【第3話】起業家としてのビジネスセンス:世界のノマドのカバン持ち体験記 by ようすけ

【第3話】起業家としてのビジネスセンス:世界のノマドのカバン持ち体験記 by ようすけ

読者のみんなさん

どうも中野で

中野くん

…僕です。

3話目に突入しました。

習慣とはおもしろいもので、
1週間に1度このブログを更新してますが、
そのためのネタ探しで、
普段見(聞き)逃してるコト・モノに
敏感になってきてる気がします。

かばん持ち体験、失敗からの学び

さて、
今回は今週末から連日開催されるトゥモさん主催のセミナーに際して、
会場手配のお手伝いをさせていただいたんですが、
そこでまた、
失敗を通して学びがあったのでお話しします。

なんとな~く居酒屋選ぶ感覚で、
“キレイで、どうせなら全部同じところがいいのかな”
ってイメージで会場を速攻決めて、
利用金額明細と報告のメールしたんです。

そしたらトゥモさんから
以下のメールの返信がきました。

————————————-

『んっとね。高過ぎだね。笑

ビジネスやるなら覚えといたほうがいいけど、
利益って、
売り上げ ー 経費 = 利益なのよ。

これはね、
商売の絶対法則です。

今回の売り上げがいくらくらいになってるか、
計算してみた?
ひとりの参加費×参加人数を計算すると、
売り上げわかるよ。

今回、会場費だけで、
そのうちの何割を使おうとしてると思う?笑

大阪への移動費や、
ホテル代を払ったら、
赤字になってるから。笑

こういう「ビジネスセンス(=商売人感覚)』を持って欲しいな。
経費だったら使ってもいいと思ってるのは、
サラリーマン感覚ね。

経費の感覚、
ぜひ今後は覚えておいてね。

普段から何見てても、
概算で「売り上げ」と「経費」を考えるっていう感覚を持ってね
って、こと。

今回、安くていい会場をさがせれば、
それだけ俺の利益を増やせるわけでしょ?
そういうことをパっとやれる、
考えられる感覚を持ってねってこと。

それくらい『観察』でわかる範囲だから、
頭で考えるんだよ。
わからないところを、聞くの。

そうするとね、
結果を出している人って、
「おっ、こいつはちゃんと観察してるやつだな」って、
質問されるだけでわかるのよ。

そうやって目をかけてもらえる人と、
かけてもらえない人に分かれていくのだ。( ´ ▽ ` )ノ』

————————————-

!!!!!!!

Oh shit!


やっちまった!

oh!
そーです。
まだまだ、労働収入概念から抜け出せない僕は、
サラリーマン脳だったんです。

経費はあるだけ使っていいもんやって感じで。

なんておっかないことしてたんでしょ汗
今まで受け身で指示待ち形態に慣れきっていた故に、
何も聞かず”場所を決める”ってことだけに全力だったのと、
起業とか独立ってのは当たり前ですけど
自分で売ったものを自分で回収するっていう
準備から到着までの自己責任の範疇なんだ
ってことを無視しちゃってたんですよね。

落ち込みながらも、
こんなこともあわせて思っちゃってました。

「これが会社だったら怒られて、
評価にもつながるけど、
これ業務じゃないし
失敗はカウントされないから、
落ち込んでる場合じゃなくね!?」

って。笑

話を戻しますが、

この総称して”オーナーマインド”
大事に育てていきます。

って決意したお話でした。

P.S.
初めて会場(セミナー用会議室)手配ってものをしたんですけど、
バリエーション豊富で
予約が簡単に出来るんですね。

びっくり。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!