一流の人に共通するたった1つの習慣

一流の人に共通するたった1つの習慣

昨日のブログにも書いたけど、
去年、村上春樹がボクに与えた影響って、
とてつもなく大きかったんです。
 
(「職業としての小説家」より引用)
━━━━━━━━━━━━━━━
僕は毎日十枚の原稿を書きます。

とても淡々と。
希望もなく、絶望もなく」というのは実に言い得て妙です。
朝早く起きてコーヒーをお温め、四時間か五時間、机に向かいます。
一日十枚原稿を書けば、一か月で三百枚書けます。

(中略)

もっと書きたくても十枚くらいでやめておくし、
今日は今ひとつ乗らないなと思っても、
なんとかがんばって十枚は書きます。

なぜなら長い仕事をするときには、
規則性が大切な意味を持ってくるからです。

━━━━━━━━━━━━━━━
(引用ここまで)
 
この感覚
いまボクが実践していることです。( ´ ▽ ` )ノ

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!