現在募集中の講座はこちら。( ´ ▽ ` )ノ (8/16更新)

対面セールスなし!バックエンドセールスなし!
LP告知文だけで711万円売り上げた
『売れる文章ライティング』が3ヶ月で身につくオンライン講座

詳細はこちらをクリック↓
売れる文章ライティング

『悟り』の境地と、ブレないアドバイスの受け取り方 – 平野孝明さん対談2-1

『悟り』の境地と、ブレないアドバイスの受け取り方 – 平野孝明さん対談2-1

こんにちは、トゥモローこと橋口友比古です。

前回に引き続き、
『チャクラ皇子』こと平野孝明さんをお招きして、
「無明」が消えた先にある『悟り』や『ニルヴァーナ』について、
そして11月に行う特別セミナーについてお話しました。

「無明」が何か分からないという人は、ぜひ前回の対談から読んでみてくださいね。

それでは、トゥモローと平野さんの対談をゆっくりとお楽しみください。( ´ ▽ ` )ノ

西巣鴨のサロンでエネルギーワークとボディーワークをしています。チャクラデトックスしたり、骨格を整えたり心身両面にアプローチし、本来のあなたに戻るお手伝いをしてます。
ブログはこちら
前回の対談はこちら

~2016年9月27日 音声対談風景~
~2016年9月27日 音声対談風景~
こんにちは、トゥモローこと橋口友比古です。
今日もですね…肩書き変えましょうよ、『チャクラ皇子』(笑)
『チャクラ皇子』で(笑)
(笑)
『チャクラ皇子』こと平野先生にですね、
今日も来ていただいて。
今度やるセミナーがあるんですけど。
僕と平野先生でセミナーをやろうと思ってるんで、
その告知もさせてもらいつつ。
はい。
また前回の音声のように
楽しくお話できたらいいかなあと思うわけです。
お願いします。
はい。
前回話してもらった『煩悩』には3つあるよって話の中で、
一番キーワードになるのが「無明」。
そうですね、「無明」が一番キーワードですね。
「明」るく「無」いと書いて「無明」ですね。
というのが、自分について分かってないっていう状態っていう話でしたけど。
はい。
これがあることによって、
自分に合わない何かを選択してしまったり。
自分のことが分かってない状態なので
やりたいことが分かりませんとか、
自分の強みが分かりませんとか、
そういう人っていうのがまさにこの「無明」の状態だと思うんですけど。
はい。
僕のメールとかを受け取ってくれてる人は
ビジネスっていう文脈で物事を捉える人が多いと思うので。
ビジネスっていう文脈、もしくは起業とか、
稼いでいきたいとかって言ったときに、
この無明っていうのは結構由々しき問題だなと。
そうですね、結構重大な問題ですね。
と思うんですけど。
逆にさっき平野先生に「無明」の反対ってなんなんですかと。
ゆうみょう(有明)ですかと。(笑)
ゆうみょう(笑)
聞いたんですけど、その答えは何なんでしたっけ?
「無明」の反対が、
本当に全く闇がない状態。
光の状態ですよね。
っていうのがもう『悟り』の状態ですね。
うん。
つまり、『涅槃』(ねはん)とか。
『涅槃』とか『ニルヴァーナ』とか。
『ニルヴァーナ』とか。
まあいろんな表現ありますけど。
覚醒した状態っていうのが
「無明」っていうのが完全になくなった状態です。
ちなみにイメージとして、
悟っちゃった人って
現世に興味がなくなっちゃうようなイメージがあって。
はいはいはい。
つまり、山奥で霞食って生きてるみたいな。(笑)
(笑)
あーそういうイメージはありますけどね。
でも、悟ったからと言って
全部に興味がなくなるわけではなくて全く逆で。
うん。
全部を同じ重要度で、
すべて重要だと認識できている状態ですね。
悟ってる状態は。
ほうほうほう、と言うと?
例えば、
悟ってる状態って、
自分の中の固定観念っていうのが少ない、
もしくはほぼ無い、一個もない状態。
自分のフィルターを通してものを見るって言う状態ではないのが
『悟り』の状態って言われてるんですけど。
うん。
その状態になるとどう世界が見えるかって言うと、
自分の着ている服と
自分の母親が
同じ重要度で見えるんですよ。
なるほど。
同じ重要度で見える。
はいはいはい。
今使ってるボールペンと、
自分の恋人が同じ重要度で見れる。
はいはいはい。
だからもう悟ってる状態なので
普通の状態とは全く世界の見方が違うし、
ものの捉え方も全く違う。
うんうんうん。
それが本当に悟ってる人っていう状態ですね。
なるほどねえ。
まあ段階があると思うんですけど。
無明の段階から『ニルヴァーナ』に行くまでは
段階があると思うんですけど、
いきなりそうはならないと思うんですけど。
いきなりはならないですね。
僕が思うのは、
僕がよく言われてるんですけど、
平野さんも僕と初めてご飯食べたあとに
阪井さんに言ってくれてたのが、
「トゥモさんは仙人のようなオーラだ」みたいな(笑)
仙人、はい。(笑)
言ってくれたと思うんですけど。
それってどういう意味でおっしゃっていたんですか?
僕がトゥモさんのことを仙人って表現したのは、
