【第1話】まじめくんからの脱却:世界のノマドのカバン持ち体験記 by ようすけ

【第1話】まじめくんからの脱却:世界のノマドのカバン持ち体験記 by ようすけ

読者の皆さん初めまして。
どうもです。

そう、 トゥモさんのカバン持ちに立候補した
中野陽介です。
どうも僕です 栃木出身の田舎小僧こと僕ですが、

上京して、
今年社会人3年目を迎えて
ふと

「なにがしたいの?」
「どうしたいの?」
「ぼくは何者なの?」
を考え出していた時に、

それを自由に表現している
トゥモさんを知りました。

そして、
ちょうどカバン持ちを募集してたから応募したわけです。

初めての飲み会の席にて…

トゥモさんの考え方、
感じ方を側にいて一緒に感じることで
そこから生まれる行動を知ることができると思ったわけです。
環境ちょ〜大事と思ったのです。

3枠しかないから焦りましたよ、マジで。

そして、 面接を兼ねての飲みの席で
トゥモさんとのファーストコンタクト。
めっちゃドキドキとざわざわ(=期待と不安)でいっぱいの中、
しっかりと自分を話した後、トゥモさんが一言。

「もっと素直になったほうがいんじゃない?」
ガビーンガビーン。
そしてガツーン、ドカーン。。
なるほどな。

どうやら僕は
何事にも理由を付けてたみたいです。

やる理由もやらない理由も。
自分の経験から基づいた大前提で全てを 紐付け、
演繹法ならぬ演繹脳だったんですね。

おまけに“真面目”という殻が僕を覆っていたのです。
今まで“良い子”として
親、先生に褒められるために
文武を進めてきた中で染み付いちゃってたんですよね。
真面目にしてれば見た目も、
評価も良くなるって。

でも社会に出たら
自分で自分の評価をしていくって知って
ちょっとずつ変えてきたつもりだったんですが、
まだまだでした。

この一言が今後の僕の人生のテーマになりました。

「素直に生きる」
自分自身はもちろんそうですが、
そう生きてる仲間と一緒に”何か”をしてきたいと思ってます。

またその何かを探すことを楽しむことをしてくつもりです。

これからガッツリ様々なセミナー、
イベント等出席して、
トゥモさんとその関係者の方(のノウハウ)をしゃぶり尽くさせていただきますので
どうぞよろしくお願い致します。

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!