逆算思考が苦手な女性が目標を達成するには?– 阪井裕樹さん対談 4

逆算思考が苦手な女性が目標を達成するには?– 阪井裕樹さん対談 4
これまでの対談はこちら

ちなみにさっき喋ってた話で言うと、
女性は逆算していくのが苦手っていう。

逆算思考、苦手な方が多いですね。

多いですよね。
具体的な数字に落としこむのが苦手な人って
どうしたら良いですかって質問で。

はい。

結論、何かビルドアップするときは絶対必要なので。
具体的な行動目標を立てて、できたかできなかったか(っていうのが)。
チャンクダウンっていうんですけど、
要は「100万円」っていうのを立ててから
具体的な作業にするまでには
さっき言ったみたいに細かく分かれてくんです。
その作業が苦手っていう人が多いので、
そういう場合は別に誰かに聞きながら、相談しながらやればいいだけだと思うので。

そうですね。

だから(目標を)立てること自体をみんな怖がっちゃうので。
立てるのが怖いのはなんでかって言うと、
達成できなかったらどうしようっていうのが怖いと思うんです。
達成できなくて当たり前だと思ってていいと思うんですよね、僕は。

いいと思います。

で、 達成できなかったっていうのも2種類あって、
「全部チェックリストを終わらせたのに達成できなかった」だとしたら
問題ないんですよ別に。

問題無いですね。

単純に、「あ、この行動量でこういう作業だとこんなもんなのね」
っていう データが一個手に入ったっていうだけなので。
ちょっとやり方を変えればいいのか、
行動量を増やせばいいのかっていうだけじゃないですか。
だからそれは全然問題ない。
で、立てたことが出来ないんだとしたら
今度は時間管理とかの問題になるので、
いいと思うんですよね、別に。
その辺りを考えていくといいんじゃないかなっていうのが一個ですよね。

あと、さっきの説明で『曖昧な楽観主義』と『明確な楽観主義』って言う言葉を使ったんですけど。

はい。

何か目標達成した時に一個一個細かい作業まで割り振ってやる時って言うのは
『明確な楽観主義』っていう言い方をするんですけど。
要は、逆算思考をして、何をやるべきなのかを決めてやるっていう。
これが『明確な楽観主義』です。

それと別に『曖昧な楽観主義』っていうやり方もあって、
これは、コンセプトを決めるっていうやり方なんですけど。
昔のドラクエで言うと「ガンガンいこうぜ」とか「いのちだいじに」とか。
あれって具体的に何をやるのかっていうコマンドじゃなくて、
コンセプトを決めるって言うやり方じゃないですか。
これが『曖昧な楽観主義』って言うやり方で。
結構女性は、『曖昧な楽観主義』の方が好きっていう人が多いと思うんです。
実際、僕も個人的には『曖昧な楽観主義』の方が好きなんですね。
なんでかって言うと楽なので。
詰めなくていいから。

はい。

だから、使い分ける必要があるなあと。
ビジネスで例えるなら、
あなたのビジネスという木が大きくなる時っていうのは、
根っこが張る時と枝葉が伸びる時っていう2つの時期っていうのがあって。

根っこが広く張ってないのに枝葉だけ広がるってことはないわけですよ。
だから根っこを張る時期っていうのが絶対必要で、
根っこを張る時期に関しては根っこを張らせたらいいと思うんですけど。
どちらかというと根っこを張っている時期というのは
『曖昧な楽観主義』の方がうまくいくと思います。
要はコンセプトだけ決めて、
「笑顔を大事に行こう」とか、
「人のこと大切にしよう」とか、
そういうのは根っこを張っている時期だと思うんですよね。

そうですよね、うん。

だけど、何かを形にしていく、
目に見える形にしようと思ったら
土の上の枝葉を伸ばさなきゃいけないので。
こういうときっていうのは必ず
『明確な楽観主義』で数値目標にして動いてくっていう必要があると思うんで。
このあたりを意識されるといいんじゃないかなというのが僕が思ってることですかね。
ということで、いかがでしょうか?

ありがとうございます。
『曖昧な楽観主義』と『明確な楽観主義』の話で言うと、
人との付き合い方も同じだなあと思って話聞いてたんですけど。

はい。

こう、根っこを張っている時っていうのは
「仲良くなれればいいかな」とか、
「自分のビジョンとかミッションが伝わればいいかな」っていうような
ぼやっとした感じで人との関係性を作っていったなって思っていて。
ただ、いざ自分のビジネスを拡大させるってなった時には、
枝葉を伸ばすために、
「この人とどうやったらいい関係性で組めるのかな」とか、
「自分が相手に役立てることは何かな」とか、
「この人と組むことでどんな効果が見込めるのかな」っていうような感じで、
人との付き合いっていうのが拡大していったなっていうのはありますね。

なるほどね。

確かに同じように人と会ってるんですけど、
自分の中での目的っていうのが変わったなっていうのはありますね。

なるほど、はい。
ということで。

ということで、何分くらいだろうか。

お、30分!達成ということで。

一応目標20分から30分ということで。

いやいや、阪井さんの話がみんなの心に届いたかはちょっと僕にはわからないですけど。

それは私なりの行動で。

(笑)
そうですね、行動は達成した。

行動は達成した。

ベストを尽くすという。

ええ。

これが届いたかどうかは、こっちがコントロールできることじゃないから。

ええ、そうですね。
皆さんの中で判断をしていただくっていう感じで
いいんじゃないかなと思います。

そうですね。

こっちから決めるものでもないじゃないですか。

何ですか、いいわけですか(笑)

違う違う、違いますよ (笑)

すごい言い訳っぽいけど(笑)

やっぱり判断っていうのは皆さんに任せますけど。

まあそうですね。
僕達にできることは、常に皆さんの役に立つコンテンツを。

発信し続けることが必要と。
それをどう受け取ってどう行動につなげていくのかは
こっちが指示することではないんで。

お、いいこと言いましたね。

はい、最後いいこと言ったかなと。

(笑)

超自己満足感満載で今回の音声は終わろうかなと思います(笑)

ということで、またよろしくお願いします。

よろしくお願いします。
ありがとうございました。

まとめ

  • 目標が達成できなくても、チェックリストを終わらせたのに達成できなかったなら問題ない
  • 『明確な楽観主義』と『曖昧な楽観主義』をうまく使い分けて目標を達成する
  • 『明確な楽観主義』は逆算思考、枝葉を伸ばしていくときに使う
  • 『曖昧な楽観主義』はコンセプト、根っこを伸ばしていくときに使う

いかがでしたか?
ぜひご自身の目標達成に役立ててみてください。( ´ ▽ ` )ノ

それでは。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!