一般的な普通の人との違いを仙人っていう言葉で表現したんですけど。
はいはい。
一般的な普通の人との違いって何かって言うと、
トゥモさんってずーっと自分軸なんですよ。
ほおほおほお。
ずーっと。
自分らしくとか、なんて表現したらいいですかね。
自分のやりたいようにやるとか、
ずーっとそうなんですよ。
はいはいはい。
なので、その状態の人って結構少なくて。
ほうほうほう。
要は自分をどういう人間か分かっていて、
自分が心地よくなるやり方とか、
自分のあり方がどういうものかを分かっている状態で。
それこそさっき話してた無明っていうのとは、
もちろん完全な光の中ではないですけど。
でも闇がすごく少ない。
自分にかなりスポットライトが当たってる状態。
うんうんうん。
を、仙人と表現しました。(笑)
なるほど。(笑)
あんまりいないです。
自分らしく、自分が生きるべき道を生きている人ってあんまりいないので。
へえー。
社会的にはこうしなければいけないとか、
こうやるのが一般的な常識だとか、
それって自分らしさではない。
そこからかなり脱却してる状態。
あー。
僕はエネルギーというか話さなくてもパッと見た感じでだいたいつかめたりするので、
それで相手の発しているオーラとかエネルギーの状態もだいたい分かる。
それでまあ仙人ということで表現しましたね。
なるほどねー。
その、自分のことが分かってくっていうのって超大事だなと思ってて。
そうですね。
今日もたまたま平野さんと会う前に(会った人がいて)。
その方たまたまクリスチャンで、
プロテスタントの信者の方って言ってましたけど。
はいはいはい。
彼女はそういうのに憧れる自分もいるし、
ビジネスで成功していきたいとも思うと。
はいはい。
でもメンターに何か相談したりとかしたときに、
そのときにしていただいたアドバイスと
他の人にしていただいたアドバイスが違う時があると。
はいはいはい。
そういう時に迷ってしまう自分がいるんですけど、
それを無くすためにはメンターを1人に絞るべきなんでしょうかと。
あーあー、なるほど。
そうしたらぶれないので。
という質問だったんですね。
僕はその質問の意味がよくわからなくて。
そうですね、トゥモさん多分理解できないと思います。(笑)
(笑)
というのは、
前回の音声の中で、よく聞いていただいた方(は分かると思いますが)。
平野さんが「エネルギーをもっと上げるための方法」として、
バスタブにバスソルト、お塩入れて
ちゃんと湯船に浸かる時間を取るといいという話と。
はい。
あと、夢ってすごい重要な意味があって、
起きたときにどんな夢見たのかっていうのを書いたほうがいい。
っていう助言をしていただいたんですよ。
はい。
そのときに僕は、
「バスソルト絶対やろう!」と思ったんですけど、
「夢はいいや」って思ってるんですよね。
はいはい、その時言ってましたもんね。
「夢はちょっと僕はいいです」みたいな。
そうそうそう。(笑)
じゃあ僕は、
エネルギーワークに関して平野さんより詳しくないですけど、
詳しい平野さんのことをその点ですごく参考にしているわけじゃないですか。
はい。
そのことと、
平野さんが言ったことを全部やらないことによって、
自分が平野さんに対するリスペクトを持ってないとは思わないんですよね。
そうですね、そこは別ですからね。
別じゃないですか。
リスペクトを持って助言を聞いてるけど、
自分が興味なかったら流すっていうだけなんですよね、僕は。
はいはい。
で、やりたいと思ったことはやる。みたいな。
でも僕の中では100%平野さんのおかげで、
バスソルト今やってるんですけどめっちゃ調子よくて。(笑)
(笑)
夜にちゃんと浸かるようにしてるんですけど。
数日やっただけであきらかに疲れの取れ方も変わったし。
良かったです。
あ、いい感じ。っていう。
他の本とかのチョイスも最近良かったんですけど、
あきらかに自分のバイブレーションが上がってるのを感じるんですけど。
そうですね、前よりもエネルギーいいですもんね。
あ、いいっすか。
全然軽いです、前より。
ほんとっすか。
はい。
上がってんなーって思うんですけど。
上がってますね。
このエネルギー上がってる状態で(行動)できてるのは
平野さんのおかげだなと思ってるんですよ。
ありがとうございます。
その「平野さんのおかげだな」と思っている中に、
「平野さんの夢の助言を聞かなかったしな」みたいな負い目とかないんですよ別に。
そうですね。
じゃあ、他の人が違う助言をして、それをやったときに。
僕は平野さんを尊敬してないとかもないし。
そうですね。
その人のことも尊敬してるし。
全く別の話なのに、なぜぶれてしまうのかがよくわからなくて。
うんうん。
結論は、
僕は「自分がこうなりたい」と(いうのがあって)。
そのためのヒントを持ってる人っていうのは
世の中にいっぱいいるわけじゃないですか。
でも全員やり方っていうのは違うわけじゃないですか。
はいはいはい。
