
著・養老孟司

題材となったのが上記の本です。
ざっくり言っちゃうと、
この本のホント最初の30ページ程を読んで、
筆者が言ってる語句、
何を言いたいか(あくまでトゥモさん視点で)
を考えるんですけど、
これが実は難いんです。

結果、参加者全員不正解(笑)

はじめ個人で答え出して、その後
合計で1時間くらいめっちゃじっくり、
グループで討論し合ったのにですよ!?

これってつまり、本を読んだ気になってたんですよね。

読んだつもりくん

何が言いたいかっていうと
今回の本に限らず、

本を読み終えた時って

・自分の好きなところ
・熱くなったポイント
・感動した箇所

をおさえて、妙に心地良くなってません?
それって自己満足であって、
筆者目線で主張したいことを
自分で良いようにデフォルメしてるにすぎないんですよね。

要は、わかってないと思って読むことが大事なんだな〜と。

『時間管理』セミナー

もいっちょ、
『時間管理』

「何のために時間管理してます?」

この質問、
人によると思うんですけど
安定した・良いバランスのとれた毎日を送るため
って答えのひとつじゃないですか。

毎日バタバタしてて、
したいこと・やりたいことも見つけたいのに見つからないとか
とりあえず寝てたいとか

ね。

そのために、
じゃあ副業!
とか
いやいや残業代増やすっしょ!

みたいに「すごい努力します!」
って思うと思うんですね。

でも続かないんですね、これが。
だって今の状態で、手も足もつけられないのに、無理してやるからですよね。

時間管理

じゃあどうするかって言うと

“やらないって決める”ことなんです。

長時間労働・通勤、意味のない人間関係、etc…

関連した内容で、
《大学教授の壺の話》ご存知でしょうか。

教授は大小ある石が入った壺を持ってきて、
「このコップはもういっぱいか?」って何度も学生に聞きます。
学生は何度も「いっぱいです」って言うけど
その都度、
小石とか水とか入るから
まだいっぱいじゃないんです。

で、これ、
入れ方を工夫すればいっぱい入るって話じゃなくて、
大きい石からしか入らないってことを言ってます。

“大きい石=自分にとって大事なこと”

なんです。

壺

総合すると
その優先順位で、
後ろにきた時間を有用な時間に当てるってことなんですね。

そしてそれを続けるってこと。
これがさらに大事ですね。

イチローも言ってます。

「とんでもないところにいくには、誰でもできることを、誰もやらないくらい続ける」

これ学んでから僕はどうしてるかって言うと、

接する人間関係に気をつけてます。
まだまだわかってないって思って、
話す相手にガシガシ疑問・質問ぶつけてます
その人がどんなストーリーで生きてきて、
どんな所で挫折したとか、
どうやってそこから立ち直ったかとかですね。

「こんなん親以外に話したことないかも!」
って言われるのが正直嬉しいです。

もうひとつ、
カッコイイ大人の言ってることに
自分のフィルターを通さず、行動するってこと。
「いや、それは」って思っちゃって行動しなかったら、
一生カッコよくなれないですよね
しかも、
どういう時間の使い方してるかも身につけられるし、
一石二鳥やん。

そんな感じです。

ちょっと長くなってしまいましたが
ブログと女の子のスカートは短い方が良いらしいので、この辺で。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!