だから、「成功していくときに早起きしたほうがいいんだ」って言う人もいるし、
「深夜に集中してやるんだ、一人になってからやるほうがいいんだ」って言う人もいるわけじゃないですか。
どっちでもいいよって話で。
ほんとそうですね。
どっちがいいんですかっていうだけの話じゃないですか。
はい。
でも大事なのは、
例えば「ご縁を大切にするんだよ」って言う成功者もいますよね。
そうですね。
でもその「ご縁」っていうものにフォーカスせずに。
その人にとっての「ご縁」というものが、
もっともその人に重要なリソースだった。
っていう話だと思うんですよ。
それは全然ウソじゃないし真理じゃないですか。
そうですね。
でも、「ご縁を大切にしたから成功できる」っていう逆の式にはならないじゃないですか。
そうですね。
だから、何を大切にするべきか。
この人は何を大切にしてるんだろうとか見ていって、
自分が一番「これが大切だな」と思うものに集中してみるっていうことをして、
トライしてみたらわかるじゃないですか。
合うか合わないか、手応え感じる感じないとか分かるので。
そうですね。
それは、「僕のこうなりたい」に対して
皆さんのアドバイスがあって、
それをどういうグラデーションで、
どういう塩梅で受け入れるかは
僕のさじ加減の話であって。
はいはい。
と思ってるんですよね。
この感覚が多分「無明」から遠い感覚だと思うんですけど。
そうそう、まさにまさに。
トゥモさんに相談してた、
「メンターはひとりに絞ったほうがいいんですかね?」って言ってた方は、
他の人の言ったことを聞くっていうことが、
あるひとりのメンターの人に対して裏切り行為だ、
っていう思考と多分リンクしているので。
そのリンクしてしまう原因っていうのがやっぱり、
自分がどういうスタイルが一番合うのかっていうのを知らないっていうのが
一番のスタートだと思うので。
いわゆる「自分のことを分かっていない」。
うんうん。
そうなると、言われたこと全部やらなきゃいけないし、
ひとりの人に言ってもらったほうがいっぱい言われないし、
みたいな思考が発生しちゃうんですよね。
うんうん。
なので、
別にメンター何人いてもいいと思うんですよ、僕は。
助言してくれる人いっぱいいればいるほどいいと思うんですけど。
(いただいた助言の)どこを選択するのかはやっぱり
自分の選択、自分の判断なので。
だからある程度自分がどういう資質を持っていて、
どういう強みがあって、
どういうふうなパターンで今までうまくいってきたかっていうのは
やっぱり知っておかないと。
うん。
例えば、助言してくれた人はそのやり方で上手くいったけど、
必ずしもそれが自分に当てはまるとは限らないので。
それを選択する必要はありますよね。
選択が間違っててもいいんだよね。
間違っててもいいです。
間違ってたら、
「あ、これは間違ってるんだ」っていう
学びになるので、
またひとつ「無明」が減るんだよね。
減ります減ります。
だからトライアンドエラーって言葉ありますけど、
一回やってみて、
現実どう変わるかっていうのをいっぱいいっぱい試していくっていうのが大事ですよね。
うんうん。
例えば一般的に言われている、
ブログ一日何記事書きましょうとか、
メルマガ発行しましょうとか。
(それは)やり方じゃないですか。
そのやり方でやってみたらいいと思うんですよ。
そしたら自分に合う合わないってあるんで。
例えば「ブログ一日3記事を書く」っていうのを3ヶ月間毎日続けたとして、
そこで集客ができなければ、
そのやり方は自分に合ってないなっていうのが分かるっていうことなので。
なんでも一回やってみたらいいと思うんですよね。
そこに「相手が言ってくれたのにやってない」とか
感情をリンクさせるんじゃなくて。
「相手がせっかくアドバイスしてくれたのに成果でなかったな」とか
感情をリンクさせるんじゃなくて。
ただやるっていう。
うんうん。
自分のことを試す。実験する。
っていうのはやるといいかもしれないですね。
うんうん、確かに。
そういう風に減らしていったら(いい)。

まとめ

  • 無明が完全に無くなると『悟り』・『涅槃』・『ニルヴァーナ』の状態になる
  • 悟っている人は、すべてのものが同じ重要度で見えるようになる
  • 自分の「こうなりたい」に対して、いただいたアドバイスを自分の塩梅で取り入れるのが「無明」から遠い感覚
  • 「これが大切だな」と思うことをやってみて、現実がどう変わるかを試していく
  • 自分に合うスタイルが分かってくれば、自分に合うアドバイスを選択できるようになる

この後は、成果が出なかった頃のトゥモローの実体験、
そしてミクロの現実世界から見た、夢を叶える宇宙の法則についてお話します。( ´ ▽ ` )ノ

対談の続きはこちら

【21世紀を豊かに生きる】無料メルマガ配信中!

人としてちゃんと成長・成功したい
自然体のままで人生を楽しみたい
21世紀を豊かに生きたい

こんな人生を過ごしたい方は、トゥモローからのさらなる情報を今すぐGETしてください!